« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

富士山と山ガール

Photo 色鉛筆画

富士登山に山ガールを多く見かけるようになりました。

沢山の山小屋が有るので、安心して登れるのが良いですね。

チャレンジしたからには、頂上に登りましょう!

● 富士登山のポイント(高山病対策)

① 8合目あたりで仮眠するのが一般的なパターンです・・・が?

   睡眠中は呼吸回数が減るので、酸素不足のため高山病になりやすい。

   高所をさけた所で寝てから出発するか、休みながらゆっくり登山が安心です。

      注意: 高山病を避けるには、山小屋から頂上に向けて30分でも良いから、

       少しでも高所まで登り、山小屋に戻り仮眠します。(空身でもOK)

       やまやの基本的な高所適応方法です、こうすることで自分の身体が

       より高いところの環境に慣れようとしますから、この方が安心です。

       仮眠中、軽く頭を上下、左右、振ることで頭痛や目まい、吐き気がないか

       チェックをしながら、自分の高山病を管理します。

       高山病かなーと感じたら、少し下山して身体を慣らします。

       8000m級の登山は、登って下りを繰り返し身体を適応させているので、

       富士山も高山病がきついようなら、上下を繰り返しての登山が安心です。

       

② 水分を意識して補充する。

   水分不足になると、血液がドロドロになり酸素の運搬が悪くなるため高山病

   になりやすい、スポーツドリンクなどで、こまめに水分補給すると安心です。

③ 呼吸の方法に気をつける。

   疲れてくるとハーハーと肩で息をするようになりますが、吐く息は口をとがらせて

   細くゆっくり、肺の中のものを全部はきだすようにします。

   出すことで新鮮な空気を肺に供給できます、富士登山は登りばかりで酸素の

   消費が激しいため意識して酸素を補給するようにします。

   ハーハーと肩で息をすると呼吸は浅い為、酸素補給も不足します。

   口を大きく開けて一気に呼吸するのは、立ちくらみしてきついと思う。

④ 登るペースを意識してスローにする。

   若い人ほどペースが早く高山病になりやすい、体力、脚力があっても早いと

   酸素の消費が激しく、酸素供給が間に合わなくなり高山病になりやすい。

   富士登山は酸素濃度がかなり低下するため、酸素供給量が高山病予防の

   ポイントになります。

※ 頂上は雪が残っています、風も強いし寒いので防寒具を忘れないで!

● さて問題です?

 富士山3776メートル、上に行くほど山小屋で販売されている飲み物、食べ物は

 高価になりますが、荷揚げはどうしているのでしょう?

 背負子に沢山のダンボール箱を積んで登る人を見かけないし。

 ヘリコプターの大きな網に入れた荷物も見かけません。(乱気流が多いため)

    答えは、ブルドーザーでした。

● もう一つ問題:八合目以上はだれのものでしょう。

 山梨県のもの?

 それとも静岡県のもの?

 答えは、山頂に富士山本宮浅間大社があり、こちらの私有地になります。

|

ドライブ 北へ ⑥大間 マグロ

Photo_6下北半島方面

Photo_7 大間方面

Photo_8 大間方面

Photo_9 大間沖

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14ウニ

Photo_15

Photo_16

Photo_17

Photo_18

Photo_19

富良野のラベンダーを沢山見ることができました。

帰りは大間から八戸に走り、高速道路に入りたいと思います。

台風の影響でフェリーは大揺れですが、乗っている時間が短いので助かりました。

北海道は2週間、雨が降っていたのに、ドライブ中は天気が良くとてもラッキーでした。

大間は静かな街で、本州最北端の石碑周りだけ観光用の食堂が有ります。

たこ焼き、ウニ、マグロ丼など食事が楽しみです、マグロは地元産とのことでした。

風力発電は八戸近くで見ましたが、沢山設置されていて、その大きさにビックリ!。

飛行機で行きレンタカーの方が安上がりですが、思いっきりドライブするのも楽しい。

● 運転中、腕がやけるので、シルクの長袖シャツが良いかもしれません。

   マユのさなぎを守るため、シルクは紫外線カットが強く、汗を吸収してもすぐ蒸発

   し熱を奪い涼しくなるため、ドライブにピッタリと思います。

|

ドライブ 北へ ⑤富良野 ラベンダー

8

2

Photo

1 富良野

Photo_2ソバ畑。

Photo_3 ぜるぶの丘

Photo_4ジャガバター

1_2

2_2

4

5

6

7

9

Photo_5 日の出公園

2_3 日の出公園

3日の出公園

洞爺湖から富良野までは、長いドライブが続きます。

山間部は濃霧で前の車のライトを頼りに走行、ガが多く車の前面がひどい状態に!。

高速道路は旭川で降りて上富良野方面に下りました。

景色が良いので、写真を撮ったり、寄り道をするたび牛乳、アイス、ジャガバター、

生でも甘いトウモロコシ、もぎたてのトマト、なんでも食べたくなります。

ラベンダーはファーム富田が綺麗でした。(ラベンダー畑は2ヵ所)

夜は十勝岳の露天風呂を使用、狐が道路に出てきて食べ物をおねだりします。

街の明かりが無いので、星の観察には最高の環境だそうです。

|

ドライブ 北へ ④大沼公園~洞爺湖

Photo 大沼

Photo_2 黄色スイレン

Photo_3 ジャンボやきそば(並んでいました)

Photo_4 駐車場の人、推薦のお店

Photo_5左前方に洞爺湖がある。

Photo_6 洞爺湖。

2足こぎボート。

Photo_7 湖畔。

Photo_8足湯と手湯。

2_2手湯 。

函館から大沼公園~洞爺湖泊

もうすぐ大沼公園まで高速道路が開通になるようです。

大沼公園は遊覧船に乗って観光しました。

近くを線路が通り、黒い煙を吐いてSLが走っています。

線路際の道路に一時停止の表示が有り、「わ」ナンバーの車がよく

キップを切られるところだそうです。

大沼に黄色いスイレンが花を咲かせていました。(黄色はめずらしい)

洞爺湖は平日のためか、静かな温泉街、足湯、手湯が有りました。

夜になると湖面に花火が上がり、少し温泉気分になります。

温泉が売りのようで、露天風呂風な作りでとても落ち着きました。

|

ドライブ 北へ ③函館夜景

1 函館夜景

2 函館夕方

Photoロープウェイ

Photo_2 ピザ&ジャガバター

Photo_3 二十間坂通

Photo_4 函館聖ヨハネ教会

Photo_5 カトリック元町教会

Photo_6 赤レンガにアイビー

Photo_7 赤レンガ倉庫

2_2

Photo_8

Photo_9

Photo_10函館国際ホテル

Photo_11 函館朝市

函館山からの夜景は、一度は実際に見てみたい。

やっぱり綺麗です。

ビール、ワイン、日本酒、ジャガバター、ピザなど窓際から夜景を見ながら

食べるのも、たまには良いです。

みんな忘れてリフレッシュできたように思います。

赤レンガ倉庫の中は、お土産店でどこも一杯です。

函館国際ホテルの食事がとても美味しかった。

新館の部屋は眺めも良く、もう1日居たかったのに残念です。

|

ドライブ 北へ ②函館

1

2_2

3_2

4_2

5 

青森港~函館港

えさん2000(7:40発~11:30着)

津軽海峡フェリーには、インターネットから申し込み。

所要時間3時間40分かかるので、寝ながら行きます。

ジャンパーを着て暖かくして、目の上にハンカチを乗せ暗くすると寝やすい。

出航40分前までに乗船手続きのため、車の走行には気を使いました。

(7/20~8/20日は70分前までに乗船手続き)

東京から北に行くほど、寒い時が多くジャンパーに助けられました。

ガソリン価格が142円~151円とバラバラでした、安い表示が有れば早めに給油

しておいた方が安心です。

函館に渡っても同じような価格でしたので、あせって青森で高い給油は必要ないように

思います。(安い表示の店は早朝閉まっていました)

|

ドライブ 北へ ①青森港

Photo_2 日の出に浮かぶ鳥海山。

Photo_3青森港。

2青森港の釣り風景。

3フェリー。

4 フェリー受付事務所。

東京から北海道までドライブをしてきました。

最初の目的地は青森港です。

暑かったり、寒かったり、平地と山間部ではかなり変わります。

高速道路は山百合の花が両側に咲いていて、とても綺麗です。

● 便利な物

  ドライブ用サングラス(トンネル内で暗くならない黄色系)。

  紫外線よけの網マット、(窓に吸盤で付ける)。

  紫外線よけ腕カバー。

  東京は夏でも、冬用のジャンパーは必要でした。

|

ハイオク車にレギュラーガソリン入れると?

Photo 色鉛筆画

車の準備ができたのでさあドライブへ!

北海道のラベンダーをぜひ見てみたいと思います。

ガソリン高いし、ハイオク車にレギュラーガソリン入れたらどうなるのでしょう。

昔はハイオクガソリンには、鉛が入っていたそうですが現在は無鉛だそうです。

● レギュラーガソリンのオクタン価は89以上。(燃えやすい)

  燃えやすいと、混合気を十分圧縮する前に爆発してしまう、圧縮率が低い。

  エネルギー効率が悪い。

● ハイオクガソリンのオクタン価は96以上で高温で燃焼する。(燃えにくい)

  燃えにくいと、混合気を十分圧縮できる、エネルギー効率が良くなる

● ハイオクガソリンには、洗浄剤成分が含まれている。

  (レギュラー車に入れると調子悪くなる場合もある)

  (ノッキングを抑え、エンジン内をきれいにすると言う人もいる)

一部のスポーツカー「ハイオク限定車」はハイオクガソリンが必要。

国産車はレギュラーガソリンを入れても壊れません、ノッキングの発生防止にセンサーが

   検出するとコンピューターが点火時期等をずらします。

   その分パワーと燃費が犠牲になる。

高速道路や登坂走行では、アクセルペダルを強く踏みがちになる。(その分燃費ダウン)

   一般的な走行なら不便は感じないし、平地なら燃費は同じ位になる。

車好きの方は、混入して使用している人もいる。

   その場合センサーとコンピューターは、どうなのでしょう。

   エンジニアは、混ぜないで使った方がセンサーの検出ができ安心らしい。

古い車で、ノッキングセンサーという点火時期を制御するセンサーが故障すると、

   レギュラーガソリンであることがわからず、エンジンに負担をかけてしまう。

ユーザーがレギュラーで使いたいとディラーに頼めば、無料でコンピューターの設定を

   書き換えてくれるところもあるようです。(高速道路や山道は不便そう)

※ ハイオク車にレギュラーガソリンをいれても、車は壊れないと言う事がわかりました。

|

タイヤにはスピード性能があるよ

Photo 色鉛筆画

毎日暑いけれど、夏だ~!

夏休みだ~!

ということで、車で旅に出よう、アレッ・・・・高速道路割引が終了。

休日割引と深夜割引、平日のETC割引、通勤割引(100Km以内)などを利用しよう。

(通勤割引にETCカード3枚使うと東京~名古屋間で食事代は浮くようです)

タイヤも交換しとこうかなとオートバックスに行ったけど、どれが良いのかわからない。

● 195/60R15 88H の記号がタイヤに表示されていたとすると。

195・・・タイヤの総幅(mm)

60・・・扁平率(%)

R・・・ラジアル

15.・・・リム径(インチ)

88・・・荷重指数

H・・・速度記号

● 速度記号 L:120(最高速度Km/h)、Q:160、S:180、T:190、H:210、V:240、

       W:270、Z:240Km/h超

       タイヤには速度能力があるんですね。

● 荷重指数 タイヤに負荷できる最大荷重

       86:530荷重(Kg)、87:545、88:560、89:580、90:600、91:615、

       92:630、93:650(Kg)

スタットレスタイヤで衝突事故のニュースが流れていました、タイヤが柔らかく雪の無い

道路では、柔らかいタイヤなのでブレーキのききが悪いようです。

7月に入って夏のような暑さ、冬用のスタットレスタイヤで走るって?

※オートバックスブランド格安タイヤなどや、輸入タイヤの格安タイヤなど

2万円ぐらいで4本買えてしまうのにはビックリします。

耐久性や利用性能などは、どうなんでしょう。

|

SHARP AQUOS PC-AX80VにWindows7を入れる

Pcax80v PC-AX80V

Windows_7 Windows7の画面

Photo変換コネクタ表

Photo_2 変換コネクタ裏

2010年12月3日の「SHARP AQUOS PC-AX120S にWindows7を入れる」

のブログの中で、シャープの正規品ACアダプタ(電源)を実験するために、ジャンク

のPC-AX80Vを買いました。(ACアダプタ付き)

PC-AX80Vのジャンク状態は、電源が入りファンは回りますがモニターは真っ黒のまま。

動かせるかどうか1月頃からいろいろチャレンジをしていました。

① CPU,メモリをPC-AX120Sから交換してみた→同じ状態。

② COMOSクリアを何度もためす→同じ状態。

③ 変換コネクタが有ったので、デジタルからアナログモニターに変換したら表示した。

   モニタ表示はディスクを入れてEnterのところでストップ。(入れても変化無し)

④ BIOS画面を確認したら、ハードディスクとDVDを認識していません。

⑤ 先回りしてPC-AX120Sでハードディスクを交換してWindows7をインストールする。

⑥ BIOSのハードディスク認識の所を、キーボードからいろいろためしてみると

   動き出しました。

● ACアダプタの電源接続は、CPUファンと廃熱ファンを常時動かしたいので

   PC-AX120Sの時と同じように繋ぎました。

● CPUファンと廃熱ファンの電源は、PC-AX120Sの時と同じように録画用ハード

   ディスクの電源からつなぎました。

   コンセントはスイッチ付きを使用、使わない時は電源オフにしておきます。

※ PC-AX80Vは「Core 2 Duo」ではないので、交換をしてみようと思います。

   メモリも2GBか4GBに交換してみようと思います。

ジャンクの表示でしたが、生き返らせることができて良かったです。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »