« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

キノコご飯 鍋炊き

Photo色鉛筆画

Photo_2 鍋炊きご飯

食欲の秋ですね!

火力の高いガスを使い、鍋で炊き込みご飯にチャレンジ。

材料: 秋は松茸ということで、松茸の釜飯セットとエリンギ2本と昆布を加えました。

鍋: 蓋がしっかりしまる鍋を使います。

① 2~3合の米を研ぐ。(研いだ後は、米を芯まで浸水させることがポイント)

  夏→30分水に浸す。

  冬→60分水に浸す。

② 米を浸水させたらザルにあけて水を切ります。

③ 鍋に入れる。

  松茸セットのだし汁を器に残し、具は鍋に入れる。

  米をカップで量りながら鍋に入れ、同量のだし汁になるように、松茸セットのだし汁と

  水をカップで量り米と同量入れます。

  ※ 新米は、水を1割少なくするとちょうどよい。

④ 鍋をガス台に乗せる。

  ● 火力は強火にする。

  ● 沸騰(泡が蓋からあふれてくる)したら、2分間強火のままにする。

  ● その後中火で3分間。

  ● その後弱火で7分間。

  ● 蓋を開け水が残っているか確認、残っていればそのまま弱火にかける。

    水分が無かったら、10秒間強火にかけます。

  ● 布巾(水滴を取る)が有れば、火を止めて蓋の間に挟んで10分間蒸らして完了。

    布巾がなくても大丈夫です、火を止めて10分間蒸らす。

  ※10秒間の強火で軽くおこげができています。

国産の松茸を使う時は、大は1本、小は4本ぐらい使います。

  松茸は石つきをえんぴつを削るように切る、軽く洗うか濡れ布巾で軽くふく。

  松茸は、大きく手で裂いて炊き込みます。

  米2合→だし440cc、酒40cc、薄口醤油20cc、塩ひとつまみ。

  米3合→だし660cc、酒60cc、薄口醤油30cc、塩ひとつまみ強。

  昆布だし→前日から冷蔵庫で水出しを作る。

  ※ だし汁等は、研いだ後の浸水した米と同量分入れます。

    新米は、1割少なくします。

火力の強いガスで米を炊くと、とても美味しいです。

目覚まし時計などを置いて時間を見ると、やりやすかった。

● 運動会の季節ですね、短距離走の必勝ポイント。

① スタート・・・パーン・・・で後ろ足に力を入れます。

   改良してスタート・・・パーンで前に傾き、前足を軸に進み他を引き離します。

   後ろ足で蹴ると、どうしても一呼吸遅れます。

② 足を使って走る、後ろ足が高く蹴りあがります。

   改良して、後ろ足は高く蹴り上げないで、次の動作に入り回転数を多くする。

   短距離走は後ろに高く蹴り上げると、時間がかかり足の動きが少なくなる。

   腕の振りを使って、上り坂でダッシュの練習をすると、足が前に動くようになります。

● 飛び入りで走り、足がもつれて倒れる方が多いので練習は良いですね。

  走る時はガムを噛むイメージで噛み、脳の働きを活性化させます。

  体を軽く動かし筋肉をリラックスさせ力まないで走ります。

スポーツの秋も良いですね。

|

イクラ

1

秋のシーズンを感じます、店頭に生筋子が並びました。

イクラ大好き、いくら丼を食べたい・・・ということでイクラを作ります。

●いくら醤油漬け

 材料(4人分)

 生筋子500g、醤油50cc、日本酒50cc、みりんかだし汁25cc。

※ 生筋子の大きさに合わせて、自分好みの味付けをします。

① 鍋に1/5ぐらいの高さにお湯を沸かします。

  熱くなってきたら、鍋をおろして水道水を足し40~50℃の湯にします。

2

② 生筋子を湯の中で、手でほぐします。

  イクラは70℃まで煮えることはありません、が熱過ぎると手を入れられません。

  一つ一つの卵が大粒の方が良く育っていて、パラパラにほぐしやすい。

③ 生筋子の外側をおおっていた、膜を取り除き、鍋の中の水を何回か捨てると

  細かい外膜が水と一緒に流れ出ます。

3

④ 膜が取れてきれいになったら、ザルにあけて水分を取り、器に移します。

4

⑤ 器に醤油、日本酒、みりんかダシ汁、を加えてラップして冷蔵庫で一晩漬け込む。

● ご飯の上に錦糸卵、切り海苔、刻み大葉を乗せ、イクラをかけて大根おろしを

  一つまみ乗せ、切り海苔をパラパラとかけていただきます。

|

カシューナッツ炒め

Photo_2

一度食べると、また食べたくなる不思議な料理。

● カシューナッツ炒め

 材料(2~3人分)

 鶏肉150g、おつまみ用のカシューナッツ100g、ピーマン(赤と緑またはパプリカ黄・赤)

 150g、長ネギ15cm、しいたけ2枚。

 調味料: 醤油大さじ1、オイスターソース大さじ1、みりん大さじ2、しょうがをする

  小さじ1/2 (無ければチューブ物小さじ1/2)、片栗粉小さじ1、ごま油少々。

  ※ 私は甘めが好きなので、砂糖を少々加える。

① 材料の長ネギは1cmの長さに切る、他は2㎝の四角ぐらいに切る。

② 鶏肉の下味つけに、調味料を混ぜたものを大さじ1/2をかける。

③ ごま油をフライパンで熱し鶏肉の表面が変わるまで炒め、次にカチューナッツを入れ

  その後に野菜を入れて炒める。(カシューナッツは焦げると苦いので注意)

④ 火が通ったら調味料を入れて、具に絡めてできあがり。

ご飯よりは、ビールおねがいしまーす・・・?

|

月下美人レシピ

1

2

3

4

5

6

月下美人の花が沢山咲きました。

花が食べられると聞きましたので、咲き終わったものを料理します。

天ぷらが一番美味しいと聞きましたが、今回は花そのものを味わう事にします。

① しぼんだつぼみを軽く茹でます。(花はつぼみのまま入れる)

   塩は入れないで、水から茹でる。

② 茹で上がったら、火を止めてそのままお湯をさまします。

③ 水道水でぬめりを取りながら軽く洗う。

④ 包丁で縦に半分にし水道水で花の中を洗い、お皿に広げて並べます。

   そのまま刻まないで、並べた月下美人を見て楽しみます。

⑤ 小皿にポン酢を入れて、少しつけていただきます。

   苦味なし、青臭さなし、ぬめりは取れている、味はさっぱりしています。

とっても、さわやかな月下美人の食感でした。

|

山岳保険

Photo 色鉛筆画

これから紅葉に向けての、登山ハイキング等すばらしい季節です。

場所によっては、山岳保険があったら良いなーと思える所も有るのではないでしょうか。

● 救助費用の概算

  民間救助隊員の日当     30000円×5人×2日間=300000円

  民間救助隊員にかける保険 15000円×5人=75000円

  民間救助隊員の宿泊費    9000円×2人=18000円

  民間救助隊員の交通費    5000×2人=10000円

  装備費・消耗品費        50000円

  合計                453000円

● 2010年支払い実績

 1月 尾瀬 下山遅れ 無傷 予定日を過ぎても帰らず、翌日 沼田署に届出、

    翌日富士見平付近で救助隊が発見。(支払額68348円)

 3月 甲斐駒ケ岳 滑落 死亡 下山中、黒戸尾根9~8合目途中の雪面で滑落、

    赤石沢へ500m転落、防災ヘリ収容。(239000円)

 6月 奥穂高岳 滑落 死亡 穂高岳山荘から奥穂高岳に向かう途中で滑落、

    左下腿を骨折、行動不能で低体温症による死亡。(411330円)

 7月 北穂高岳 滑落 裂傷 北穂高岳より下山中、足を滑らし5~6m滑落、すね裂傷

    持病薬の服用で出血止まらずヘリで搬送。(244125円)

 8月 北岳 滑落 骨折他 北岳バットレス四尾根末尾から下部リッジを登攀中、滑落

    セカンドも墜落、左手指骨折、裂傷しながら自力下山し連絡。(150000円)

 9月 八海山 滑落 死亡 稜線を縦走中、尾根南側に滑落、200m転落。(400000円)

● ドコモワンタイム保険スポーツ・レジャー保険

 コース        おすすめ    おてがる   しっかり

 保険料相当額   410円      300円    590円

 死亡・後遺障害  900万円    325万円   925万円

 入院日額(手術) 8000円     4500円   12000円

 賠償責任     3000万円    2000万円  3000万円

 携帯品損害    10万円     10万円   15万円

 救護者費用      -       -     200万円

 24時間携帯電話iモード申し込み、携帯電話の料金に加算。

 1日~1泊2日のハイキング、スノーボード、フットサル、テニス、サイクリング、海水浴。

 ピッケル等の登山用具を使用する山岳登攀中の事故は補償の対象外。

 http://onetime.nttdocomo.co.jp/p/index.php

● アルピコ山岳クラブの傷害保険

 死亡・後遺症 253万円

 入院(日額) 3500円

 救助者費用 300万円

 会費     1000円

 有効期間  7日間

 入山時に松本電鉄上高地営業所の窓口で申し込める。(登山者カード提出)

 上高地から入山、一般登山道を歩く登山者が対象、ピッケル等を使う本格登山、

 クライミングなどは対象外。

 高山病、過呼吸などの病気や過労は補償されない。

  http://www.alpico.co.jp/alpico_insurance/index.html

● 白馬連峰遭難救助保険

  http://www.aa.alpha-net.ne.jp/ojisank/hoken/

● 日本費用補償小額短期保険のレスキュー費用保険

  http://www.nihiho.co.jp/

● 日本山岳救助機構(jRO:ジロー)会員制度

  http://www.sangakujro.com/

● グラフィスのハイキング保険と山岳保険

  http://www.glafis.com/819/

※ いつから適用開始になるのかのチェックにも、注意が必要です。

1

2

赤地に白数字は死亡事故、白地に青数字は遭難事故。

2006年以降5年間の遭難事例。

● 最近のニュース事故

 ① 2009年7月16日: トムラウシ山の遭難事故

   ツアーガイドを含む9名が低体温症で死亡。

 ② 2009年9月11日:奥穂高岳(3190m)のロバの耳で、岐阜県防災ヘリコブター

   「若鮎2号」が墜落し、搭乗員3人が死亡。

 ③ 2009年12月18日: F1ドライバー片山右京さん富士山で遭難(同行2名死亡)。

 ④ 2010年7月24日: 奥秩父ブドウ沢のグループ8名遭難事故(1名が転落死)。

   翌25日埼玉県防災空港センターのヘリが救助中ホバリング中から墜落5名死亡。

   さらに、この日現場付近であきる野市在住の男性が滑落死。

   31日に日本テレビの取材クルー2名が軽装備で入渓し遭難死。

 ⑤ 2010年8月29日: 午前7時35分ごろ北穂高岳(3106m)山頂近く、有名な山岳

   カメラマン、磯貝猛さん(55)が山岳写真ツアーガイド中、前から来た子供に登山道

   を開け、谷側によけて踏んだ浮石が滑りバランスを崩して50mの滑落死。

● 事故って、とても身近なものです、なにげない行動も慎重に計画された中での、

   想定内でおさまる範囲内での、安全な行動であってほしい。  

   救助費用がどのくらいかかって、どんな山岳保険が有るのでしょう。

   華やかな登山やハイキングの安心保険として考えてもいいのかもしれません。

|

月下美人の挿し木

1

2

3

今、月下美人が花を咲かしています。

この花が咲き終わったら、鉢から横に広がった葉で挿し木をしようと思います。

● 月下美人の挿し木

  4月~6月または9月中旬~10月上旬頃。

  ※1年目に花を咲かせるには、7月上旬~8月上旬(発根促進剤ルートン使用)

① 根元からシュートという長い棒のような茎が伸びたら、鉢から30センチのところで

  カッターナイフで切り、濡らしてからルートンをつけて挿し木にします。

  根元から切ると株の勢いが弱くなる。

  ※室内など限られた空間では、シュートの先端を手で摘んで高さを

    そろえます。(朝顔の支柱のように、整えても良いですね)

  ※何年も鉢植えの場合、土の交換も必要です (春~夏)

② 葉(正確には茎です)の場合は、古く充実したものをカッターナイフで切り使います。

  V字にカッターナイフでカットして、濡らしてからルートンをつけて植えます。

  大きな葉(茎)を使うと花つきが早い。

用土: 大玉赤玉土6、腐葉土4、(植え替え時《5月上旬》は7対3の割合にします)。

発根: 約1ヵ月かかる。

場所: 風通しの良い明るい日陰に置く。

水やり: 用土が乾いたらたっぷり水やりをします、茎節にも水やりします。

肥料: 根が発育したら水溶液をやる。

カッターナイフ: 切り口をつぶすため植木ハサミ等のハサミ使用はさける。

          断面を広くするため斜めに切断する。

植木鉢: 大き目の鉢使用、朝顔に使う3本の支柱に輪をセットして、挿し木の支柱も

      使い、倒れないようにします。

ベランダ育ち: 鉢が大きいと室内では邪魔なので外へ、冬になったら透明のゴミ袋

         45ℓを上からかぶせて、上は切って開放します。

         風で飛ばないようにガムテープで固定し簡易温室完成です。

美しい花が見られる月下美人があると、庭が華やかです。

Photo ルートン15g(数百円)

● 月下美人の植え替え

  真夏の暑い時期を避けて、生育期に植え替えします。

  鉢から抜いて、根は1/3位残して切る。

  鉢の上部に浅く植える。

  用土は、大粒の赤玉土6、腐葉土4、水はけと水もちの良いもの。

  ※ カイガラムシ、ハダニ、アブラムシ、

  受皿を鉢の下に敷き、沢山の水を溢れさせているのも注意が必要。

  植えたままや、古い用土を使いまわすのも害虫発生の原因。

  カイガラムシなどが発生すると駆除が大変、スプレー、土にまく薬剤

    など1000円以上します、新しい用土に交換が安く済むし安心。

    根気強く、葉を傷つけないように歯ブラシ、ヘラで落とします。

|

オーブンレンジの時間設定が故障

Photo 色鉛筆画

1 正面、

右下の穴にダイヤル式のキャップがセットされています。

2 裏面、

3表示類の裏、

ダイヤル式のキャップ部分の基盤から部品をなんとか取り出します。

紙にコードの繋ぎ部分、見取り図作成、コードにテープを貼ってメモする。

紙にコードの色を色鉛筆で塗っておくとわかりやすい。

基盤のネジもメモして、組み立ての時にすぐわかるようにしておく。

基盤のプラスチックは爪でセットされているので折らないように外す。

4表示裏の基盤

コードはパソコンのように、セットが差し込み式なので取り外しが楽です。

5基盤

配線コードの板状コードは、差込式なので丁寧に外します、セットは逆に入れないように

メモするかマジックで印をしておく。

6基盤

右下のキャップは引くとすぐ外れます。

7時間セット(ダイヤル式)、爪は小さい

マイナスドライバーで簡単に外れます。

電子レンジの温める時間をセットしようとしても、ダイヤルが空回りしているようで、液晶

表示に何分何秒の数字が 思うように表示されません。

温めるだけなら使えるので、なかなか新しい電子レンジを買いに行けません。

修理を依頼するなら、新品を買った方が安そうなので電話もかけにくい。

ということで、ダイヤル故障なので直るかもしれないとチャレンジしてみました。

● 電子レンジの故障修理

  注意: 高電圧部品が危険なので前もってコンセントを抜いておく。(放電させておく)

  用意するもの: ブラスドライバー、マイナスドライバー、半田ごてセット、テープ、

            用紙と筆記具、無水アルコール等(基盤を掃除)、

            エアダスター等(ホコリを飛ばす)、綿棒、ラジオペンチ、

● 分解は用紙に簡単な図を書きネジのあった部分を記入し、ネジをその上に置く。

   はじめての分解は、簡単な図面が有ると組み立てる時とても楽です。 

● レンジ表の右下に有る、ダイヤル式の時間合わせの部品を基盤から外します。

   半田づけされているので、溶かした半田を吸い取る器具が有ると楽です。

   吸い取り器具が無いので、マイナスドライバーを基盤の間に差し込み温める、

   はじの方からハンダが溶けると外れてきます。

   基盤の穴は楊枝やクリップを伸ばして、溶かしながら開けました。(セットする時) 

● 時間合わせの器具(最後の写真)は、細かい金属板の上を、3本の針板でなぞって

   時間を表示させています。

● 故障原因: 長年使用による金属カスが付着し、通電が正常でないと思われます。

          細かい金属板を綿棒にアルコールをしみ込ませてふきます。

          次にエアーでゴミ、金属カスを吹き飛ばします。

※ ついでに廃熱ファンを、掃除用濡れペーパーなどでホコリをふくと後が安心です。

  チャレンジした修理は、とても簡単な作業でした、素人でもやってみるものですね!。

  部品を秋葉原で探すの大変かなと思いましたが、部品そのものが金属板をなぞって

  いるだけなので、壊れないと思い掃除することにしました。

  修理後は快適に動作しています、浮いた修理費でお寿司をいただきました。

● 電子レンジの修理は、高電圧で危険なのでおすすめしません。

※ 電気配線は濡れた手等では、絶対触らない。(手洗いし静電気を逃がし手を良くふく)

   電気配線はコンセントを抜いて放電してから取り扱う。

     (ショートすると基盤もダメになるし、感電から身を守る)

   特に電子レンジ等は危険なのでコンセントを抜いて、危険箇所は絶対触らない。

   左手で感電し左足に電流が流れ、心臓を電流が通るような行為は絶対さける。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »