« カシューナッツ炒め | トップページ | キノコご飯 鍋炊き »

イクラ

1

秋のシーズンを感じます、店頭に生筋子が並びました。

イクラ大好き、いくら丼を食べたい・・・ということでイクラを作ります。

●いくら醤油漬け

 材料(4人分)

 生筋子500g、醤油50cc、日本酒50cc、みりんかだし汁25cc。

※ 生筋子の大きさに合わせて、自分好みの味付けをします。

① 鍋に1/5ぐらいの高さにお湯を沸かします。

  熱くなってきたら、鍋をおろして水道水を足し40~50℃の湯にします。

2

② 生筋子を湯の中で、手でほぐします。

  イクラは70℃まで煮えることはありません、が熱過ぎると手を入れられません。

  一つ一つの卵が大粒の方が良く育っていて、パラパラにほぐしやすい。

③ 生筋子の外側をおおっていた、膜を取り除き、鍋の中の水を何回か捨てると

  細かい外膜が水と一緒に流れ出ます。

3

④ 膜が取れてきれいになったら、ザルにあけて水分を取り、器に移します。

4

⑤ 器に醤油、日本酒、みりんかダシ汁、を加えてラップして冷蔵庫で一晩漬け込む。

● ご飯の上に錦糸卵、切り海苔、刻み大葉を乗せ、イクラをかけて大根おろしを

  一つまみ乗せ、切り海苔をパラパラとかけていただきます。

|

« カシューナッツ炒め | トップページ | キノコご飯 鍋炊き »

趣味」カテゴリの記事