« 餃子の包み方 | トップページ | スプレーで、1ミリ以下のがん発見試薬 »

私の赤い糸

Photo 色鉛筆画、

1

ケーキがとっても美味しかった!

甘いものに生きがいを感じる、今日この頃?

ところで、私の赤い糸と繋がった、運命の彼はどこに居るのでしょう。

女性にとって、運命の人をさがす時、よく自分が最低ラインと考えてしまう。

学歴や収入が同じか、自分より高い人を求めてしまう。

うらをかえせば、高学歴の女性は、自分より低い偏差値では魅力を感じられない。

相手に対する欲求が高くなってしまうと、それだけ運命の人は遠い存在になる。

よほど努力しないと、少ない中から運命の人を見つけるのは容易では無い。

これって、とても不公平なことです。

普通に生活してきた女性は、沢山の人たちが赤い糸に繋がる可能性があります。

単純にこれは、幸せなことと思います。

どの国でも高学歴の女性はよほど努力しないと、自分の求める恋愛、結婚は難しい。

結果として、どの国でも男性は、自分以上に彼女が高学歴だとしっくり行かない。

「能ある鷹は爪を隠す」って言うけれど、必要なければ高学歴などは伏せてしまえば

付き合える身近なパートナーに変身するかもしれません。(自分のための勉強だしね)

普通の女の子に溶け込むのも人生楽しいかもしれません。

赤い糸は、高学歴、高収入にこだわらないで、だれとでも繋がる可能性を

大切にします。

幸せって学歴やお金では計れない、性格が合って二人で頑張れれば、

スタートラインはゼロでも幸せと思いませんか?

|

« 餃子の包み方 | トップページ | スプレーで、1ミリ以下のがん発見試薬 »

趣味」カテゴリの記事