« ホットワイン | トップページ | 発毛治療に期待 »

カラスとモグラ

Photo 色鉛筆画

水元公園の散歩では、モグラがあっちこっちに土をモッコリと小山を作っていました。

 公園は遊ぶところなので、強力な薬の散布はしないと思いますのでミミズなどの、

 餌となる生き物も多くなり、モグラにとっても環境が良いのかも知れません。

カラスはカーカーと、あいかわらず元気です。

 カラスは貯蔵庫を持っています、頭が良いですね。

 少しの雨や雪なら大丈夫なようです、自分の食料をかくしてあるので平気です。

 カラスが好きなのは、油揚げとかマヨネーズなどにめがありません。

元気がないのがすずめでしょうか、住宅難で巣が作れなく沢山は見かけません。

 地震が多くなり瓦屋根が少なくなり、隙間を利用できなく住宅難っとなっています。

これから春の花壇やミニ菜園など、土作りから種まきと準備が有るかと思います。

春先のカラスの巣の材料に、ベランダのハンガー(洗濯物ごと)を取られないように、

春になったら簡単なカラスやモグラよけを作りましょう。

● カラスよけ

  カラスは頭が良く、市販の目玉の大きいつるし物やネコなどは効果がでません。

  カラスの頭の良さを利用します→見えにくい細いミシン糸や釣り糸を使用します。

  糸の張り方は自由です、見えにくい危険物を確認すると近寄りません。

  マンションのベランダにも、避難用の両サイドのボード上部のつなぎ目に釣り糸を

  1本張っておくとカラスは来なくなります。(張り方は下手でも見えればOK効果大)

  雨が降ると伸びるので、片方に投げ釣り用のオモリを下げるとピンと張ります。

● モグラよけ

  ジュウス缶やビール缶(アルミ製)の片方を缶切りで開けて、風鈴を作ります。

  缶の底に穴を開けて、ヒモを通し、釘などを縛って中ずりにします。

  音を鳴らす金属には釘などを先端に縛り、風受けにヒラヒラのビニール系を付ける。

  つるす棒は竹棒や園芸用の添え木(金属製に緑のビニールカバー)を使用する。

  セットはモグラが通る穴に刺します(何箇所かに刺しておく)。

  ※ 今流行のペットボトルの風車でも効果あります。

  キャップを付けて先端部分をカット、中間部は羽根の切り込みを底の部分で繋げた

  ままにしておく、90度に折るので斜めに折れるように片方の切込みを長くする。

  羽根を折ったら、先端部をねじ込みます、色を塗ったり、カラーテープを貼る。

  千枚通しなどで、キャップの所と底に穴を開けて、金棒を通し竹棒などに縛る。

  (自転車のスポークや金属ハンガー)

  モグラは音に敏感なので、危険を感じると近寄りません。

● ビニールのトンネル栽培(1週間早採りする方法)

  田舎に頼んでイチゴなど、早く食べられるようにするとお楽しみ?

  ペットボトルに水を満タンにして、1メートルの間隔で置くだけでOK。

  湯たんぽ効果で収穫が早くなるようです。

※ 田舎が有るようなら、今回作ってあげると一目おかれるかも知れません。

|

« ホットワイン | トップページ | 発毛治療に期待 »

趣味」カテゴリの記事