« 発毛治療に期待 | トップページ | バレンタインデー »

身近なもので方位磁石を作る

Photo 色鉛筆画、

1手作り方位磁石(針金を乗せる)、

もうすぐはーるですね~少し暖かくなり春を感じます、こんな時海外旅行も多くなり、

簡単に山岳トレッキングなど、奥深い山間部に入ることができるようになりました。

チョトした道のまちがいや、天候の急変にコースがわからなくなってしまう事がある。

ほとんど飲まず食わず、1週間以上を山間部を迷い歩くなど信じられないニュースが

流れてくる時があります。

● 身近な物で方位磁石は作れないでしょうか?(磁石が有れば、迷わないかも)

  今回は鉄製のクリップを伸ばして使用しました。

  他に女性は髪留め(ヘアーピン)、安全ピンなどを使っていませんか?

  またボタンを留める縫い針を持っていると、利用できます。

 ① 伸ばした針金(鉄製)を南北に固定する。

    南北は太陽、北斗七星などを利用して知る。

 ②  針金をライターで真っ赤に熱する。

    しっかり熱した後に、なるべく動かさないように水をかけます。

    高さが有る、木片や岩などの隙間に少し刺して、下からあぶると簡単。

    ライター、マッチはタバコを吸わないと持っていないかも知れませんね!。

    最悪の時は、木の摩擦で火を作ることも考える。(時間は充分有る)

    木の皮内側、種の綿毛など燃え移りやすい物を摩擦熱に添え発火する。

 ③ 水に浮く物の上に針金を乗せて水に浮かべます。

    風に影響されないできるだけ軽くて、平らな物が良い。(少しの風で動くため)

    水溜りは、針金が落ちても拾えるよう浅いところで使用する。

    水溜りには風があたら無い所で、針金を浮かべます。(風で止まらない)

 ※ 手作りなので磁石の力はとても弱く、止まるまで時間がかかります。

    でもあきらめないで、磁石は利用したい。

● 筒による方位確認

 ストローや手帳の紙などで筒を作ります。

 山の中など見通しが悪くても、夜間になると真上に星が見える。

 立ち木やザックやテントなどに、星が見えるように筒を固定する。

 ★は東から西に移動するので、筒の中の星が動いた方角が西です。

 

|

« 発毛治療に期待 | トップページ | バレンタインデー »

趣味」カテゴリの記事