« 二宮尊徳 さくら | トップページ | ねこ石 »

遠山の金さん さくら

1

2

3

4

遠山の金さんの墓の近くに染井墓地が有り、桜が沢山見られる。

桜の下側は低くなっており、昔は小川が流れていたようです。

小川の両側が丘になっており、北側は低く見通しが良くなっている。

ここは、植木屋さんが沢山有った所ですが、ここから埼玉に移動しました。(大火による)

ソメイヨシノの桜はここから全国に広がりました。

植木屋さんの庭からは北側が遠くまで見渡せ、植木が見渡せ引き立ちました。

この時代は、庭に植木を植えるのがステイタスだったようです。

桜の脇を外国語大学の学生が沢山通学したところでしたが、現在は外国語大学は

都下の方へ移転しています。

最寄り駅は、山手線巣鴨駅、または都営地下鉄三田線の巣鴨駅。

5_2遠山の金さんの墓

「この桜吹雪、散らせるものなら散らしてみろい!」

「この桜吹雪に見覚えがねえとは言わせねぜ!」

やっぱり桜と言ったら、遠山の金さんでしょうか。

6

7

遠山の金さんと同じ寺の墓地に有ります。

8

9

門の右側に鐘が有るので、見つけやすい。

刺抜き地蔵の北側は中山道(17号線)、野菜市場が有りその西側の小道を入ります。

10

場所は遠山の金さんの墓から中山道に出ないで西側に裏道を進みます。

都電の線路を渡った所に、こちらのお寺が有り、門の右側に写真の石碑が有ります。

裏道なので地図で確認しておくといいです。(妙行寺)

11_2

四谷に住む武士・田宮又左右衛門の娘、お岩が浪人の伊右衛門を婿にとったが、

伊右衛門が心変わりして一方的にお岩を離縁したため、お岩が狂乱して行方不明

になったという話がありますが?。

田宮家は現在まで続いており、田宮家に伝わる話としては、お岩は貞女で

夫婦仲も睦まじかったとある。

このことから、田宮家ゆかりの女性の失踪事件が、怪談として改変されたのでは

ないかという考察があるようです。

四谷怪談は、江戸の雑司ヶ谷四谷町(現在の豊島区雑司が谷)が舞台です。

元禄時代の事件で、お岩が伊右衛門に惨殺され、幽霊となって復讐を果たすというもの。

12

自分の良くなって欲しい所をタオルで洗ってきました。

以前はタワシでゴシゴシ洗っていましたが、傷みが早いのでタオルになりました。

タワシは、前の道の旧中仙道ぞいに西にチョット行ったところで発明された物です。

昔は植木も有名ですが、種屋さんも多かったところです。

13_2

刺抜き地蔵の近所には、観光するところがまだ有りますので、ランニングシューズ

などで運動をかねると良いと思います。

桜は飛鳥山公園と石神井川沿いの桜、六義園の枝垂桜、古河庭園、などがあります。

となりの染井墓地の桜は静かで地元の人たちがシートを広げて花見を楽しんでいます。

|

« 二宮尊徳 さくら | トップページ | ねこ石 »

趣味」カテゴリの記事