« 根津神社の開花状況 | トップページ | 便秘を改善 »

目の疲れを改善

Photo_2 色鉛筆画、

現代病といえるような、目の疲れ、視力が合わない症状が続きます。

※ 毎年のようにメガネを作っても、疲れ目やピントが合わなくてこまっている。

  運転してもピントが合いにくく、特に夜間は「→」や看板文字が見えにくい。

  こんな原因が目の表面の肌荒れ(ドライアイ)かも知れません。

● 原因:ゲーム(まばたき1分間:10回)、パソコン、携帯、

    読書(まばたき1分間:12回)、パチンコも?アウト。

    職業上、1日中モニターを見つめる。

    運転手など長時間目を使う。(まばたき1分間:11回)、

    事務の仕事(まばたき1分間:11回)、

    ※ (平均のまばたきは1分間:20回です)、

    テレビ(まばたき1分間:22回)、食事(まばたき1分間:21回)、

    おしゃべり(まばたき1分間:37回)、

● まばたき1分間:10回以下→ドライアイの可能性が大です。

● 目の表面が涙で平らになることで、レンズとしての性能が発揮される。

● 涙が出ないことで目の表面が肌荒れ状態になる(目の表面が凸凹状態)。

  ピントが合わなくて、合わせようとピントを常に変えているため、疲れ目になる。

※ コンタクトも涙の蒸発が早いのでドライアイに注意が必要です。

● 改善方法

  1時間に1回:両手を上に上げて「背伸びあくび」を行う。

  強制的に涙が出るので、目の表面がうるおい、ドライアイが改善されます。

  目のゴロゴロが無くなりますよ!

※ 職場や学校でいきなり行うと、なんだやるきあるのかと周りから嫌がられそう。

   前もって話しておくか、居ない所で個人的に行った方が良さそうです。

   「涙の分泌をうながす高価な目薬が出ているようですので、職場や学校では

   そちらがおすすめです。」

※ できることなら、ゲームやパソコンなどは、ホドホドが良いのかも?。

● 眼科に診てもらう必要があるもの

  ① マブタのけいれんによる、まばたきがうまく行えないもの、

     がまんしないで、医者に診てもらいましょう。

  ② 斜視ぎみの方で、目が疲れるという人、

     これは強制的に長く正面を見ることで、疲れ目になっているのかもしれません。

     確認するには、家族に目の前に座ってもらい、目の前にペン類等を

     にぎってもらい見つめます。

     空いた片方の手の平で、自分の片方の目の前をふさいでもらいます。

     少し時間をおいて、ぱっとふさいだ手の平を外した時に、黒目が正面に動いた

     ら、斜視気味と思われます。(ふさぐと黒目は楽な位置に戻ります)

     疲れるとか生活に支障が出なければ、気にする必要は無いと思われます。

     たまに遠くを見たり、目を閉じたり、休憩を入れると良いですね。

     メガネを作る予定が有るなら、眼科によってメガネを作る診断を受けます。

     斜視の相談はした方が絶対に特です、プラス5000円ほどでレンズで修正

     できるので、頭痛や肩こり、首の痛みなどから解放されます。

     (医師はプライバシーを守りますから、恥ずかしがらずに改善しましょう)

  ※ 注意

     花粉症ぎみや目がボヤケテ見えない時に、絶対に目をこすらないでください。

     ある日突然、ゴミが見え始め、と思ったらドンドン視界が真っ暗になり始めます。

     まった無しの、網膜はく離は2~3日で進みますから、すぐ手術が必要に!

     眼球はやさしく、ハンカチを濡らして湿布するとかまでにしましょう。

1

2

|

« 根津神社の開花状況 | トップページ | 便秘を改善 »

趣味」カテゴリの記事