« 東京は入梅、大地震も心配 | トップページ | 歯科医院に行きたくない »

FUJIFILM FinePix Z2 デジタルカメラ分解

Photo 色鉛筆画、

週末、でも入梅で天気がいまいち良くなさそう?

携帯電話用ドライバーセットが買えたので、エビちゃんのCMで買った

FinePix Z2 中がどうなっているのか見てみようと思います。

携帯電話用ドライバーは、6月8日のブログ記事にのせてあるよ。

それから細いプラス(+)ドライバーも使います、ピンセット、綿棒、楊枝なども便利。

1

● このデジタルカメラはZ1~Z5まで、充電式バッテリーはNP-40を使います。

● メモリは、FUJIFILM xD-Picture Cardを使います。

2

外ケースのドライバーはYの字型を使い、5本のネジをはずします。

→の所にネジが1個有ります、このネジを取ると基盤が上部に外れます。

左側の→に有るコードを外すとカメラレンズ部分を外せます、外さなくても

全体の基盤は外れます。

器具でセットして有るので、上部に少しずつ持ち上げます。

注意:→のネジ横にスイッチかな、髭みたいな黒い突起が有るので、

     この上から持って折らないようにします。

3

→の先に小さな、黒いスイッチが有ります、折らないように注意。

茶色の板状のコード(フレキ)は、水平に抜くとバラバラに部品が離れます。

セットする時は、折らないよう向きを確かめて慎重に扱ってください。

※ 落としたりして故障すると、このコード(フレキ)がずれたりしています。

※ 水に落としても、バッテリーとメモリをすぐ外して、中を開ければ直る可能性

  が有ります。(海水は塩分を含んでいるので良く拭きます)

※ モニター部分が落として割れた場合は、同じ機種のモニターの使える

   ジャンクカメラから外して入れ替えれば直ります。

4

裏側のモニター部分は、茶色のコード(フレキ)で繋がれています。(傷や汚れ注意)

各部品が微妙におさまっており、用紙に書いたり写真に記録すると安心かも。

「C」の部分は、コード(フレキ)を挟んでます、左側寄りが黒い帯状になっているので、

  ピンセットの先などで黒い部分を上に持ち上げると、押さえが解除になる。

  セット後は良く押さえないと、接続不良で画像がうまく表示できないので注意。

「A」の部分はネジがある所、セットする時もうまく交互にかみ合わせる。

  このネジ1本外すと裏側の液晶部品が外れます。

「B」の部分は、セットしなおす時に基盤を押さえる爪が有るので、外側に出る

  ように確認します(中側に入ると膨らんでしまう)。

● 一番困るコード(フレキ)の断線や折ってしまったりした時の修理(代用品作成)

  筒状の缶などにテープを巻いて、上にUEWを並べて巻きます。(間隔を合わせる)

  ※ UEW→ポリウレタンエナメルワイヤー

  上にカプトンテープ無ければ接着剤を薄く塗ります。

  乾いたら剥がして使います。(直線でも曲がれば使えます)

  両端はずらしてカッターナイフ等で削り、ハンダで配線、または配線を接着剤で

    接続します。(電流が流れるように接続する)

  差し込んでの接続は、コード(フレキ)の両端のようになっていないので無理と思う。

    フラットケーブル(10芯)秋葉原等に売っています。(カメラに使える薄さかは?)

  ※ これで配線がダメになって、あきらめているカメラが修理可能です。

● カメラの中を触る時は、バッテリーを外して、時間をおいてからにする。

  フラッシュの方に電気が補充されていると、ショートや感電に注意が必要。

  

|

« 東京は入梅、大地震も心配 | トップページ | 歯科医院に行きたくない »

趣味」カテゴリの記事