« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

FUJIFILM FINEPIX F200EXR デジタルカメラ分解

Photo色鉛筆画、

カラーのシャープペン芯は有るのかなー?、

画材屋さんの前を通った時に、店員に聞いたところ数種類だけ有りますよ、

という事で買って使ってみました。

上記の色鉛筆画の唇がこのカラー芯で描いています。

何色販売されているかパソコンで調べると、水色、青、混色なども有るようです。

通販ですと1ケース150円の値段でした、まとめて買えば送料がかかっても

安くなると思います。

ほんとは、茶系がほしかった、茶髪や肌の影などにも

使ってみたいと思うのですが、販売されないでしょうか 。

1

2 F200EXR(FUJIFILM)、

このカメラは製造終了ですが、写りが良いので、とても人気が高い。

●分解するときには、バッテリーを抜いてフラッシュの充電を放電させてから

 作業した方が安全です。(ショート・感電)

  ※ バッテリーをはずして、分解していました、フラッシュの部品を外していたところ

   カメラ本体とフラッシュ部品のどこかが接触して、バチッと火花が出ました。

   手じゃなくて良かったです。(基盤が壊れるので放電しておきましょう)

●ネジが多いので、小さい紙を用意しておき、メモしながら紙にネジを置きます。

  組み立てが、とても楽です。

●ネジが小さく落とすとわからなくなります、作業用のマットを広げて分解すると

 ネジを紛失しないで作業ができます。(100円ショップの黒いマットでも便利)

●ピンセット、3本の針金が出て小さな物がつかめる工具も便利。

 小さなネジが有るので小さなドライバーは必要です。

 ルーペなどの拡大鏡が有ると確認しやすい。

 小さなライトが有ると確認しやすい。

 透明テープはセロハンテープよりも長持ちする丈夫な物、フレキシブルコード

   接続部分を外れないように押さえるのに使える、日数経過でも剥がれないものを。

3

4

5 下側、(Y字ネジ3本)

6 右側爪は押え用、

7 なぜか左上ネジだけ黒ネジです。

13

●水色の→がカバー板用のネジ穴

●緑が外カバーのネジ穴

●赤の右上が小ネジ、右下が黒ネジ、左下が普通ネジ

8左上、左下は縮小ネジです。

中央の4本は普通ネジです。

上写真の右に有る、プレートは中央に引っ掛ける爪が有り、上下に少しスライドします。

9右上のダイヤル左部品に注意、

右上のダイアル左下に透明のプラスチック部品が、傾けると落ちます。

12 透明プラスチック部品(長い棒が下向き)

透明のプラスチック部品、長い棒が下向きで穴にセットします。(EXR文字左側)

乗せているだけなので、傾けると落ちるので注意。

あわてないでピンセットなどで、セットします。(写真を見てセットします)

10右側のカバーに注意、

折り曲げが上向き、切込みが下側にセットする。

●三脚用ネジ穴がある、底の左側、金属カバーに切れ込みが有りますが、

 そこにブラスチックのフックで引っ掛けています。

 金属カバーが外れないので、このフックを軽く持ち上げて外します。

14

●フレキシブルコードは、折れたり切れたりしやすいので、

  テープで補強しておきます。(同サイズにカットして貼っても良さそう)

●押さえ板は折り曲げた方が上です、コード(フレキ)に食い込まないようにします。

  コード(フレキ)を傷つけると断線しますので注意。

●コード(フレキ)を抜くには、左側の黒い押さえをピンセットで上にあげ解除します。

このコード(フレキ)をはずして、再度セットする時には100円ショップなどで、

指サックを買っておくと摩擦でセットしやすい、おまけにショート防止になります。

または、消しゴムの摩擦でセットすると確実に入れることができます。

ピンセットや指では上手く入らないし、力を入れると折れるので冷や汗ものです。

※ このコード(フレキ)がカメラを落とした時にずれ、モニターが真っ黒になる事が多い。

  セットしなおすと直る事が多いので正確に扱います。

※ 次に故障しやすいのが、バッテリーの接続金具の所、落としたショックで

   ずれてしまうのか、電流の流れが弱くなっている事が多い。

   綿棒などで拭いたり、押したりして接続確認する。

11

●レンズが動かなくなった場合などは、さらに分解して確認が必要になります。

ネジが小さいので、無くさないように注意します。

(ネジは秋葉原の御茶ノ水方面線路沿いの、石丸電気手前にネジ専門店が有ります)

コンパクトデジタルカメラは、ドライバー等で分解しやすく、故障であきらめないで、

ぜひ中の確認をしてみると良いとおもいます。(とてもエコな事と思います)

15

●裏カバーを外すには、シャッター部分、フラッシュ部分、バッテリーケースの

 左後ろのネジを外してから、後ろカバーを外します。

 裏側の狭いところにネジが1本かくれているので、慎重に取り扱います。

●ピンクのネジ2本を外して、シャッターカバーを浮かせます。

 フレキシブルコードで繋がっているので、引っ張らないようにする。

 作業しやすいように、フレキシブルコードは抜いといた方が安全です。

16

●フラッシュ部分はセットになっていて、接続が差し込みになっている。

  レンズが前に出るように、ゆっくり前に出すと外れます。

  コードは無いのでそのまま、外れます。

●スイッチ部分はフレキシブルコードで繋がっています。

  作業がしずらいので、抜いといた方が良さそうです。

  コードをセットするときには、柔らかい消しゴムでなぞるように入れると

  きれいに入れることができます。

  これがなかなか入ってくれなくて、セットする時は抜いた事に後悔します。

●スイッチ部分は3本のネジを外して、中を確認できます。

 小さな突起1個を穴に入るようになっている。

 開くときには、引っ掛けてあるので、丁寧に開けるようにします。

 中はシンプルで通常の使い方では、壊れそうに無いと思えます。

●バッテリーケースの右下にある、ネジも外します。

●底のバッテリーケースの蓋横に、赤い線のコネクタが有るので外します。

●コネクタの中央よりに、細くて黒い爪が裏蓋に有るので浮かせて外します。

●バッテリーケースの下側を持ち上げるようにして浮かせます。

 外側に曲げながらバッテリーケースをくぐらせて、外します。

●バッテリーケースで見えなかったネジが、レンズの下横に有るもで外します。

※これで、ほぼバラバラになります。

17

下側のバッテリーケースのカバーの先に、黒い四角い部品が有ります。

カバーを開けて作業していると、この黒い部品が落ちてきます。

ふいに落ちてくると、どこの部品かわからないので、先に確認しておくと

あせらないで元の所にセットできると思います。

18

●後ろカバーを外すときは、テープが張り付いているので、楊枝などで

  少しずつ剥がしながら、カバーを取ります。

●フレキシブルコードを止めている接点は、黒くなっている押さえを小さいマイナス

  ドライバーで上に上げると、コードが外れます。

  フレキに黒い押さえが無い所は、差込みになります。

●レンズ部分の修理をするときには、さらに分解するようになります。

 レンズ分解は、さらに細かいので次回に挑戦したいと思います。

|

歯科医院に行きたくない

Photo 色鉛筆画、

巨峰の干しブドウがあったので・・・食べてみる。

ポリポリポリ・・・カリ・・・あれ!。

硬いところを噛んだかな、舌でもぞもぞと、撫で回す。

虫歯治療している奥歯の土台が一部無い。

どこいったのかな・・・もしかしてブドウと一緒に飲み込んだ?

熱いもの、冷たい物はズキーンとしみます。

奥歯で噛むとグキっと痛い。

一番行きたくない所に・・・行くしかない・・・食べにくいし早めに行こう。

予約とっていないけれど、かけこみました。

あのキーンという歯を削る音が聞こえると足が前に進みません。

痛いですか・・・うんうんうん(口は開いたまま治療中)

しみますか・・・うんうんうん(声が出せないので必死にうなずく)

それじゃーと何か口に挟んで麻酔をします。

● 歯の先生って皆さんそうなのでしょうか、歯石が有るな取っておこう。

● 歯が削れてるな、高齢者の方は象牙質まで削れるとそこから雑菌が入り

   亡くなられるケースが多いんですよ、少し直しておこう。

   ※ 削れたところは、直らないので、ひどいところに詰め物をします。

直してもらってうれしいのですが、心の準備ができていないので心臓バクバク状態。

どんな器具を使われるのか、罰ゲームをしているみたいにビビリまくりです。

今回はとても親切、1回で完ぺきに奥歯をカバーしなおしてくれました。

でもよく見直したいので2~3回来なさい、・・・ガク・・・行きたくないよ。

※ 歯の磨き方(先生に言われた事)

  手前に引いて歯ブラシを使ってはだめです。

  あくまでも小刻みにゆらして使用してください。

  (電動ブラシは削れすぎとニュースになったので使用中止、歯ブラシに

   歯磨き剤を少なめに付けて磨いています。)

※ ブリッジとか歯に細工をした場合、7年ぐらいを想定しています。

   作りがしっかりしているので、それ以上に持ちますが、異物に歯肉の方が

   炎症をおこしてきます。(治療は必要になってきます)

※ 口呼吸により口の中が乾燥気味の人、唾液の分泌が少ない人、その他喫煙

  などで雑菌が多くなる、・・・毎日塩水でうがいを行い清潔にするのも良いと思う。

※ 歯周病菌などは空気が苦手で、歯の根元の奥で悪さをします。

  歯ブラシの元祖は、木の先を細かく割って歯を磨いています。

  日本の楊枝(クロモジ)など歯冠を掃除するのも良いように思う。

  洗面台が無いと歯磨きしにくいので、クロモジ楊枝も悪くない。

※ 外国の歯の治療代は100万前後かかることが普通なので、日頃から歯科医院

  に通うのが一般的です。(技術料が高額のようです)

  ひどくならないように日頃から歯医者に見てもらっています。

  それに比べれば、保険がきいて安い日本の歯科医院です、行ったもの勝ちかも?

虫歯なんて気にしね~ワイルドだろ・・・ははは。(こんな人は入れ歯が似合うかも)

|

FUJIFILM FinePix Z2 デジタルカメラ分解

Photo 色鉛筆画、

週末、でも入梅で天気がいまいち良くなさそう?

携帯電話用ドライバーセットが買えたので、エビちゃんのCMで買った

FinePix Z2 中がどうなっているのか見てみようと思います。

携帯電話用ドライバーは、6月8日のブログ記事にのせてあるよ。

それから細いプラス(+)ドライバーも使います、ピンセット、綿棒、楊枝なども便利。

1

● このデジタルカメラはZ1~Z5まで、充電式バッテリーはNP-40を使います。

● メモリは、FUJIFILM xD-Picture Cardを使います。

2

外ケースのドライバーはYの字型を使い、5本のネジをはずします。

→の所にネジが1個有ります、このネジを取ると基盤が上部に外れます。

左側の→に有るコードを外すとカメラレンズ部分を外せます、外さなくても

全体の基盤は外れます。

器具でセットして有るので、上部に少しずつ持ち上げます。

注意:→のネジ横にスイッチかな、髭みたいな黒い突起が有るので、

     この上から持って折らないようにします。

3

→の先に小さな、黒いスイッチが有ります、折らないように注意。

茶色の板状のコード(フレキ)は、水平に抜くとバラバラに部品が離れます。

セットする時は、折らないよう向きを確かめて慎重に扱ってください。

※ 落としたりして故障すると、このコード(フレキ)がずれたりしています。

※ 水に落としても、バッテリーとメモリをすぐ外して、中を開ければ直る可能性

  が有ります。(海水は塩分を含んでいるので良く拭きます)

※ モニター部分が落として割れた場合は、同じ機種のモニターの使える

   ジャンクカメラから外して入れ替えれば直ります。

4

裏側のモニター部分は、茶色のコード(フレキ)で繋がれています。(傷や汚れ注意)

各部品が微妙におさまっており、用紙に書いたり写真に記録すると安心かも。

「C」の部分は、コード(フレキ)を挟んでます、左側寄りが黒い帯状になっているので、

  ピンセットの先などで黒い部分を上に持ち上げると、押さえが解除になる。

  セット後は良く押さえないと、接続不良で画像がうまく表示できないので注意。

「A」の部分はネジがある所、セットする時もうまく交互にかみ合わせる。

  このネジ1本外すと裏側の液晶部品が外れます。

「B」の部分は、セットしなおす時に基盤を押さえる爪が有るので、外側に出る

  ように確認します(中側に入ると膨らんでしまう)。

● 一番困るコード(フレキ)の断線や折ってしまったりした時の修理(代用品作成)

  筒状の缶などにテープを巻いて、上にUEWを並べて巻きます。(間隔を合わせる)

  ※ UEW→ポリウレタンエナメルワイヤー

  上にカプトンテープ無ければ接着剤を薄く塗ります。

  乾いたら剥がして使います。(直線でも曲がれば使えます)

  両端はずらしてカッターナイフ等で削り、ハンダで配線、または配線を接着剤で

    接続します。(電流が流れるように接続する)

  差し込んでの接続は、コード(フレキ)の両端のようになっていないので無理と思う。

    フラットケーブル(10芯)秋葉原等に売っています。(カメラに使える薄さかは?)

  ※ これで配線がダメになって、あきらめているカメラが修理可能です。

● カメラの中を触る時は、バッテリーを外して、時間をおいてからにする。

  フラッシュの方に電気が補充されていると、ショートや感電に注意が必要。

  

|

東京は入梅、大地震も心配

Photo 色鉛筆画、

東京もついに入梅です。

空気が湿っぽい、でも雲の間から青い空も見え暖かい日中でした。

東京の大地震がいつ来てもおかしくない状況との、テレビを見ていました。

どうなるんだろう、どうすればいいんだろう?

経験の無い頭の中がパニックです、いろいろ考えると憂鬱です。

悩みが続き、歯が痛くて、口内炎になって、なかなか良くならない。

悩み事は抱え込まない方がいいのですが、大地震の現実は避けられない。

発電所がストップしたり、ペットボトルが無くなったり、トイレットペーパー、

納豆も無くなったり、助かってもいろいろと不自由が考えられます。

増水(津波)、火事、地震による破壊から逃げられるのでしょうか?

自分の事は、自分で守り、第一段階は生きててほしい、後のことは何とかなるから

生きててほしい、・・・・・そう思います。

●口内炎になりやすい人

  歯磨き剤の中に「ラウリル硫酸ナトリウム」が入っていない物が良いようです。

  (影響ないという人もいるようですが、痛みに耐えられなくて買い換えました)

  夜更かしの多い人は、口内炎になりやすいそうです。

  歯の治療をする時は、お腹に赤ちゃんがいる人は特に左側をなるべく下に

   傾けると血液の流れが確保できる、右側が下や仰向けは血流が悪くなり

   貧血気味になるそうです、太い血管が右側にある為です。

  (今までは、心臓に悪いかもと右側を下にして寝ていました、知らないって怖いです)

●女性の癌は一番が大腸がんでしょうか、肉食が多く全般的に癌は多いのですが。

  心配事が増えると、胃腸の調子も悪くなり、がんの心配につながります。

  日本で一番大腸がんの少ない地方は、毎日里芋を料理して食べているそうです。

  植物繊維、ヌメリが通じを良くし、便秘知らずが良いようです。

  話題になった深川茶も植物繊維を同時に呑むため、癌が少ないようです。

  薬作用が有るのは、ブロッコリー類、熱に弱いので生食のブロッコリースプライトを

     食べる事で、潰瘍を治し小さくする作用が少しある。(大腸がん、膀胱がんに)

  ※ハンバーガー、ハム、ソーセージなどはなるべく控えたい。

    今でも肉料理が美味しいと、肉料理だけでお腹が一杯になるような食べ方を

    多く見かけます、あくまでも肉はおかずなので2~3切れで抑えるような、味を

    楽しんで上品にいただければ、将来の心配はかなり減らされると思います。

|

携帯電話用ドライバー

Photo 色鉛筆画、

変形ネジのドライバーは秋葉原でさがさないといけないかな、

と思っていたら、近所のホームセンターに置いてありました。

交通費ぐらいの、約450円で買えました。

カメラのネジも、素人が開けないようにY字型、(他に歯車型、星型、大の字型)

を使っていましたので開けられませんでした。

修理に出しても、新しいカメラを買った方が安そうなので、今回は中を見てみようと

思っています。

1 4種類のねじ回し(ドライバー)、

携帯電話用のドライバーでカメラのネジを開けようと思います。

2 ピントが合いません、

電池は充電しなおしてセットしましたが、モニター表示は同じです。

湿気による影響が有るのかも知れません。

古い型ですが、小さく画素数も少なめに、メールやブログ用に便利です。

3 ズームが動きません、

この機種は、ズームがきくのでレンズが前に出るときに、外の湿った空気や、

見えないようなホコリ、カビの菌を吸い込みやすい。

ケースに入れたまま部屋に置いといたので、ホコリ、カビがあやしい。

内部の基盤を見てみようと思います。(シャッターを押すと一瞬ホコリのような、

つぶつぶが見えるので心配)

※ カメラは特にズームでレンズ部分が前に出たり引っ込んだりするタイプは、

  外の空気と共にいろんな物をカメラ内部に吸い込んでしまうので要注意です。

● これからカメラ使用の注意点

  ① 雨天(梅雨空)での使用で内部に水がしみると、配線のショートに注意。

  ② 海水浴など下地が砂浜での使用は、1番故障が多いのではないでしょうか、

    見えないくらいの砂が、レンズの外側に付きやすくスイッチを切ると中に

    引き込んでしまいます。

    レンズが曲がったまま、出たまま動かない、出てこない、など砂が1粒でも

    かんでしまうと修理に出すしかありません。

  ③ 特に梅雨の季節は、カメラケースに入れたまま部屋に置きっぱなしに注意、

    通風ができなく、内部でカビが元気に繁殖します。

    ケースから出して、風通しの良い所で保管する、できたら除湿ボックス保管。

● これからはカメラの出番が多くなる季節ですね

  写真撮りのうまいヘタって何でしょう?・・・アマチュアでもプロ以上の人は多いです。

    プロは仕事なので失敗は絶対しないように装備してるところが違いでしょうか?

  高いカメラが良い写真が撮れるの?・・・そうとも言えません。

  ※ ポイントは

  ① 三脚を使って、できるだけピントがぶれないようにする。

5

    http://www.tomytec.co.jp/borg/world/blog/2012/02//-pro20120220.html

    BORG WORLD ボーグワールド

    こちらのカワセミをクリックすると、ピントの正確さと画像の表現力に感動します。

  ② 上手い人のデータを真似すると、参考になる。

6

7

    http://photohito.com/ranking/photo/all/

         PHOTOHITO 人と写真をつなぐ場所

    写真 全期間ランキング

    「ぽいた」さんの撮った写真は、なんとNIKON D40 という入門機の一眼レフで

    これだけの写真を撮っていますので、ビックリします。

    レンズモデル、

    写真をクリックして拡大すると、右下に表示されるEXIFデータ、

    ISO感度、

    露出時間、

    絞り、

    などを参考にすると、良い写真を撮る近道になりそうです。

カメラは、フイルム時代にくらべると現像代がいらないので、便利になりました。

それに写真も奥が深いので、自分に合った使い方が選べて楽しめると思います。

4翌日の修理結果、

9 FINEPIX Z2内部、

●FINEPIXの修理

外側ケースは5個のネジをはずします。

全面カバーと後方カバーは、シール状のコードで繋がっています。

親指と親指をつけて、少しずつずらしていきます、上側少し、下側少しをくりかえす。

はずれたら、コードを外さないように注意します。(セットがめんどうなので)

レンズを綿棒で軽く拭きます。

バッテリー、メモリなどを綿棒で軽く拭く。(電気の接点部分)

コードの両端をずれていないか、押し込むように確認。

ネジが緩んでいないか、確認。

すこし乾かし湿気をにがす。

最後に楊枝で部品をさわって緩んでいないか確認。

丁寧に合わせてネジ止めします。

3回くりかえして、元の状態に戻りました。

少しピントが合わなかったり、なんとなく本調子にならなく、3回開けました。

接触が悪かったように思います。(これで修理完了、思った以上に簡単でした)

8 翌々日の結果(元に戻りました)、

● OLYMPUSの方は、ネジを外して開けようとしましたが、上部のフラッシュライトも

  外さなければ開かないようで、組み立てる時に大変な作業になりそうです。

  買ってから1年過ぎたところです、落とした記憶も無いし原因は別に有るかも?

  友達に貸したので、何かの操作をしたかもしれません、いろいろ調べていたら

  他の機種の話しの中で、マクロ撮りをセットすると、ズームがきかなくなるよ

  というのがあったので、それかもと調べたら花をマクロ撮影したようでした。

  マクロOFFにしたらズームが動くようになり、これで2台直りました。

  良かったー!

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »