« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

秋の楽しみ

Photo 色鉛筆画、

風が冷たい、木の葉が赤く染まり秋を感じます。

芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、まだまだ楽しいことがいっぱいです。

音楽も良いですね、とってもすばらしいフルート演奏に出会いました。

http://nicoviewer.net/mylist/10802576

「マイリスト:フルートで演奏してみました」

音大生かプロの演奏のようですが、あまりにもすばらしいので何度も聞きました。

生の演奏会が有るなら、ぜひ行ってみたい・・・名前も顔も見えないので今は不可能?。

http://nicoviewer.net/sm6929815

LIVEー斬鉄剣ー、尺八のようで、驚きました!

http://nicoviewer.net/sm694584

ビートボクシング スーパーマリオ、すごいですね!

● 芸術の秋「日展」

  2012年11月2日~12月9日

  割引方法(日展のホームページを見てください)

  一般    1200円→1000円

  高大生    700円→500円(学生証を見せてください)

  ① 携帯電話でQRコードを撮影して発売窓口に見せてください。

  ② または、ページをプリントアウトして持参してください。

  割引方法→無料

  11月12日(月)は「日展の日」、入場無料です。

● 東京名物神田古本まつり

  10月27日(土)~11月3日(土・祝)

  日曜日は食べ物店、演奏会、路上販売などがあって楽しいです。

  

|

ハイキングでどうしてる?

Photo 色鉛筆画、

紅葉の散歩も良いですね。

● ストックは2本の人、1本の人、それとも使わない人ですか?。

  ツエルトの支柱にするために、2本持っているのかなと思っていました。

  基本的には2本のストックを使うのが理想だそうです。

  歩くリズムにあわせて後方に突くことで、体を前に進める効果があります。

  1本では、下りなどで体の支えがほしいときに便利です。(推進力は無し)

  また、1本の場合は荷物にならなくて楽ですね。

● スパッツの使い方で、レインウエアの上に(外側)着ける、それとも下に着ける。

  スパッツの大きさにもよるのでしょうけれど、使い方は両方見かけます。

  水滴対策としては、スパッツはレインウエアの下に(内側)装着した方が、水が

  入ってきません、またスパッツがずり下がることもありません。

● シュラフに入る時は、下着だけ、普段着に靴下、普段着にレインウエアを重ね着、

  など、どういう使い方をしていますか。

  下着だけの裸が1番シュラフ内温度が高かったけれど、裸で寒く感じる。

  汗をかくとシュラフが張り付いて、寝心地が悪い。

  普段着に靴下が、体感的にも快適で眠りやすい。

  普段着にレインウエアを重ね着すると、体の熱を逃がさなくなるが身動きが

  できなくて寝苦しい、実用的ではないようです。

  ※ シュラフカバーや保温マットの兼用に工夫すると快適です。

  ※ 自宅で使用している木綿の下着は、汗を吸って体を思いっきり冷やします。

     登山用の下着を必ず使います、春や秋でも山は冬に急変します。

● コンビニやスーパーのビニール袋を使用していますか?。

  防水性が有るので、便利ですよね。

  だけど早朝出発の際、枕元でガサガサしだすと、とても寝ていられません。

  シュラフを入れるようなナイロン製スタッフバックを用意するといいですね。

● ビバーク用にツエルトと折りたたみ傘が有ると安心です。

  ツエルトの中で折りたたみ傘を開くと、支柱が無くても空間が確保できます。

  使わないのがベストですけど、自然の中での無理も危険なので保険として安心。 

|

パソコンのファンにグリスを補充

Photo 鉛筆画、

デスクトップのパソコンがキーンと金属音がします。

昼間は気になりませんが、夜間になると音が漏れそうです。

金属音は気持ちの良い音ではないので、なんとか消せないか、

ファンの掃除と、新しいグリスをぬれば、音が消えるかも?

ということで、パソコンを点検しました。

1 PC BOXのファン、

2

シールを小型のマイナスドライバーで持ち上げると、

ファンの回転軸が見えます。

小型のマイナスドライバーで軸の上にグリースをぬり、

しばらく羽根を回転させ、グリースをなじませます。

●注意: 液状の油を入れると流れ落ち、基盤の配線にかかって

     ショートする可能性が有ります。

     液の油は使用禁止(スプレー、ミシン油、自転車油等)

3 CPUクーラー、

なんと、外見はホコリも見えなく、綺麗だったのに

バラしてみるとホコリだらけでした。

綿棒を湿らせて、なぞるときれいにゴミが取れます。

4 CPUクーラー、

● 下に見えるCPUは、再セットするときにCPU専用のグリースを薄くぬります。

   そうしないと、隙間ができて熱がクーラー側に伝わりません。

   高価なCPUが、熱で壊れてしまいます。

5 CPUクーラー、

6

シールを持ち上げ、グリースをぬり、

少し羽根を回転させて、グリースをなじませます。

7 電源、

電源も掃除できるか、はずしてみました。

カバーを取ったら、ファンのゴミ取りができ、中のゴミも吹き飛ばす

ことができました。(綿棒を湿らせてなぞります)

ファンを外してグリースを塗りたかったのですが、時間がかかりそうなので

掃除だけで今回は終了です。

組み立てて、電源を入れたら、あのいやな金属音は出なくなりました。

羽根が回る音は少し聞こえています。

また金属音が出たら、同じものを探して新品をセットしようと思います。

|

ブルースクリーンからパソコン復旧

Photo 色鉛筆画、

パソコンがブルースクリーンになってしまい、ホントニ困りました。

夏の猛暑とウイルスセキュリティ(軽くて安価なソフト)が、3台のパソコンを

動かなくしてしまい、ブログを更新しようにも、しばらくどうにもなりませんでした。

ノートンインターネットセキュリティに入れ替えたのですが、とても重たく。

写真を見ていたところ、データが大きく、しかもノートンインターネットセキュリティが

重たいため、パソコンがダウンしてしまい。

画面にCPUの処理能力が追いつかないとの表示がされて、

画面が切れてしまいました。(その後ブルースクリーン表示)

●  新しく1台買いブログ等を更新しながら、修理に取り掛かる。

   中を開けると、CPUの空冷ファンにホコリがこびりついていました。

   これで、写真を見ていてデータが多かったのでCPUが発熱したようです。

● デスクトップなので、バックアップ用CDが添付されているのを思い出し、

   ナンバー(1)からCDを入れてパソコンを動かすとインストール開始しました。

   Windows XP (古いですね)、おまけにSP1です。

   インストール完了後にSP2をインストールしてSP3をインストール。

   その後、データ更新を山盛りインストールしてなんとか完了しました。

   Windows XPは使いやすいので、SP2やSP3のCDを準備するとまだまだ使えます。

   無料でダウンロードサービスもしているようです。

  

●  2台目はいきなり切れてしまう病状です。(Windows XP)

   メモリをチェックカウントしだすので、メモリの調子が悪いのかも。

   カメラのレンズをふく時に使う無水エタノールが有ったのでふいてみた。

   しばらくなにごともなく、動いていたので接触が一部悪いようです。

   また調子悪くなったので、念入りにチェックする必要があります。

   この夏から調子悪く、セキュリティソフトに動かなくされた後いろいろ

   内部点検したので接点が悪くなったかもしれない。

   core2Duoで処理能力が高いので、現在写真の整理などに使っています。

●  3台目は、Windows 7 のパソコンが夏の暑さでダウンしてしまいました。

   ハードディスクを2台購入したので、交換しようと思います。

   直ればラッキーなんですが。

   ホコリの掃除は1年に1回はしておくと安心できそうです。

 ※ ノートパソコンには、バックアップ用のCDが添付されていないものが多く

   故障したら、直しようがないと思う。

   専門業者に依頼すれば1万以上はするし、送料もかかるしで悩んでしまう。

   バックアップCDを、作っておくか・・・と思うようになりました。

   Windows XP もいよいよメンテナンス終了が近いとのことです。

   ますます悩みそう・・・?。

   Product Key で簡単にOSを再インストールできたものが、

   インストール回数が多かったり、パソコン部品交換したりすると電話確認

    を要求されます。(こんな客扱いをされているのは、日本くらいなものでしょう)

   最近のパソコンは、基盤のBIOSにデータが入力されているので、OSの

     再インストールも元のOSを使う必要があります。

   WindowsのOSが、ハード部分を全部のっとるような管理のしかたは異常です。

     OSもパソコンの一部分だったはず、電気メーカーも怒るのがよくわかります。

   ゲーム用にパソコン性能を自分でアップしたり、自分でパソコンを組みなおしたり

     作る楽しみが有ったものが、何もできなくなってしまいました。

   頭の中もなんとなくブルーです。

● 足立の花火(10月13日土)

1

とても楽しい看板です。

上野郵便局の前の道路を、北の方向に行く国道4号線沿いに有る店の看板です。

隅田川を越えて荒川に到着すると、河川敷が足立の花火会場になっています。

北千住駅が近く、今回は18時~19時10分と短時間で15000発を打ち上げました。

近くには、3年B組金八先生のロケ地として使われた荒川河川敷があります。

※ 北千住駅の西側はマルイデパートです、さらに西側の横道通りには、

   甘党には知られている、ケーキ屋さんがあります。

   ホテルココグラン北千住(ベージュのタイル作り)の1階(通り側はテーブル設置)

   「ドンレミーアウトレット工場直通」という、はねられたケーキが安く買えます。

   開店前には、10人くらい並んでいるという秘密のケーキ屋さんです。

2

3

4

5

花火の醍醐味は音を見ることも、すばらしい。(聞くというよりは、見る感じです)

会場で見ることで、破裂の音がバチンと身体を揺さぶります。

コンピューターでセットされた仕掛け花火は、

地鳴りのようなドドドドッと空間を切り裂き、夜空に開花する菊の花に、

日本の夏が、いつまでも目に焼きつきます。   

   

|

東京の秋祭り(10月)

Photo 色鉛筆画、

1

熱くなる~!

2

パーティの花、部屋でも綺麗。

3

散歩していると、運動会とか、とてもにぎやかな声が

聞こえてきます。

スポーツの秋もいいなー。

下町を通ると、あっちでもこっちでも、建設中の建物が目に付きます。

消費税が値上がりする前に、建設しようとのことでしょうか?。

このまま景気が良くなってくれるといいのに。

秋は祭りも多いので、散歩に祭りを入れると、よりたのしいと思います

● 東京の秋祭り(10月)

http://matsuri.enjoytokyo.jp/autumn/oct/

|

ニキビ顔をきれいにしよう

Photo 色鉛筆画、

1イクラ醤油漬け、

● 作り方

  生すじこを買います。(約1200円、つぶの大きい物が良い)

  ボウルにお湯を水で薄めて、熱いくらいのお湯の中で筋子を手でほぐす。

  あとは、水道水を筋子に当てて薄皮を流します。

  10回ぐらい流すと、きれいになります。

  醤油、ダシの元、酒、昆布など、いろいろ自分の味を作ると楽しい。

  冷蔵庫に、1晩置くとできあがりです。

2 夏のような雲でした。

● ニキビ

  10代は、おでこ、鼻の周りにニキビができやすい。

  20代~40代は、あごの周りにニキビができやすい。

● 注意

  顔の毛穴が広がったものは、小さくなりません。「ラッパ状(ジョウゴ状)の広がり」

● ニキビ対策

● 10代は、皮脂の分泌が多い(男性ホルモンが増える為)。

  分泌が多い所は、額と鼻の周りです。(分泌が多いと毛穴が詰まりやすい)

  薬局で薬を買って、自分で直そうとしても改善はしません。

     この薬は、菌の増殖と炎症を抑えるものなので、ニキビは消えない。

  病院に行って、「アダパレン」チューブ状を使うようにします。

     この薬は、毛穴を広げる作用が有るため、ニキビが消える。

     予防にもなるので、たよりになる薬です。

  10代の思春期は、皮脂が多いので洗顔等、清潔を心がけましょう。

● 20代~40代は、大人なので特に皮脂の分泌は多くない。

  逆に思春期の若者より、乾燥肌になる。(特にあご周り)

     ニキビの原因が、乾燥や肌荒れによるものです。

  病院に行って、「アダパレン」チューブ状を使うようにします。

     ところが、「アダパレン」の副作用が乾燥作用のため、注意が必要。

     保湿クリームを顔に塗ってから、「アダパレン」を使います。

     そのまま使うと、ニキビが倍に多くなってしまいます。

  20代~40代は、顔をこすったり、ニキビをつぶしたり、乾燥させたりは厳禁です。

● 顔のケア

  特に女性は、手の力で顔を洗わないこと。(摩擦は厳禁)

  化粧と化粧落しは、摩擦で顔をこすらないようにする。

  20代~40代は、保湿を心がける。

  洗顔は、石鹸泡をたくさん作って、泡で洗顔するようにする。

     洗顔したら、すぐに保湿クリームを塗ることを忘れない。(20代~40代)

  泡洗顔を2週間~4週間続けると、毛穴が目立たなくなってきます。 

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »