« イモト、マッターホルン登頂 | トップページ | 東京の秋祭り(10月) »

ニキビ顔をきれいにしよう

Photo 色鉛筆画、

1イクラ醤油漬け、

● 作り方

  生すじこを買います。(約1200円、つぶの大きい物が良い)

  ボウルにお湯を水で薄めて、熱いくらいのお湯の中で筋子を手でほぐす。

  あとは、水道水を筋子に当てて薄皮を流します。

  10回ぐらい流すと、きれいになります。

  醤油、ダシの元、酒、昆布など、いろいろ自分の味を作ると楽しい。

  冷蔵庫に、1晩置くとできあがりです。

2 夏のような雲でした。

● ニキビ

  10代は、おでこ、鼻の周りにニキビができやすい。

  20代~40代は、あごの周りにニキビができやすい。

● 注意

  顔の毛穴が広がったものは、小さくなりません。「ラッパ状(ジョウゴ状)の広がり」

● ニキビ対策

● 10代は、皮脂の分泌が多い(男性ホルモンが増える為)。

  分泌が多い所は、額と鼻の周りです。(分泌が多いと毛穴が詰まりやすい)

  薬局で薬を買って、自分で直そうとしても改善はしません。

     この薬は、菌の増殖と炎症を抑えるものなので、ニキビは消えない。

  病院に行って、「アダパレン」チューブ状を使うようにします。

     この薬は、毛穴を広げる作用が有るため、ニキビが消える。

     予防にもなるので、たよりになる薬です。

  10代の思春期は、皮脂が多いので洗顔等、清潔を心がけましょう。

● 20代~40代は、大人なので特に皮脂の分泌は多くない。

  逆に思春期の若者より、乾燥肌になる。(特にあご周り)

     ニキビの原因が、乾燥や肌荒れによるものです。

  病院に行って、「アダパレン」チューブ状を使うようにします。

     ところが、「アダパレン」の副作用が乾燥作用のため、注意が必要。

     保湿クリームを顔に塗ってから、「アダパレン」を使います。

     そのまま使うと、ニキビが倍に多くなってしまいます。

  20代~40代は、顔をこすったり、ニキビをつぶしたり、乾燥させたりは厳禁です。

● 顔のケア

  特に女性は、手の力で顔を洗わないこと。(摩擦は厳禁)

  化粧と化粧落しは、摩擦で顔をこすらないようにする。

  20代~40代は、保湿を心がける。

  洗顔は、石鹸泡をたくさん作って、泡で洗顔するようにする。

     洗顔したら、すぐに保湿クリームを塗ることを忘れない。(20代~40代)

  泡洗顔を2週間~4週間続けると、毛穴が目立たなくなってきます。 

|

« イモト、マッターホルン登頂 | トップページ | 東京の秋祭り(10月) »

趣味」カテゴリの記事