« 東京の秋祭り(10月) | トップページ | パソコンのファンにグリスを補充 »

ブルースクリーンからパソコン復旧

Photo 色鉛筆画、

パソコンがブルースクリーンになってしまい、ホントニ困りました。

夏の猛暑とウイルスセキュリティ(軽くて安価なソフト)が、3台のパソコンを

動かなくしてしまい、ブログを更新しようにも、しばらくどうにもなりませんでした。

ノートンインターネットセキュリティに入れ替えたのですが、とても重たく。

写真を見ていたところ、データが大きく、しかもノートンインターネットセキュリティが

重たいため、パソコンがダウンしてしまい。

画面にCPUの処理能力が追いつかないとの表示がされて、

画面が切れてしまいました。(その後ブルースクリーン表示)

●  新しく1台買いブログ等を更新しながら、修理に取り掛かる。

   中を開けると、CPUの空冷ファンにホコリがこびりついていました。

   これで、写真を見ていてデータが多かったのでCPUが発熱したようです。

● デスクトップなので、バックアップ用CDが添付されているのを思い出し、

   ナンバー(1)からCDを入れてパソコンを動かすとインストール開始しました。

   Windows XP (古いですね)、おまけにSP1です。

   インストール完了後にSP2をインストールしてSP3をインストール。

   その後、データ更新を山盛りインストールしてなんとか完了しました。

   Windows XPは使いやすいので、SP2やSP3のCDを準備するとまだまだ使えます。

   無料でダウンロードサービスもしているようです。

  

●  2台目はいきなり切れてしまう病状です。(Windows XP)

   メモリをチェックカウントしだすので、メモリの調子が悪いのかも。

   カメラのレンズをふく時に使う無水エタノールが有ったのでふいてみた。

   しばらくなにごともなく、動いていたので接触が一部悪いようです。

   また調子悪くなったので、念入りにチェックする必要があります。

   この夏から調子悪く、セキュリティソフトに動かなくされた後いろいろ

   内部点検したので接点が悪くなったかもしれない。

   core2Duoで処理能力が高いので、現在写真の整理などに使っています。

●  3台目は、Windows 7 のパソコンが夏の暑さでダウンしてしまいました。

   ハードディスクを2台購入したので、交換しようと思います。

   直ればラッキーなんですが。

   ホコリの掃除は1年に1回はしておくと安心できそうです。

 ※ ノートパソコンには、バックアップ用のCDが添付されていないものが多く

   故障したら、直しようがないと思う。

   専門業者に依頼すれば1万以上はするし、送料もかかるしで悩んでしまう。

   バックアップCDを、作っておくか・・・と思うようになりました。

   Windows XP もいよいよメンテナンス終了が近いとのことです。

   ますます悩みそう・・・?。

   Product Key で簡単にOSを再インストールできたものが、

   インストール回数が多かったり、パソコン部品交換したりすると電話確認

    を要求されます。(こんな客扱いをされているのは、日本くらいなものでしょう)

   最近のパソコンは、基盤のBIOSにデータが入力されているので、OSの

     再インストールも元のOSを使う必要があります。

   WindowsのOSが、ハード部分を全部のっとるような管理のしかたは異常です。

     OSもパソコンの一部分だったはず、電気メーカーも怒るのがよくわかります。

   ゲーム用にパソコン性能を自分でアップしたり、自分でパソコンを組みなおしたり

     作る楽しみが有ったものが、何もできなくなってしまいました。

   頭の中もなんとなくブルーです。

● 足立の花火(10月13日土)

1

とても楽しい看板です。

上野郵便局の前の道路を、北の方向に行く国道4号線沿いに有る店の看板です。

隅田川を越えて荒川に到着すると、河川敷が足立の花火会場になっています。

北千住駅が近く、今回は18時~19時10分と短時間で15000発を打ち上げました。

近くには、3年B組金八先生のロケ地として使われた荒川河川敷があります。

※ 北千住駅の西側はマルイデパートです、さらに西側の横道通りには、

   甘党には知られている、ケーキ屋さんがあります。

   ホテルココグラン北千住(ベージュのタイル作り)の1階(通り側はテーブル設置)

   「ドンレミーアウトレット工場直通」という、はねられたケーキが安く買えます。

   開店前には、10人くらい並んでいるという秘密のケーキ屋さんです。

2

3

4

5

花火の醍醐味は音を見ることも、すばらしい。(聞くというよりは、見る感じです)

会場で見ることで、破裂の音がバチンと身体を揺さぶります。

コンピューターでセットされた仕掛け花火は、

地鳴りのようなドドドドッと空間を切り裂き、夜空に開花する菊の花に、

日本の夏が、いつまでも目に焼きつきます。   

   

|

« 東京の秋祭り(10月) | トップページ | パソコンのファンにグリスを補充 »

趣味」カテゴリの記事