« ブルースクリーンからパソコン復旧 | トップページ | ハイキングでどうしてる? »

パソコンのファンにグリスを補充

Photo 鉛筆画、

デスクトップのパソコンがキーンと金属音がします。

昼間は気になりませんが、夜間になると音が漏れそうです。

金属音は気持ちの良い音ではないので、なんとか消せないか、

ファンの掃除と、新しいグリスをぬれば、音が消えるかも?

ということで、パソコンを点検しました。

1 PC BOXのファン、

2

シールを小型のマイナスドライバーで持ち上げると、

ファンの回転軸が見えます。

小型のマイナスドライバーで軸の上にグリースをぬり、

しばらく羽根を回転させ、グリースをなじませます。

●注意: 液状の油を入れると流れ落ち、基盤の配線にかかって

     ショートする可能性が有ります。

     液の油は使用禁止(スプレー、ミシン油、自転車油等)

3 CPUクーラー、

なんと、外見はホコリも見えなく、綺麗だったのに

バラしてみるとホコリだらけでした。

綿棒を湿らせて、なぞるときれいにゴミが取れます。

4 CPUクーラー、

● 下に見えるCPUは、再セットするときにCPU専用のグリースを薄くぬります。

   そうしないと、隙間ができて熱がクーラー側に伝わりません。

   高価なCPUが、熱で壊れてしまいます。

5 CPUクーラー、

6

シールを持ち上げ、グリースをぬり、

少し羽根を回転させて、グリースをなじませます。

7 電源、

電源も掃除できるか、はずしてみました。

カバーを取ったら、ファンのゴミ取りができ、中のゴミも吹き飛ばす

ことができました。(綿棒を湿らせてなぞります)

ファンを外してグリースを塗りたかったのですが、時間がかかりそうなので

掃除だけで今回は終了です。

組み立てて、電源を入れたら、あのいやな金属音は出なくなりました。

羽根が回る音は少し聞こえています。

また金属音が出たら、同じものを探して新品をセットしようと思います。

|

« ブルースクリーンからパソコン復旧 | トップページ | ハイキングでどうしてる? »

趣味」カテゴリの記事