« お年玉とYシャツ | トップページ | ペダルの踏み間違い »

初詣のおみくじ

Photo 色鉛筆画、

あけまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2013年は、希望に満ちた世界に歩みだす、大きな一歩が始まるように思います。

気持ちを引き締めて、初詣から始めよう。

● おみくじは参拝が済んでからにします。

  メインはあくまでも参拝です。

● おみくじは心の中で聞きたいことを思い浮かべながら引くのが良いようです。

● 初詣の「おみくじ」の見方

  大吉→ 大吉運でも謙虚に受け止めよう

  中吉→ 大吉まで行かぬが吉である

  小吉→ やや運勢が良い

  吉 → 運勢が吉傾向の趣あり

  半吉→ 吉運も半々

  末吉→ 後に吉となる

  末小吉→後にやや吉となる

  凶→   運勢に凶傾向の趣あり

  小凶→ 運勢やや凶

  半凶→ 運勢半分は凶となる

  末凶→ 末に凶となる

  大凶→ 大凶運に注意

※ おみくじの結果は謙虚に受け止めて、家に持って帰って、その内容を検討

  することで、自分の未来が良い方向に開けます。

  自分にとって必ず思い当たるフシがあるはずです。

  自分の問題解決へのインスピレーションを与えてくれる、神界からの

    メッセージです、日頃気になっている問題に向き合いましょう。

  後にお礼を込めて境内に結び納めます。

● おみくじは一番初めに引いたものを参考にします。

  神仏に何度もやり直させるのは大変失礼にあたります。

● 凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、困難な行いを達成(修行をした)

  したことになり、凶が吉に転じるといわれている。

● 自分はおみくじに、何を期待しているのでしょう。

   大吉なら嬉しいですし、凶ならガッカリです。

   運試しのお遊びで終わっているのでしょうか。

  せっかくの機会なので、細かく書かれている、自分に関係のある項目を参考に

  しましょう、正しいおみくじの見方なので、とてもプラスになります。

● 元三大師神籤(くじ)は、100本中、大吉16本、吉35本、その他吉19本、

  凶30本という割合で決まっている。

  浅草の浅草寺だけは昔から凶が3割のようです。

  実際のところはどうなんでしょうか、正月なので吉を増やしたりも「あり」なのかも?

  明治神宮では、おみくじがありません。(大御心・おおみごころという詩文・和歌)

  伊勢神宮には、おみくじがありません。(伊勢神宮に参拝すると誰もが吉日される)

● 最近は植物を傷つけるので、木の枝には結ばない所が増えています。

※ 何事も最初が肝心!

  気持ちを引き締めて、新年を迎えたいと思います。 

|

« お年玉とYシャツ | トップページ | ペダルの踏み間違い »

趣味」カテゴリの記事