« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

飛鳥山公園のさくら

Photo 色鉛筆画、

1

飛鳥山公園の中央広場、

2

中央広場から都電が通る通路方面、

3

階段横の時計塔、

4_2

江戸時代から桜の名所として知られる

飛鳥山公園は、王子駅の駅前に有ります。

お酒や、つまみも駅前に有り花見には便利です。

子供用すべりだいや、D51のSLがあって

子供には大喜びの公園です。

ちょうちんの明かりに浮かぶ、夜桜も良いですね。

|

上野夜桜

Photo 色鉛筆画、

肌寒い26日(火)の夜、明日から雨天との予報なので出かけました。

さくらは満開、ライトに浮かぶさくらも美しい。

コンパクトデジタルカメラでは、シャッター速度が遅くなりブレ気味でした。

1

途中から不忍池に下り、不忍池弁財天に行きました。

屋台が沢山出店していて、食べながら夜景を楽しみました。

2

3

じゃがバターは、寒いのもあって美味しい。

牛肉のクシさしは、ボリュームあったのですが、硬くて脂身がこってりで

塩と胡椒がこれでもかっていうくらい、かかっている。

ウワーガムかんでるみたいだし、食べた後脂身が出てきそう。

それでも、いろいろ食べて、やっぱり花よりだんごかな!

※ ↓これってダイエットかな・・・?

● ほとんどコーヒーを飲まなかったのですが、コーヒー飲んでもがんになりませんと

 TVで説明していました。(今まで、焦がしたコーヒー豆は嫌だなと思っていました)

 コーヒーは、糖尿病の予防効果が有ります、ただし砂糖類を使わないこと、ミルクはOK

 ということを聞いたので、ブラックで牛乳を少し入れて苦さをさけて飲んでいます。

 お茶を飲んでいたのですが、ポットに入れておくと後半は苦くなって飲みにくい?

● 飲み始めて2ヶ月ぐらいでしょうか、なんと健康のため飲んでいるのに、

  あごの周りや、お腹の脂肪がスッキリしてきました。

  体重は1.5~2kg減ってます。

● これってダイエットに使えるように思います。

  運動はしていません。

  ただ、甘いものは周りに置かないようにしてるので、間食が減った分、体重減

    になった可能性は大きいです。(コーヒーの糖尿病予防のため)

  スリムになって、気分が良いです。(血液サラサラで血管も若返っているかも)

  

4

夜桜を見ながら、散歩するのもいいですね。

不忍池の中央を、桜を見ながら歩きました。

古物店も出ていたけれど、暗くてよく見えなかった。

明日から雨天、早すぎた開花でしたが、もう少しもってほしい。

最近は入学式まで桜がもたないから、学校には八重桜の

遅咲きが良いのかも知れません。

● 追記:コーヒーの肥満予防効果 (砂糖を入れると脂肪が使われないので注意)

  コーヒーを飲むと自律神経が活性化され、脂肪燃焼が高まることがわかりました。

  カフェイン入りの方が、自律神経を活性化する効果が高い。

※ ウォーキングや自転車など軽い運動前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼が促進する。

※ コーヒーを飲んでいる人は、肥満、糖尿病、脂肪肝の発生が抑えられる。

  かと言って、飲み過ぎは良くありません、マイペースで楽しむのが良さそうです。

|

プリンターインクカートリッジ

Photo 色鉛筆画、

プリンターのインクカートリッジって、いつのまにか残量無くなってる。

プリンターの電源を入れるたびに、インクヘッドが動いて待機状態になる。

そのたびに少しインクが使われている、少しだけれどインク量がもともと少ない。

だから便利な複合機などは、インクの持ちが悪いのかも?

以前に、安い他社インクが売られた時には問題になりました。

プリンターは安くて、インクで儲けを考えているメーカーにとっては死活問題だった。

たまにしか使わない自宅のプリンターでも、インクが無いと不便だなー。

全部の色をそろえると、けっこう高額になったりします。

そこで、いろいろ見ていたところ、オークションになぜか安いインクが出ています。

内容を確認すると、どーも期限切れ商品を出品しているようです。

インクにも消費期限があったんだ!!

自分で使っているインクの外箱を良く見たら、自分のも消費期限がすぎていた。

別に食べるわけでもないので、使えればオークションのものでもいいかな。

ということで、手数料や送付代金入れても、かなり安く買ってみました。

自宅のプリンターにセットしたところ、問題なくきれいに印刷できました。

こんどは、デジタルカメラの記念写真を、インクの残量を心配しないで印刷して

みようと思っています。

年賀状ぐらいしか思いっきりは、印刷できませんでしたので、インクの残量を

気にしないで写真を印刷するのも楽しいかも知れません。

|

イチゴ3兄弟

1

Photo 色鉛筆画、

エ~イチゴが3っつ繋がっている、ホンとかニャー!

上が2つ繋がっていて、真ん中はケーキ用、木苺に目を付けた。

イチゴの顔ができたけど、ビックリだニャ~。

2 黒い玉子?、

2_2 色鉛筆画、

ワー!

玉子が真っ黒・・・・・・・・・・?。

|

ホットもやし

Photo 色鉛筆画、

8日の金曜日はとても暖かい1日でした。

梅は満開ですが、桜の早咲きも満開で春がいっきに来たようです。

こんな日は、さっぱりした食事もいいかなと、もやしの料理にチャレンジ。

1

● ホットモヤシ

① モヤシ1袋を用意します。

② 鍋に多目のお湯をわかし約10秒茹でます。(お湯が多い方が湯温が下がらない)

  ※ざるにモヤシを入れて、ざるごとお湯に入れると楽です。

  お湯が少ないときは、もう少し長く茹でます。(シャキシャキ感を残すこと)

③ 茹でたモヤシはすぐに水で冷まします。

④ タレをかけて完了です。

● たれの作り方

  ゴマ油、醤油、酢、を自分のこのみに合わせて混ぜます。

  唐辛子を少し混ぜるとピリ辛く、食欲が出る感じになります!。

※ とても安いモヤシ1袋、でもとっても美味しいのでおすすめです。

● もやしの栄養 (もやし100gあたり)

  エネルギー(kcal)  14

     水分(g)     95.4

  たんぱく質(g)     1.7

  炭水化物(g)     2.6

     灰分(g)     0.2

  カルシウム(mg)   9

     鉄(mg)     0.3

  カリウム(mg)    69

  ビタミンB1(mg)   0.04

  ビタミンB2(mg)   0.05

  ビタミンC(mg)    8

     葉酸(μg)    41

  食物繊維(g)      1.3

● ビタミンC→ ビタミンCは水に溶けるビタミンで、

           血管を強化、

           鉄分の吸収を促進、

           コレステロールの低下、

           ガン、動脈硬化を予防する効果がある、

           カゼの予防、

● 食物繊維→ もやしには、水に溶けるものと溶けないものが共に多く含まれ、

           便秘や糖尿病、大腸ガンといった生活習慣病を予防・改善する。

● rーアミノ酪酸→ アミノ酸の一種、

             血圧上昇抑制作用、

             精神的安定作用、

             脳機能改善作用、などがある。

● アスパラギン→ アミノ酸の一つ、

             スタミナをつける、

             疲労回復、の効果がある。

● アスパラギン酸→ アミノ酸の一つ、

              スタミナをつける、

              疲労回復、の効果がある。

● カリウム→     ミネラルの一種、

              心臓機能や筋肉機能を調節、

              血圧を下げる効果がある。

※ とても安いもやしですが、低カロリーで健康に役立つ様々な

   栄養素を含んでいます。

   

|

雛人形

Photo 色鉛筆画、

1

桃の節句を祝う、うつくしい雛人形をながめていると、

  小さいときから心がときめきます。

● 自分の災厄(さいやく)などを移して水に流す神聖な、おはらいとして人形が

   平安時代に、貴族の女の子たちの間で「ひいな遊び」になっていました。

※ ひいな→雛(ひな)、小さなもの、かわいらしいもの、

        人の形を小さくかわいくしたもの。

  やがて子供のすこやかな成長を願う雛人形に変化します。

● 論語に「天子南面」の言葉がありますが、皇帝など人は南に向いて座り、

  北面は臣従することを意味しています。

  南に向いたときに日の出の方角(東、左手側)が上座、

  日没の方向(西、右手側)が下座とされています。

  その後は、右のほうが優れているとするほうが多くなりました。

  「右に出るものはいない」「右腕になる」「右にならう」など右がすぐれている。

  「左前」「左遷(させん)」など左が劣る。

● 雛人形

  プロトコール(国際儀礼)は右上位。

  昭和天皇の即位の礼では、プロトコールに従い「天皇が右、左手側に皇后」

    が並ばれたことから、雛人形も男雛が右、左手側に女雛になりました。

  現在でも、伝統を重んじる京都では、本来の「男雛が左、右手側に女雛」が多い。

● 何気なく歩くあなたは、どう並んでいますか?

  「男性が右、左手側に女性」が7割以上なんだそうです。

● 他人に侵されたくない、自由にしておきたい領域「パーソナルスペース」がある。

  この領域は右側の方が広く、右側が狭いと立場は弱くなる。(左利きは逆になる)

  左側に人が来ても、右側が広いと立場は強い。

  利き手で敵を倒し、反対の手で守る、利き手を自由にして彼女(彼)を支配

    したいという深層心理の表れなのかも。

  好んで右側にくる彼女は?僕を支配したいのか・・・悩む。

  彼女の利き手と組んでいると、支配力が働きカカア天下タイプ。

  女性の利き手と手をつないでいるとき、利き手を預けているので彼に依存している。

  ※ 動物を見学するときは、1m以上離れる。

  ※ 犬を散歩させても、犬小屋に戻ると吠えられる、自分の領域なのでしょう。

  ※ ゴルゴ13の背後に立たない(漫画の見すぎ!)。

  ※ 武士道的には、左に立たれると一太刀で襲われる可能性が高いかも。

● 雛祭りとは、中国から伝来した五節句のひとつで、上巳(じょうし)の節句、

  桃の節句とも呼ばれています。

  上巳とは、古来中国で旧暦3月の最初の巳の日のことで、邪気に見舞われやすい

    日とされていました。

  桃の節句とは、旧暦の3月3日は今年で言えば3月31日ごろ、桃の花が咲き誇る。

● いつになってもお雛様は、いいな~

  ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、白酒、桜餅、草餅が付いてるし~食べきれない

2

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »