« 雛人形 | トップページ | イチゴ3兄弟 »

ホットもやし

Photo 色鉛筆画、

8日の金曜日はとても暖かい1日でした。

梅は満開ですが、桜の早咲きも満開で春がいっきに来たようです。

こんな日は、さっぱりした食事もいいかなと、もやしの料理にチャレンジ。

1

● ホットモヤシ

① モヤシ1袋を用意します。

② 鍋に多目のお湯をわかし約10秒茹でます。(お湯が多い方が湯温が下がらない)

  ※ざるにモヤシを入れて、ざるごとお湯に入れると楽です。

  お湯が少ないときは、もう少し長く茹でます。(シャキシャキ感を残すこと)

③ 茹でたモヤシはすぐに水で冷まします。

④ タレをかけて完了です。

● たれの作り方

  ゴマ油、醤油、酢、を自分のこのみに合わせて混ぜます。

  唐辛子を少し混ぜるとピリ辛く、食欲が出る感じになります!。

※ とても安いモヤシ1袋、でもとっても美味しいのでおすすめです。

● もやしの栄養 (もやし100gあたり)

  エネルギー(kcal)  14

     水分(g)     95.4

  たんぱく質(g)     1.7

  炭水化物(g)     2.6

     灰分(g)     0.2

  カルシウム(mg)   9

     鉄(mg)     0.3

  カリウム(mg)    69

  ビタミンB1(mg)   0.04

  ビタミンB2(mg)   0.05

  ビタミンC(mg)    8

     葉酸(μg)    41

  食物繊維(g)      1.3

● ビタミンC→ ビタミンCは水に溶けるビタミンで、

           血管を強化、

           鉄分の吸収を促進、

           コレステロールの低下、

           ガン、動脈硬化を予防する効果がある、

           カゼの予防、

● 食物繊維→ もやしには、水に溶けるものと溶けないものが共に多く含まれ、

           便秘や糖尿病、大腸ガンといった生活習慣病を予防・改善する。

● rーアミノ酪酸→ アミノ酸の一種、

             血圧上昇抑制作用、

             精神的安定作用、

             脳機能改善作用、などがある。

● アスパラギン→ アミノ酸の一つ、

             スタミナをつける、

             疲労回復、の効果がある。

● アスパラギン酸→ アミノ酸の一つ、

              スタミナをつける、

              疲労回復、の効果がある。

● カリウム→     ミネラルの一種、

              心臓機能や筋肉機能を調節、

              血圧を下げる効果がある。

※ とても安いもやしですが、低カロリーで健康に役立つ様々な

   栄養素を含んでいます。

   

|

« 雛人形 | トップページ | イチゴ3兄弟 »

趣味」カテゴリの記事