« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

立岩 (たついわ)

1

立岩 (たついわ)ぐんま百名山、

「西上州のドロミテ」ともいわれる岸壁の山。

山頂からは、目の前に荒船の行塚山や浅間山、遠く八ヶ岳が望め、5月下旬には

純白のアオダモの花で埋まり、岩肌にはヤマフジが咲きます。

Photo

この、紅葉の写真に魅せられて、何年もの間探してきました。

やーっと、同じ山を目の前にして、ただ見とれていました。

できたら秋に紅葉に染まる写真を自分で撮ってみたいです。

問題が有ります。

① 右下の杉が、私が撮った写真には入っていません。

  写真を撮った位置が、もっと右側、皿などの焼き物屋さんの2階窓あたりになる。

  この杉が有ることで、奥行きがぐっと表現されているように感じます。

  どうしても電線が入ってしまうので、道の左側が墓地になっていて、1mくらい高く

  なっている、道路ぎわの電柱の脇から写真を撮ると電線が下側にずれてくれた。

  車の駐車場など無く、谷川沿いに2箇所ほど2台分の空き地に駐車できる。

  立岩が見えたら早めに右側の空き地に駐車します。道が狭く早いもの勝ち状態です。

② 紅葉の写真は夕焼けに染まる瞬間を撮っている。

  となるとすぐ夜になってしまい、泊まる場所が木工細工体験民宿の1軒かな?

  山道がとても細くて、夜間走行は危険かもしれません。

  谷川沿いに民家がぎりぎりに建っています、その軒下をぎりぎりに通過する箇所が

  何箇所も有ります。

  昔の面影が濃く、この集落を見に来る方も多いそうです。

  写真を撮るのが楽しみでしょうね、東南アジアの山岳部を走っているように錯覚します

  もしかしたらヒマラヤに向かっているのかも知れない?・・・なんてね。

3

橋の上からの写真は、立ち木が入ってしまい無理みたい。

4

中央に電線が入ってしまい、せっかくの写真が絵になりません。

電線がなければ、沢山の写真家が作品を残せたかも、・・・すばらしい地元の宝が。

5

この辺は、”カタクリの里” の看板が多く見られ山に花が多いのかも知れません。

時間が心配だったので、今回は見に行けませんでした。

6

映画のように、頂上から円盤が舞い上がりそうな雰囲気があります。

7

8

9

10

横から見ると、山が2つ有る。

下の川沿いでは、地元の人がネギの収穫をしています。

岩が落ちてきそうな迫力があり、見慣れない岩山を見つめてしまう。

11

祝日なので車は満杯、登山しているようです。

立岩(1265m)コースは、約4時間で戻ってこれます。

12

足元の地面は、岩等がくずれやすくて、登山中足を滑らす可能性が有り

2名以上の登山が望ましい、登山道から下に滑り落ちたり、捻挫に注意。

13

線ヶ滝、(飛び散ることなく、スーッと落ちるさまは神秘的)

落差約35m、(県)天然記念物及び名勝。

登山口の駐車場から、すぐ隣に有り歩いて行けます。

駐車場が小さくて、8台ぐらいしか止められません。

滝の入り口にトイレが有ります。

入り口の道沿いに2台ぐらいは駐車できるかもしれません。

山側に寄せての臨時駐車なので、長時間は遠慮したい。

14

甘楽町総合福祉センターかんらの湯、

群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395番地1

電話0274-74-5700

高速道路沿いに有り、他にスポーツ施設などが有る広い施設の一角です。

なので、観光風呂のような華やかさは有りません。(静か過ぎてつまらないと感じるかも)

高齢者が数名のんびり入浴を楽しんでいました。

祝日というのに、高台の風呂から見える青い空とダケカンバの新緑を見ながら

貸しきり風呂のような、静かでのんびり別荘気分を楽しめました。

湯船大2、水風呂1、打たせ湯シャワー約4台、外に露天風呂1、

アルカリは強いので薄めて使用、温泉は沸かし湯。

食堂はありません、売店は品数少なめ、飲み物の自動販売機あり。

シャンプー、ボデイシャンプーのみ。

着替え室の鏡前にクリーム等のサービスはいっさい無し。

入浴料:一般600円(地元の人は格安)(60歳以上マイナス200円の一般400円)

時間は午前10:00~午後8:00(10/1~4/30日は午後7:00まで)

15

道の駅がけっこう有り、地元のとりたて野菜等がおみやげです。

今採ってきた筍を、おじいちゃんから店に並べるところを買いました。(2本で300円)

自宅で作った筍ごはん、あくが無くて甘みがあっておいしい、最高のおみやげでした。

写真は皮をむいてあく抜きをしたところです。(米のとぎ汁で茹でました)

|

連休晴れますように

Photo 色鉛筆画、

連休に入りますが、どうぞ晴れますように!

国営ひたち海浜公園の 「みはらしの丘」 に咲くネモフィラが見ごろのようです。

水色の花の丘に青空が広がっている所を、歩いてみたい。

3

交通は現地まで高速道路が通って便利です。(北関東自動車道→常陸那珂有料道路)

北関東自動車道の近くに「笠間焼」「益子焼」が有り、食器をさがすのも楽しみです。

Photo_2


● 何年も前にこの写真を見かけたのですが、どこなのかさがしていました。

  こんな紅葉を見てみたいし、油絵で描いてみたいと、さがすも不明でした。

  クレヨンシンちゃんの事故で荒船山が出てきました、似ているの

  ですが少し違っています。

2

  全国の岩山をさがしていたところ、近くにある立岩という山がとても似ています。

  下仁田IC→R254→下仁田→R45→R93→R201→立岩登山口1265m

  ここから荒船山登山口1422.5mにも行けるようです。

  連休を利用して、確認と同じ角度から写真を撮れたらと思います。

● FMラジオのアンテナセット

 マンション内は、なかなか電波の受信がうまくできなくて、ザーザーと雑音も

 入ってしまう。(鉄筋により電波受信が悪い、通路側の窓ガラスは飛散防止鉄線入)

 電気屋の親父さんが教えてくれた、アンテナセット方法

 ① TVのアンテナコードを受信につなぐ。

 ② TVのアンテナコードにFMアンテナコードをグルグルと巻きつける。

 今回は②の方法でつないでみました。(ブルーレイとTVに使い空きコードなしの為)

 こんな簡単な方法ですが、ザーザーの雑音は無くなりました。(81.3と82.5)

 残念なことに、76.1と77.1と80.0がクリアに聞けません。

 FM東京80.0は、別の方法で聞けるように考えなくては、どうして聞けないの?。

● かまぼこ板2枚のコースターが便利です

 かまぼこ板2枚を並べて接着剤でくっつけます。

 補強の為、焼き鳥の竹串をカッターナイフで短く削り、2~3箇所両側から

 刺さるようにします、体重をかけると入ります。(細釘の片方をペンチで切ってもOK)

 ※ 熱に強い。(木目が出てワイルドダローなんてね!)

 ※ 冷たい物の水滴が板に染み込む。(注意:ペイントすると染み込まなくなる)

 ※ 木の板なので、薄いガラスコップでも、割れにくく置きやすい。  

● 腕時計の電池交換用、修理セットを通販購入計画

 毎回電池の交換をお願いするのも面倒かなと思えてきました。

 通販で約5000円で修理セットが買えそうです。(オークション新品)

 ※ 時計内に水滴が入っているようなので、ふたを開けて乾燥してみたい。

 ※ 防水のゴム輪を自分で交換してみたい。

 ※ バンドの長さ調整を簡単にしてみたい。

 ※ ボタン電池は店で買え、いつでも交換できるのは安心。

● 色鉛筆が通販で安く買えそうです(オークション新品)

 MARCOの油性色鉛筆が柔らかくて、色伸びも良いので追加購入してみたい。

 ※ 残念なのはバラで買えないこと、ケースで約5000円内で買えそう。

 好きな色と、色が伸びるようにスーっとかける色鉛筆ってなかなか見つからない。

 MARCOは中国上海市で製造されているようです(芯はドイツ製)、今使っているのは

 ARTIST 1000 COLORED PENCIL 巨匠 全面黒でさがしにくく芯で色を確認。

 オークションのMARCOは箱の模様が違うけれど、一度使ってみようと思います。

● 天皇賞・春(京都・芝3200m)

4ゴールドシップ、

4月28日(日)に行われる、春のG1レース天皇賞、ゴールドシップが走ります。

3200mと長距離戦、体調面では須貝調教師も相当自信を持っているようです。

京都11R 4枠8番 内田博幸 騎手 

昨年の有馬記念(G1)覇者、休み明けの前走・阪神大賞典(G2)を貫禄勝ち

ステイゴールドとメジロマックイーンの黄金配合

スタミナが有り、向正面からのロングスパートで天皇賞G1勝利が期待される。

美しいこの馬が走るのが楽しみです、応援したいと思います。   

|

ゴム製品が溶ける

Photo 色鉛筆画、

消しゴム、指サック、コード、輪ゴム、などしばらく使っていないと

他の物とくっついたりして、とてもガッカリします。

セロハンテープはゴムとは違いますが、テープがポロポロと剥がれてしまいます(劣化)

布ガムテープもポロポロと剥がれてしまい、テープとしての使用ができません(劣化)

● 消しゴムは、最近のものはプラスチックでできています。

  鉛筆文字などをゴムに移し取るために、可塑剤(かそざい)が入っています。

  プラスチック製品にくっつけておくと、この可塑剤が消しゴムからプラスチック

  製品にも移動して、柔らかくなったり、溶けたようになります。

  消しゴムの周りに有る、紙のカバーは付けたまま使用した方が安心できます。

● 輪ゴムが、衣類にこびりついてしまった。

  テレビン油、アルコール、シンナー、ベンジン等で落ちると思います。

  処理後は普通に洗濯します。

  80℃以上の環境では24時間程度で溶け出します。

  日光に1週間以上あてると、切れたり溶けたりします。

  家庭の洗濯や、ドライクリーニングなどで切れたり溶けたりします。

  オゾン、殺菌灯、蛍光灯のオゾンの影響で切れやすい。

  1年以上の使用で切れたり溶けたりする。

  再使用により何回も収縮すると劣化が進み、切れたり溶けたりする。

  保管は常温~やや低温(冷蔵庫のような極低温は良くない)

  太陽光と空気の接触を避ける。(使用済みのお茶の筒に保管は、良さそうです)

                    (太陽光・空気には、できるだけ避けて保管したい)

  乾燥しすぎも良くありません。

  密封して冷暗所保管する。(ギュウギュウに押し込めると劣化が進む、フワッと保管)

  ※ 冷蔵庫にフックを付けて輪ゴムをかけておくって、多くないですか、劣化はします。

     使うなら日本製の輪ゴムがずいぶん安心ですが、それでも劣化はします。

● ゴム製品とプラスチック製品は接触しないように注意するのが、一番良いのかも。

  パソコン、ラジオ、定規、などにゴムの後が付いて、見た目が悪くてガッカリします。

● 陸上自衛隊大宮駐屯地で大型車両のタイヤが破裂して、女性1等陸士(20)

  が、外傷性くも膜下出血でなくなりました。

  タイヤに空気を入れている最中にチューブが破裂したものです。

  タイヤの脇に少しヒビが見受けられても、タイヤの溝が深いのでまだ走れると

  あまり危険性を感じませんでしたが、このニュースを見て命にかかわる危険が

  有ることに改めて、安心できるメーカーの新しいタイヤを使いたいと思いました。

  ※ YouTubeのタイヤバーストを検索すると、いろいろな事故動画が見られます。

     タイヤの横にいる人形が、破裂した空気衝撃で遠くまで飛ばされています。

     高速道路を走行中、タイヤ破裂でハンドルをとられ横転しています。

     こんなに恐ろしいとは、思いませんでした。

     高速道路を使用前に空気圧の確認をする。

     劣化したタイヤは新品のタイヤに交換する。

  ※ 同じゴム製品です、劣化によるタイヤの怖さを見せられました。

● 健康の話題

   天気が良いと20℃以上になるほど、気温も上昇します。

   寒くて縮こまっていた身体を、伸ばして元気にすごしましょう。

   ということで、今回は猫背気味になっていませんか?

   お年寄りの場合、特に女性は骨粗しょう症になりやすく、背中の部分の脊髄が

   一部つぶれてしまうと、神経に触らないように猫背になります。

   この場合は、つぶれた骨に注射で補強しますので専門医に相談。

   若い方で猫背気味の場合、腹筋と背筋を鍛えます。(特に腹筋で支える)

   背骨の曲がりを筋肉で支えることで、修正します。

   ※ 猫背の悪影響

   心臓の運動を押さえ込んでしまうため、血流が弱くなり十分な血液が流れない

      足や手先が冬に冷える。(夏でもクーラーが有ると手足が冷える)

      全身に健康な血液が流れないので、少しずつ悪いところが出てきます。

      暖かくなりましたので、外に出てスポーツしましょう。

      人間も動物、基本は動き回ることで健康維持ができるのでしょうか。

|

行者にんにく・と・わさび茎

Photo 色鉛筆画、

八百屋さんの店頭に行者にんにくと、わさびを見つけました。

春を感じる山菜は、良いですね。

● 行者にんにく

  よく洗って、細かく包丁で切ります。

  これを熱いご飯に乗せて、醤油を軽くかけて食べます。

  今回は醤油の美味しいものを用意しました。

  銚子のおみやげで買ってきたヒゲタ醤油、「しじみ醤油」といいます。

  大さじ1杯あたりオルチニン12mg配合、甘みがあってダシがきいています。

  ハイキングの本に、行者にんにくを食べるところがありましたので。

  どんなに美味しいのか自分でも体験したところ、やっぱり美味しいですね。

    ※ 行者にんにくと言えば、思い出します。

    尾瀬ヶ原の山の鼻から草原を歩き出したあたりは、一面に行者にんにくの葉が

    生い茂っており、小学校の先生がこれが行者にんにくという植物で食べられる。

    大きな声だったので、ふーんそうなんだとしっかり見つめました。

    この先生声がでかくて、わたしが温泉小屋の方から歩いてきたなか、もう何百人

    もの学生とすれちがって、全員があいさつしてくれるので、いいかげんうんざり

    して、下向いていたら、先生のでかい声で、中にはあいさつきらいな人もいるか

    らな!

    ウワーイ・・・だれのこと!!・・・ヤラレタ。

● わさび(若いわさびの根から葉まで)

  店頭で見つめていたら、となりのオバーちゃんに美味しいんだよと言われました。

  どうやって食べるんですかと、聞いたところ、食べる大きさに切って、

  お湯をかけてから(お湯はすてる)、塩をふってよく混ぜるんだよ。

  これも、煮たりしないので、洗ってからきざむだけと簡単な料理です。

  根元はわさびが少し大きくなってきているので、ツーンと鼻にきます。

  ※ 鮭茶づけ、海苔茶づけを、ご飯に乗せてお湯をかけて、このわさびも

    乗せたら美味しそうな感じがします。(今回はそのままいただきました)

● 醤油や塩などの塩分摂取は、健康のため少なめにと気をつけています。

  にがりを含んだ国内製造とか、自然のものが安全かなと使用してますが?

● ※ 自然塩はにがりが原因で短命になる?

  にがりが健康に悪いなどと、始めて聞きました。(話の種に載せます)

  海の魚は、海水を飲んでいないので影響は受けていないようです。

  陸上の動物は、全てにがりの凝固作用の影響を受けています。

  日本の古代大和の貝塚民族で、一部海水を利用して調理していたクロボックル

  と呼ばれる、集団があったことが歴史の記録に残っているそうです。

  にがりの極陽性のために身体は引き締まり、背が伸びず、90センチくらい

  だったと言われています。

  海水のにがりを直接摂っていたためミネラル過剰となり、成長が早まり、早熟となり

  10歳位で結婚し、20歳くらいの寿命だったと史実が残っているそうです。

  海水より直接にがりを摂っていたら、腎臓は短期間で硬化し腎臓硬化症になって

  しまいます。

  腎臓が硬化したら最も寿命が縮まります、毒素排出ができないからです。

  江戸時代の塩の製塩も海水を煮詰めて作っていました。

  煮詰めた濃いにがりの濃縮海水(かん水)をカマスに入れて、にがり分を落とし

  ますが、それでもその自然塩はにがり15%以上の濃い塩になり、腎臓を著しく

  硬化させていく塩でした。(ラーメンに、かん水を使うとか聞きますね)

  江戸時代の死因の多くが腎硬化症であったと言われています。

  故に寿命40~50くらいの短命でした。

  身長も5尺(150センチ)台と、今の日本人より相当小さく引き締まっていました。

  自然塩のにがりは腎臓やあらゆる内臓、骨髄、筋肉、血管、神経、細胞など身体

  全体を硬化させ、機能低下させていくだけでなく、頭脳まで固くしていくので柔軟な

  考えのできない、頑固な性格になりやすくなります。

  自然塩、玄米、菜食にこだわっている人達に頑固な頭の固い人を見かけませんか?

  昔のお父さん達は頑固な人が多かったのもうなずけると思います。

  最近は、精製塩のおかげで少し頭が柔らかくなり、新しい画期的な発明も生まれる

  ようになりました。

  ※ 海で遭難したとき海水を飲むと、腎臓が硬化して毒素を排出できない。

● 睡眠不足で遺伝子発現に悪影響(同じく健康の話題)

  たった1週間の睡眠不足であっても、遺伝子に悪影響を及ぼし得る。

  (夜勤は乳がん発症リスク高めるという研究もある)

  十分な睡眠の不足が、心臓疾患や認知障害、肥満に関連している。

  毎晩6時間以下の睡眠で1週間を過ごした場合。

     炎症や免疫系、ストレス反応に関連する711の遺伝子の発現に影響が出た。

  1晩に10時間までの睡眠が認められた調査対象者と比較すると、睡眠が不足

  していた人たちの遺伝子は概日リズム(サーカディアンリズム)が不規則になり、

  1日を通して発現が高くなったり低くなったりする遺伝子の数が急減した他、

  さらに多くの遺伝子において、約24時間周期の振動の幅が収縮した。

  調査期間の最後の日には、調査対象者に対し、一定の時間をおいて血液検査を

  しながら、40時間にわたって起きていることを求めた。

  その結果、それまでに十分な睡眠を取っていなかった人たちは、十分に眠っていた

  人たちに比べて7倍の影響を受けていたことが分かった。

  通常、健康な成人にとっての夜間の睡眠時間は、7~8時間と考えられている。

  ※ PM10時~AM2時は、特に重要な睡眠時間帯です。(合計が7時間ではアウト)

  ※ 睡眠時間は、7時間がベストな時間のようです。(22時~2時を入れるのが良い)

● がん幹細胞について(最新治療)・・同じく健康話題 ●●●●●

  最近の治療技術がすばらしく、将来がんになっても少し安心していませんか?

  がん治療は、手術、放射線、抗がん剤等などにより、見える範囲ではずいぶん

  直すことができています。

  厄介なことに、今まで「がん幹細胞」については、手の打ちようがなかったと言える。

  手術、放射線、抗がん剤等が「がん幹細胞」でも効果がなかった。

  思い出すように「がん幹細胞」により、がんが再発、転移、してしまう。

● 「肝細胞」とは、人間が生き抜く生命の源ですから、丈夫な細胞です。

   それが、がんにも存在するとは皮肉なものです。(でも勝てるところまで来ました)

● 一般のがん細胞を他の所に、持っていっても増殖はしないことがわかっています。

  転移や再発の原因は、「がん肝細胞」が移動して再び分裂を始めた結果のようです。

  「がん肝細胞」が血管の中を移動する際、この血液は好きではありません、ここなら

  と思えるところに潜り込んでしまいます。

  健康な細胞はなぜかこの「がん肝細胞」を助けて、表面から中に隠してしまいます。

  転移先でがん細胞が大きくなったら、このがん細胞に対する抗がん剤等は元のがん

  で使用していたものを使用します。(大腸がんが他の所に転移すると大腸がんの薬

  を使用することになる)

    ※ がん幹細胞→ 一番最初のがん細胞の元、親にあたり元気なのは子、孫です。

    このがん幹細胞等は、他の細胞の裏側奥に隠れたりして、薬が届かない。

    がん細胞であっても、大事な細胞として保護するところは不思議です。

    せっかく子、孫のがん細胞を抗がん剤等でやっつけても、その薬に効かない

    がん細胞を「がん幹細胞」が作り直して(耐性がん細胞)、再発や転移させます。

  ところが、九州大などの研究チームが、抗がん剤が効きにくい「がん幹細胞」を

    標的にした治療法を開発、マウスで効果を実証した。

  増殖が速いがん細胞は、常に細胞分裂を行っているため、抗がん剤や放射線治療

  はこの分裂中の細胞を標的にしている。

  一方、がん幹細胞は増殖が遅く、ほとんどが増殖しない「静止期」にとどまっている

  ため、抗がん剤などは効きにくく、再発のもとになっていた。

  細胞を制止期にとどまらせる遺伝子「Fbxw7」に着目。

  血液のがんである白血病を発病させた、マウスの同遺伝子「Fbxw7」が働かないよう

  に操作したところ、静止期にとどまるがん幹細胞が急減。

  このマウスに抗がん剤を投与すると、無治療のマウスや、抗がん剤のみを投与

  したマウスに比べ、生存率が大幅に向上した。

  同様の仕組みは、白血病以外のがんでも予測されているほか、同種の遺伝子は

  ヒトでも確認されている。

  増えない細胞がなぜ静止期にあるかを突き止め、静止期から追い出して、たたく

  ことができた。

  今後数年をかけて、Fbxw7を一時的に働かなくする薬の実用化のめどをつけたい

  としている。

  それなら、「Fbxw7」の遺伝子をたくさん作ってずーと使用すれば再発や転移は

  できないのではないか、確かにそうなるかも知れません。

  しかし、一生使用しなければならないし、使用価格は高額になるかもしれない。

  長期使用の副作用がどうなるか、今のところは不明なので、「Fbxw7」を働かない

  ようにして「がん肝細胞」を冬眠から活性化させて、攻撃することが先になる。

● 最先端の医療研究・・・同じく健康話題

  死んだり、機能不全の臓器を薬剤処理して構造だけを残して、再生の型として利用

  する方法を、国内外で研究が進められている。

  現在、心臓、肺、肝臓でも試みられている。

  腎臓ではラットで実験を成功している。(米マサチューセッツ総合病院とハーバード

  大学の研究チーム)

  ips細胞やES細胞などは臓器の細胞に変えることができても、立体的な構造を作る

  ことが難しく、臓器再生の有力な方法と期待される。    

  

  

|

野菜食の簡単レシピ

Photo 色鉛筆画、

1

2

春になって、いろんな野菜が店頭を飾ります。

美味しそうな野菜を、とても簡単な料理でいただける、

簡単なレシピが有ります。

① 電子レンジに使える大き目の皿を用意します。

② 使う野菜

  モヤシ

  きのこ

  葉物野菜(パクチョイ、白菜、など)

  人参を薄くスライスしても美味しそう

  たまねぎ (玉葱を入れると甘くなります)

  豚肉のスライス(薄く切ったものならOK)

③ 野菜を皿に盛ったら、ラップで皿をすきまなく覆います。

  野菜を洗ってモヤシを下に、皿に中央を高く盛り上げたもの。

④ 電子レンジに1回チンして、もう半分ぐらいチンします。

  2回チンすると野菜のシャキシャキ感が無くなってしまうので、

  様子をみながらストップするようにします。

  ※ いつものパターンが決まっているようなら、最初から時間をセットする。

⑤ 野菜のつけタレはミツカン 味ぽん (またはポン酢)を使います。

  豚肉が入った方がコクが出て、お店で食べているような美味しさです。

※ 野菜を洗ってチンするだけの、超簡単な料理だけれど美味しいです。

  野菜食が不足しているようなら、ぜひお勧めです、胃腸の調子が良いですよ。

※ 下の写真は、カブが今安いので、鍋にダシを入れて茹でただけ、

  酢味噌などでいただきます。

  

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »