« 腕時計の点検 | トップページ | むかしばなし »

東京の七夕まつり・朝顔まつり

1

2

東京の下町七夕まつり、入谷朝顔まつりに行きました。

関東も早い梅雨明けとなり、うちわを煽りながらの夕涼みです。

7日の日曜日は、お店も多くて楽しそうです。

3

入谷朝顔まつり(朝顔市)は、7月6・7・8日の3日間開催、

JR鶯谷駅 徒歩3分、東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩1分、

屋台が多いので楽しい、朝顔は2000円くらいです。

荷物になるので、帰るときに朝顔を買うのが良さそう。

4

5

6

七夕会場に移動する時に見かけた百合の花、鉢育ちでこんなに花が咲いています。

とっても良い香りがしていました。

百合の花の中心がめしべ、その周りに茶色の花粉をつけたおしべが有るのですが、

服に付くと色が付いてしまいます。

花屋さんや、上の写真のようにおしべの先端を切られてしまうのですが、

茶色いおしべが沢山有る自然の百合の方が、一段と美しいような気がします。

乾燥に弱く、根元は草に覆われていた方が元気です。(日陰や周りに鉢植えを配置)

7

七夕は、午後になると太陽が上野駅側になるので、上野駅側から歩いた方が

写真を撮りやすい、東京スカイツリーも入り良い写真になりそうです。(逆光)

上野駅から東側の高速道路の下をくぐり、高速道路下を北に進みます。

東に入る通りを眺めると七夕の飾りが見えるので、東京スカイツリーに向かって

のんびり下町を歩くのも、楽しそう。

8

9

10

中央に写った男性の頭上に、プロのカメラマンが脚立に乗って

写真を撮っています。

新聞社のカメラマンのようでした、ビックリしたのはカメラレンズの大きさ、

かなりの望遠ズーム、三脚や一脚無しでかまえています。

VRレンズ(ブレ補正)なんでしょうけれど、それにしてもすごい!

ガッチリ左手のひじを、胸に固定していました。

11

どうぞ晴れますように、願いがお星様に届くといいね。

12

13

14

うなぎが高価で営業できない店がでているようです。

どぜうはどうなんでしょう?

16

浴衣に団扇、下駄履きで、カランコロンと下町散歩をしながら、

カキ氷に金魚すくいなども、いいかな~

一本隣の裏通りに入ると、東京とは思えないほど静かな通りです。

17

18

かっぱ橋道具街を通りましたので、行平鍋(雪平鍋)の柄を買いました。

木ネジ2本で止めるだけなので、自分で交換できます。

小さい行平鍋(雪平鍋)も買いました。

使いやすくて毎日使っています、柄を交換するだけで一生使えそう。

|

« 腕時計の点検 | トップページ | むかしばなし »

趣味」カテゴリの記事