« マーガリン | トップページ | コレステロール・血圧・心臓病・と食品の関係 »

熱中症対策用ドリンクを作る

Photo 色鉛筆画、

毎日がサウナ風呂のようです。

こんなに暑いと身の危険を感じます、水分の補給だけは気をつけよう。

ポカリスエットやスポーツドリンクが有ると良いのですが、

買いに行くのに外に出るのも考えてしまいます。

● 熱中症対策用の飲み物

  水道水だけでは、あまり効果が期待できません。

  汗が出るのは、電解質の塩分やカリウムなので、その補充が必要になる。

  水に食塩とブドウ糖を溶かして作り、飲みやすくレモン汁等を加え、クエン酸

  の効果で水分の吸収率を高めます。

● 熱中症対策用ドリンクの作り方

  水1リットル、食塩3グラム、砂糖40グラム、+ レモン汁やグレープフルーツ汁等。

  半分でよければ、容量を半分にします。

  ※ 子供や女性用に飲みやすくする場合

    100%りんごジュース、

    100%みかんジュース、

    100%グレープフルーツジュース、

    などの好きなジュースを使って作ります。

    これに、食塩3グラムを入れ、水を加えて1リットルにします。

  ※ 冷やすと、かなり美味しく感じると思います。

    ジュースは約400ミリリットル~600ミリリットルの美味しいものを使う。

● 熱中症対策ドリンクの飲み方

  コップで一気に飲まないで、少しずつ飲むようにします。

  1日に500ミリリットル~1000ミリリットルがめやす。

  赤ちゃんは1キログラムに対して、1日に50ミリリットル~100ミリリットルを

       3~4時間かけて飲むようにする。

  5キログラムの赤ちゃんなら、5倍の量にします。

       1日250ミリリットル~500ミリリットルの量をめやすにします。

  注意: 3ヶ月未満の赤ちゃんは、自分の判断で行わないで小児科に

       見てもらって確認してください。

● 早めのクーラー使用、早めの水分補給を心がけると良いですね。

  室内にいても、熱中症対策は重要です。

  こんなに暑いと寝るときには、枕元に魔法瓶とコップを置くくらいが安心です。

  (注意: ペットボトルに口付けして飲むと、この暑さで雑菌が大量発生します)

    

|

« マーガリン | トップページ | コレステロール・血圧・心臓病・と食品の関係 »

趣味」カテゴリの記事