« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

氷河期のしくみ

Photo 色鉛筆画、

地球温暖化と言われているのに、日本海側が大雪になったり、

ナイアガラの滝が凍ったり、氷河期がくるのではと、ささやかれます。

1

● 今回の寒波は北極上空に寒気を閉じ込めている「極渦」の勢力が弱まり、

   寒気が南下したためのようです。

   温暖化により、太平洋側と大西洋側から暖かい気流が北極上空に入り込み、

   丸い寒気が、ヒョウタンのように寒気の形を変えたということでしょうか。

● 日本海側の大雪は、日本海が温暖なため、寒気により水蒸気が沢山発生され

   山間部に大雪を降らしたということでしょうね。

2

● 氷河期のしくみ

  過去に4回の氷河期があったことが確認されました。

● 天の川銀河 (上の写真、星マークは太陽系)

  渦に見えるのは、スパイラルアームといいます。

  天の川銀河では、遠い衛星も近い衛星も、ほぼ同じ速度で周回します(毎秒240km)

  渦に見える所では、渋滞が起きて周回速度が減速します。

● 氷河期

  減速している、渦の部分を斜めに周回進行している時が、氷河期と一致します。

● スパイラルアーム

  この密集した渦の部分には、沢山の衛星が渋滞状態で集まっており、

  超新星爆発が頻繁に起きています。

  超新星爆発により、膨大な宇宙線が発生します。

  宇宙線は地球の空気と衝突することで、雲の元になる微粒子が大量発生します。

  やがて地球は、雲に覆われてしまい太陽光がさえぎられてしまいます。

  これが氷河期の原因なのではないかと、言われています。

3

4

上記の画像で、氷河期の時期がスパイラルアーム上に発生しているのがわかる。

5

氷河期の周期が、これまでは1億4千万年なので、過去の例から考えると

氷河期はすぐには来ないようです。

中東アフリカのルーシーという名前で、アウストラロピテクスの女性は、

400万年前~300万年前に生存していたようです。

氷河期の周期が1億4千万年ですから、人類は歴史上最近誕生したとも言えます。

私たちが生きている中で、氷河期を体験などできそうにありません。

これで、少しだけ安心できました。

|

雪だるまフェア

Photo 色鉛筆画、

第13回 神田小川町 雪だるまフェア を行っています。

今 コンテスト参加作品を作成しているところです。

1月18日(土)~19日(日)の週末が見ごろかな。

溶けないうちに、見てね!

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

|

風邪の予防

Photo 色鉛筆画、

成人おめでとうございます。

良い天気になりますように!

受験生にとっては、大事な時期ですね。

健康には気をつけて、受験がんばってください。

● 風邪の予防

 加湿器の利用方法

  50%前後の湿度を保つのが良いようです。

  ウイルスは湿度が高いと床に落ちるので、加湿器の利用は良い。

  湿度40%をきるとウイルスが空気中に長く漂い、風邪が家族に広がります。

 加湿器の置き場所

  部屋の中央付近に置くようにします。

  窓の近くは結露が発生→雑菌が増える。

  壁側の近く→カビが増える。

  ストーブ前やエアコンの下付近→誤作動の原因。

 加湿器の注意点

  過敏性肺炎、 加湿器病、 加湿器肺、

  タンクの水は、注ぎ足し厳禁です。

  雑菌が繁殖し部屋中に雑菌をばらまいてしまい非常に危険。

  加湿器内もきれいに清掃するようにして、雑菌に注意します。

ノロウイルス対策

  手洗い30秒以上かけて時計指輪を外して指の間をよく洗う。

    手を洗う時は、蛇口とハンドルを同時に洗うことを忘れないでください。

  共同タオルよりはペーパータオル使用が安心です。

  電話機、パソコンのキーボード、電車の吊り輪・ささえ、ドアノブ等、

  感染場所が多いので手洗いは重要、風邪も感染症も予防しましょう。

ノロウイルスの注意点

  実際のところは、アルコールでは死滅しません。

  手洗いしても、完璧には消滅しませんが大事です。(飛び散った水滴にも注意)

  (冬の冷水では簡単にすませるので、温水を使い時間をかけてしっかり洗う)

  薬のワクチンはありません。

  ● 抗生物質と下痢止めは、使ってはいけません。(かえって症状が長引いてしまう)

  ● 本人には、栄養の有る食品と水分補給をします。

  ● お湯は85℃に1分間入れ殺菌します。

  ● 消毒には漂白剤を200倍に薄めて使用します。(アルコールでは死なない)

  ※ ノロウイルスは2枚貝に多く、生の刺身に注意するようにします。

  ※ 家族内などで疑いが出た時には、マスク、手袋、水中眼鏡などで防ぎ、

    お湯での殺菌、漂白剤を使用した除菌、ゴミはビニール袋に密封して処分します。

    感染力が強いので、十分注意しながら病院に行きましょう。  

|

新年一般参賀

1

新年一般参賀、

平成26年1月2日、

天皇皇后両陛下、

皇太子同妃両殿下、

秋篠宮同妃両殿下、

眞子内親王殿下、

天気が良くて、新年の一般参賀に行くことが出来てよかったです。

寒桜が満開になっていて、琴の音が流れる中、静かに待っていました。

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14 東京駅にてナマハゲの展示物、

天気が良かった分、一般参賀の人達がとても多く感じました。

帰りは大手町の方にそれて、食事をしながらのんびりしました。

明日の大手町は、箱根駅伝のゴール地点となり盛り上がりそうです。

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »