« 新年一般参賀 | トップページ | 雪だるまフェア »

風邪の予防

Photo 色鉛筆画、

成人おめでとうございます。

良い天気になりますように!

受験生にとっては、大事な時期ですね。

健康には気をつけて、受験がんばってください。

● 風邪の予防

 加湿器の利用方法

  50%前後の湿度を保つのが良いようです。

  ウイルスは湿度が高いと床に落ちるので、加湿器の利用は良い。

  湿度40%をきるとウイルスが空気中に長く漂い、風邪が家族に広がります。

 加湿器の置き場所

  部屋の中央付近に置くようにします。

  窓の近くは結露が発生→雑菌が増える。

  壁側の近く→カビが増える。

  ストーブ前やエアコンの下付近→誤作動の原因。

 加湿器の注意点

  過敏性肺炎、 加湿器病、 加湿器肺、

  タンクの水は、注ぎ足し厳禁です。

  雑菌が繁殖し部屋中に雑菌をばらまいてしまい非常に危険。

  加湿器内もきれいに清掃するようにして、雑菌に注意します。

ノロウイルス対策

  手洗い30秒以上かけて時計指輪を外して指の間をよく洗う。

    手を洗う時は、蛇口とハンドルを同時に洗うことを忘れないでください。

  共同タオルよりはペーパータオル使用が安心です。

  電話機、パソコンのキーボード、電車の吊り輪・ささえ、ドアノブ等、

  感染場所が多いので手洗いは重要、風邪も感染症も予防しましょう。

ノロウイルスの注意点

  実際のところは、アルコールでは死滅しません。

  手洗いしても、完璧には消滅しませんが大事です。(飛び散った水滴にも注意)

  (冬の冷水では簡単にすませるので、温水を使い時間をかけてしっかり洗う)

  薬のワクチンはありません。

  ● 抗生物質と下痢止めは、使ってはいけません。(かえって症状が長引いてしまう)

  ● 本人には、栄養の有る食品と水分補給をします。

  ● お湯は85℃に1分間入れ殺菌します。

  ● 消毒には漂白剤を200倍に薄めて使用します。(アルコールでは死なない)

  ※ ノロウイルスは2枚貝に多く、生の刺身に注意するようにします。

  ※ 家族内などで疑いが出た時には、マスク、手袋、水中眼鏡などで防ぎ、

    お湯での殺菌、漂白剤を使用した除菌、ゴミはビニール袋に密封して処分します。

    感染力が強いので、十分注意しながら病院に行きましょう。  

|

« 新年一般参賀 | トップページ | 雪だるまフェア »

趣味」カテゴリの記事