« イモト エベレスト登頂断念 | トップページ | ハードディスク交換 »

ガスコンロ

Photo 色鉛筆画、

台所のガスコンロが、パチンと火を付けようとしても燃え広がりません。

そんなに使っていないんだけど?

電池を交換して、上に鍋等を置くと火の回りが良くなりました。

3口有るけれど、ほとんど左側の強火バーナーしか使っていませんでした。

中をのぞくと、けっこうふきこぼれの塩分で、サビでボロボロです。

修理が面倒だから買い換えようかなと、パソコンで通販を見たら、

10万円以上もするのに、ビックリしました。

ガスストーブや据え置きのガスコンロは、自分でホースに繋いで交換できたから

簡単と思ってました。

● ガスコンロの選び方

① ガスコンロのタイプ

  据え置き→ 台所のガス台に乗せて、ゴム製のガス菅に繋いで使う。

  ビルトイン→ マンションなどのシステムキッチンに組み込み設置型。

          これが問題、ゴム管ではなく金属管使用。

          ガス漏れが危険なので、業者に設置を依頼する。(約2万円)

          ● ガラストップ→汚れがすぐ取れる、割れる心配が有る。

            ガラスコート(ホーロー)→年数が経つとコーティングが剥がれる。

            フッ素コート→値段が安い、硬いものでこするとフッ素が剥がれる。

          ● 60㎝幅タイプ

            75㎝幅タイプ→今まで60㎝幅使っていても、75㎝幅を使える。

            ※ 台所を広く使うには、60㎝幅が良いようです。 

② ガスの種類

  都市ガス→13A、12A等。

  LPガス→プロパンガス。

③ 強バーナー位置

  壁が右側なら強バーナーは左側のガスコンロを使う。

  壁が左側なら強バーナーは右側のガスコンロを使う。

  ※ 左右の火力を調整できるガスコンロも有るようです。

④ 魚を焼くグリルのタイプ

  受け皿の水が不要なタイプ

  受け皿の水が必要なタイプ

  ※ ガスの火が上下から出る無水両面焼きのタイプも有ります。

    ひっくり返す手間がいらない

    片面焼きに比べて焼き網にくっつきやすい。

⑤ 消し忘れ消化機能

  一定の時間が経過すると自動で消化する安全機能が有るタイプ。

⑥ 火元バーナー

  汁受け皿が有るタイプ→煮こぼれの汁を皿が受ける。

  汁受け皿が無いタイプ→掃除しやすい。

● 据え置き型のような、ガスコンロなら自分で設置できそうですが、

  ビルトイン型になると、設置費用が別に約2万円かかってしまい、

  合計10万円を超えてしまうような、高価な買い物になってしまいます。

  洗濯機、炊飯器、車の買い替えと出費が続き、悩んでしまいます。

  新しいパソコン買いたいし。

  猛暑対策に新しいエアコン買いたいし。

  性能の良くなった一眼レフカメラも買いたいのに。

  ビルトイン ガスコンロが高価なので、少し悩んでしまいました。

● その後いろいろ試して修理してみました。

1

黄色線: 乾電池からの電気で火花が出る所です。

赤線: 中央の部分は外すことができます。

2

黄色線: 火花が上のカバー部分に飛んで流れます。

赤線: この部分が 「煮こぼれ」 により、油汚れも重なり火花の流れを受け付けない

     状態になっていました。

     ヤスリで赤線の先を磨いたら、金色に金属がピカピカになります。

修理結果: 新品のように1回で着火するようになりました。 

※ 乾電池を交換しても、火の付きが悪いようでしたら、磨いてみてください。

● 五月の連休では、天気も良くて、アッというまに4kgも増量。

  毎日夕方に5kmほどインターバルが続きます。(歩いて走っての繰り返し)

  天気が良い日が続き、羽田から飛び立った飛行機が東京湾を回り、

  ディーズニーランド上空から荒川を環七通りまで飛び、

  そこから西の方角に曲がって、大阪~九州方面に飛んで行きます。

  ネオンの東京も良いですね、頑張って減量したいと思います。

|

« イモト エベレスト登頂断念 | トップページ | ハードディスク交換 »

趣味」カテゴリの記事