« 顔の手入れ | トップページ | 浅草サンバカーニバル2014 »

ひざ痛の改善

Photo 色鉛筆画、

オードリーへプバーンの孫娘、エマ・ファーラーがモデルデビュー。

映画で見られないのが残念です。

以前、急に登山をしたくなり、夜間に車で谷川岳に行き、

そのまま朝のロープウェイに乗り込みました。

仕事を終えて寝ないで運転して、ロープウェイの楽な登山のはずでした。

午後に谷川岳の西黒尾根を下山中、股関節が痛くなり歩けなくなってしまい、

深夜の真っ暗な林の中を、一歩・・・休んではまた一歩と

木の枝の杖をたよりに歩きました。

普段なんの不自由も無く歩けたのに、いきなり歩けなくなると

足がこんなに大切なことと思い知らされました。

普段の生活でも、足の不自由に悩む方は、多いように思います。

特に身近なひざの症状は、どう改善されるのでしょうか?

ひざ痛について、最新の治療計画は、他人の軟骨細胞移植を計画しているようです。

高齢者のすり減ったひざの軟骨に、他人の軟骨を培養してシート状に加工したものを、

移植して軟骨を再生するというものです。

● 軟骨はもともと拒絶反応が起きにくい性質がある。

● 子供などの若い細胞は、軟骨の修復を促す成分を盛んに出すため、

  移植すると、軟骨の再生能力の向上が期待できる。

  子供などが先天的な疾患による指の手術で軟骨を切除した際に、

  同意を得た上で、提供してもらう。

  国の指針に従い、細胞に異常が無いことを確認した上でシート状に

  培養して移植する。

患者は国内で1000万人以上と推定され、高齢者が多い。

病状が悪化して歩くのが難しくなると、介護が必要になる人も少なくない。

※ 東海大の佐藤正人教授(整形外科学)らの研究チームが始める。

  今後5年間で患者10人に移植する計画で、今月、厚生労働省の承認を得た。

今苦しんでおられる、ひざ痛の方には、すぐにとはいかないようです!

● 軟骨がほとんどなくなった場合は、ひざの人口関節に置き換える

  手術も行なわれています。(ひざの関節全部を人工の物に置き換えます)

  この場合は、強度の問題で、手術後は走れなくなります。

  また正座をすることもできなくなります。

● 最新の手術では、術後も走ることができます。

  この手術は、「高位脛骨(けいこつ)骨切り術」と呼ばれるもの。

  O脚の人はひざの内側に体重がかかるので、内側の軟骨がすり減っています。

  そこで、白いブロックをクサビのように、内側のひざ骨の下側に手術で入れます。

  重心は外側に移り、外側に残っている正常な軟骨を使えます。

  クサビの白いブロックには隙間が有り、数年後には自分の骨に置き換わります。

  外側の軟骨が残っていれば、日本全国で30ヵ所ほどの病院で手術が可能です。

● 変形性ひざ関節症

  軟骨の破片がひざの関節を覆う袋に、移動しながらあっちこっち刺さります。

  NF-kappaB(エヌエフ・カッパ・ビー)という免疫物質が、刺さった破片を

    敵と判断して攻撃します。

  おまけに、他のNF-kappaBにも刺激し、無駄な攻撃を誘発してしまいます。

  こうして、関節内に炎症が広がり、激痛を招いてしまいます。

  ※ 自分で痛みをおさえる方法

  NF-kappaBの過剰な働きを抑える事が重要です。

  ひざをゆっくり動かすことで、ひざの痛みをおさえることができます。

  ゆっくり動かすことで、敵と判断させないようにして、炎症をおさえるものです。

  ① 靴下を履いてイスに浅く腰かける。(靴下が足を滑りやすくします)

  ② 1往復5秒ほどの、ゆっくり足をスライドさせる。

    同じく反対の足もスライドさせる。

    つま先やかかとは、床につけても浮かしてもかまいません。

    寝ながらでもできます、立てひざにしてゆっくりスライドさせます。

    10往復×3セットを朝・夕の1日2回行なう。

    痛くなければ、1日3回でもかまいません。

● ひざのコリが原因の痛み

  体重の3倍~7倍の重さがひざにかかります。

  そのため、血行が悪化して筋肉がこわばりコリになる人もいます。

  ※ 自分で痛みを和らげる方法

    (注意: 赤く腫れている人、ケガをしている人は行なわないでください)

  ① 床に足を伸ばして座り、力を抜いてお皿を動きやすくする。

  ② お皿が動くのを確認したら、上下左右斜めに5秒ずつお皿を押して、

    周りの筋肉やじん帯をストレッチします。

  ③ 痛い場所にコリがあるので、重点的に行ないます。

  ④ 1回3分くらいを朝晩の2回行ないます。

    効果がでるまで時間がかかる場合もあります。(人によってコリ方も違う)

● ひざ痛の改善 2013年1月17日 のブログもおすすめです。

  テニスボールを使って痛みを改善する方法です。

|

« 顔の手入れ | トップページ | 浅草サンバカーニバル2014 »

趣味」カテゴリの記事