« 長い夜 | トップページ | 東京タワーウインターファンタジー »

歯周病菌がひきおこす脂肪肝炎

Photo 色鉛筆画、

年末が近くなり、忘年会など飲み会が多くなってきます。

気になる健康、二日酔いに肝臓が疲れてるかなーと心配になる。

最近は、飲まない人の「非アルコール性脂肪肝炎」が多くなってきました。

また、歯の健康な人って以外と少なく、あの歯科医院のキーンという機械音を

聞いただけで、もう行きたくないのも関係があるのかも。

歯周病菌の中には特に危険な悪玉菌の、「P.ギンギバリス」の保菌率が高く、

5割にも及び「非アルコール性脂肪肝炎」が問題になっています。

この、「P.ギンギバリス」が口の歯から全身に血流に乗って流れて行き、最終の

到着点「肝臓」に行くと、脂肪性肝疾患の重症型である「NASH]

(非アルコール性脂肪肝炎)の発病に関与していることがわかってきました。

● 日本人の成人の約8割がかかっている歯周病

  歯を失う最大の原因です。

  その他、心臓病、心筋梗塞、動脈硬化など全身の病気にかかわる。

  糖尿病では歯周病は第6の合併症といわれ、慢性腎臓病との関連も指摘される。

  脂肪性肝疾患の重症型である「NASH](非アルコール性脂肪肝炎)の発症に関与。

  口臭の原因になっている。

● 歯周病菌による炎症

  体内に細菌が侵入すると免疫が働いて炎症を起こし、退治しようとします。

  このとき、放出されるのがTNF-αなどの生理活性物質です。

  動脈硬化や糖尿病はこれが刺激となって病状が促進される。

  侵入した細菌のほとんどは退治されますが、悪玉の歯周病菌は体内で

    数時間から10時間も生き残り、脂肪の多い肝臓に到着すると炎症を起こす。

  肝臓で炎症が起きると、新たな刺激となって、NASHの病状が進展していく。

● 日本における、肝臓に脂肪が蓄積した単純性脂肪肝とNASHを合わせた

    患者数は1500万人。

  そのうちNASHに進展する割合は、300万人と推測される。

  NASHは飽食の現代に増えてきた生活習慣病で肥満が大きな原因です。

  自覚症状がなく20年、30年という時間をかけて肝硬変から肝がんに進行し、

  糖尿病と同じように心筋梗塞や脳梗塞を合併して死亡のリスクも高い。

● 歯磨きに注意

  NASHを防ぐには、食べ過ぎない、運動して太らない。

  歯ブラシは硬いものを避けて、歯の表面に傷をつけないようにする。

  まめな歯磨きによる虫歯予防方法では、弱った歯茎を傷付けるので要注意。

  鉛筆で字を書く時に握る方法でブラシを握り、力を入れないことが重要。

  歯と歯茎の境目、隙間から掻き出すように、ミリ単位の動きを続けます。

  家族の歯ブラシ置きでは、決してブラシ部分を接触させないことも重要です。

  ※ 虫歯になる人、虫歯が無い人、この差は何なんでしょう?

  3歳までに、家族から虫歯菌をもらった子は虫歯になる。

  3歳までに、家族から虫歯菌をもらわなかった子は虫歯になりにくい。

  歯が生えそろう頃には、他の細菌類が自分たちの環境を守るため

  虫歯菌を受け入れないため、虫歯になりにくい。

  口を開けて寝る、花粉症で口呼吸、不清潔な環境等は虫歯になる。

  ※ 歯ブラシの選び方

  若い時期➡ 硬めの歯ブラシで歯の表面を綺麗にする。

  大人の時期➡ 歯周病に80%の方がかかっているので、

            細目で先の尖った歯ブラシを選び、

            歯茎の隙間から掻き出すように、振動させる。

  歯並びが悪い人➡ 歯ブラシの先端が山上に凸凹を使う。

               バラバラの歯でもブラシが当たります。

  塩等で歯茎を磨く➡ 絶対にやってはいけない。

                歯茎が傷だらけになり、そこから雑菌が侵入する。

                歯も研磨剤で擦ると、傷に雑菌が不着する。

  ★ 歯磨きの後、フッ素を残すためうがいは行わない。

     気になる時は、一口だけ軽くクチュクチュする程度。

 

● 歯周病対策にヨーグルトで歯を磨く (マッサージ感覚)

  ヨーグルトのプロバイオティクスの効果で、歯周病や虫歯の悪玉菌を殺菌・抑制する。

  使用するヨーグルトは無糖のものを使ってください。

     毎日続けることで虫歯菌が消えてしまうほど、効果は大きい。

  ①いつも通りの歯磨きをすませます。

  ②柔らかい歯ブラシにヨーグルトをつける。

  ③歯と歯茎の間、歯周ポケットや歯茎を、丁寧にマッサージする。

  ④終わったらそのまま、または飲み込む。(歯磨きでは無く、マッサージ感覚です)

  ⑤口はすすぎません、乳酸菌を口腔内に増やすようにする。(ヨーグルト無糖を使う)

  ※ 歯医者さんによっては、あんなに酸が強いのに歯周病菌には有効でも

    歯に対しては良くないのではないかとの指摘もあります。

    酸に対しての予防策、ヨーグルトをうがいで取り除きます。

    薄くなりますが、乳酸菌は残りますので、効果は有ります。

  ⑥1日だけではなく、毎日続けるようにします、ヨーグルトは少しだけ使うので

    綺麗なスプーンですくい、雑菌が入らないようにして毎日使います。

  ※ 健康でも定期的に歯科医院に行き、歯石取り、歯のクリーニングは必要です。

    健康な頃から歯科医院に通うことは、外国ではあたりまえになっています。

    歯の治療が何百万もするので、日頃から歯を大事にしています。

    歯並びも直すのがあたりまえになっています。(カラフルな器具がファッションにも)

    マニキュアのように表面に塗るタイプは約3ヶ月もち、表面がツルツルになって

      虫歯菌をはじくものも有ります。(知覚過敏などのコーティング剤等)

    歯の根元が削れ過ぎた場合は、プラスチックで埋めることもあります。

● 朝起きた時の口の中は、睡眠中に繁殖した菌だらけなので、ゆすいで歯ブラシで

   表面の菌も落として飲み込まないようにします。(研磨防止に歯磨き剤無しも)

   食後に歯磨きするからいいやと、そのまま食事すると菌を飲み込むことになります。

   睡眠後の口の中は、悪い菌の繁殖が多いので要注意。

  起床後トイレが先なら、口に溜まった唾液はトイレに吐き出し、雑菌を

  飲み込まないようにします。

● 口臭も消えて、健康なさわやかな生活がいいですね

  歯の磨き方はとても重要ですが、意外と気にしないで磨いている方が多い?

  歯を白くしたい磨き方が多いようですが、できるだけ虫歯菌が無くなる

    ような、毎日の歯の手入れをおすすめします。

  歯ブラシだけで磨いてから、歯磨き剤を少し付け軽く磨き白くした後、

    軽く1回だけ口をすすいでフッ素を残すようにして終えると、

    歯の表面がフッ素でツルツルになり、虫歯菌が付着しにくくなります。

● ドックベストセメント治療

  小峰歯科医院 小峰一雄先生

  保険はききませんが、トータルで考えると歯を生かすので安く済む計算です。

  ドックベストセメント治療を全国に展開中、近くの歯科医院を検索できます。

    ※ 「ドックベストセメント治療に対応した歯医者」で検索

    http://scuel.me/area/all/treating/cate_cure/19/cure/285

    削らない痛くない虫歯治療。

    削ったら折れそうな深い虫歯、神経が出てしまうような虫歯でも大丈夫。

    神経は抜かないで歯を生かす治療。

    痛みも、治療が済むと収まります。

  ドックベストセメントという虫歯治療はアメリカで開発された薬を使います。

  殺菌成分と歯に必要なミネラルを含んだ歯科治療用のセメント、

  コーパライト、ドックベストセメントの殺菌成分が歯の内部に浸透しやすくなる薬、

  2つの薬を合わせて虫歯の部分に塗ると殺菌されて虫歯が治ります。

  さらに

  ドックベストセメントを固める液を混ぜてセメント状にして、上から塗り重ねます。

  すると、虫歯の部分にミネラル成分が働き、健康な歯に戻る。

  開いた虫歯の穴も元通り、健康な歯に戻ります。

  すっかり欠けてしまった部分は元に戻らないけれど、塗ったセメントを保護する

  ために詰め物をして形を整えて終了。

  治療時間は15分程度、1年後に再診してチェックし、詰め物をしたら完治です。

  終わった直後も痛みは無く、違和感もないそうです。

  料金は保険がきかないので1万円から、長い治療でインプラントとか

  を考えたら安い料金との説明です。

  痛くなくて短時間で済むのなら、良いですね。

|

« 長い夜 | トップページ | 東京タワーウインターファンタジー »

趣味」カテゴリの記事