« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

冷え性を改善

Photo 色鉛筆画、

東京に雪が降り、少し積もりました。

とっても綺麗です、でも白銀の景色に思わず・・・サブ!

冷え性の女性には辛いかなー。

「子供は風の子」って言うけれど、冷え性の子供って聞かないよねー。

● 冷え性の原因はどこから来るのでしょう ↓

● 体が冷える原因⇒血液の循環が悪いことが第一の原因。

   血行が悪いと栄養も行かないし、老廃物も排出できません。

   冷え性の他、いろいろな体調悪化が進みます。

● どうして血液の循環が悪くなるのでしょう

   血管を広げたり縮める働きは、脳内の自律神経から指令が出ます。

● 自律神経とは

   自律神経には交感神経と副交換神経があります。

   二つの神経のバランスがうまく働かないと、血管の太さを調整できなくなります。

   冷え性の原因は、血管の太さが広げることなく、縮んだままの状態が続きます。

   交感神経⇒ 緊張 ストレス 運動時などの興奮した時に活発になる。(血管収縮)

            血管収縮により末端の血流量が減ります。

            脳 肺 腎臓 肝臓などに、活発に血液を流す。

            冷え性の方は、交感神経が優位にあり血管が細くなっている。

            仕事などで常時ストレスを感じると、交感神経が優位になることも。

   副交感神経⇒ 食事中や睡眠時など体を落ち着かせる時に強く働く。(血管拡張)

             血管拡張により末端まで血液が流れます。

             トローンとリラックスしている時。

   血管の外側に交感神経と副交感神経が張り巡らされていて、血管の筋肉に

   広げたり縮めたりする指令を伝えています。

● お風呂の入り方にも原因が有るようです。

   交感神経と副交感神経はとてもデリケートで、お風呂の入り方一つでも

   パニックになり、血管の調整が正常に働かなくなってしまいます。

   自律神経が一旦乱れると、なかなか元に戻りません。

   「暖かい」 と 「血流が良い」 とは、別物です。

   熱い風呂に入っても、出た後で湯冷めしやすいものです。

   ※ 熱すぎる風呂に入らないようにする (冷え性の人)

   ※ 風呂に15分以上入らない (冷え性の人)

       毎日10分程度、風呂に入ると毛細血管が増えてきて冷え性改善になる

   ※ 冷え性改善のため、風呂を利用する時は38℃のぬるま湯に20分間

   首までつかります。

   これは自律神経のセンサーが有るので首までつかります。

   20分間の間に出て、手と足に水をかけて再度風呂に入るを繰り返す。

● 風呂に入る時には、頭や身体に風呂の湯をかけて湯温にならしてから入ります。

● 風呂から出るときには、半身浴により上半身の温度を下げて出るようにします。

● お風呂の長湯はしないように注意します。

   冷え性の方は、15分以内で出るようにします。

   身体を温めることで、血流が良くなって温まるように思いますが、

   血管の周りにある、交感神経と副交感神経が、長湯で正常に働けなくなり

   血管を縮めたままの誤作動を続けることがあり、冷え性の原因になっています。

   冷え性の方は、このお風呂の入り方に注意することで、改善されることがある。

      「 ● 長湯をしない ● お湯をかぶって湯に入る ● 半身浴で冷まして出る 」

   うまく交感神経と副交感神経のスイッチが、正常に働くようになると良いです。

   ※ 熱いお風呂は、温まるようで以外と体の芯までは温まっていません。

   ※ 東京の温泉は、昔は海底だったこともあり塩分が多く、この塩分が多いと

     体の芯からポカポカ温まり、長時間湯冷めしません。

     冷え性の方は、東京の温泉等(塩分の多い)を毎日入ることで改善しやすい。

     15分で出てくるのは、もったいないようにも感じますが、病院に通う

     よりは安上がりと思えます。(冷え性で無い方は、温泉を十分楽しみます)

     回数券とか割引方法が有ると助かるのですが、約1週間毎日通って

     冷え性が治れば、元は十分とれるようにも思います。

   ※ 温泉に入った時には、出る時に水道水で洗い流さない方が効果が続きます。

      温泉成分が体をコーティングして、湯冷めを防止するためです。

   ※ 長湯はお肌にも良く有りません、身体の皮脂が流れてしまいカサカサ

      の肌になってしまいます。

   ※ 洗い方は、手で直接洗ったり、シャワーで流すだけでも十分です。

      タオルやネットタオルでは、皮膚をこすりすぎて肌には悪いようです。

● 子供は風の子

   外で飛び回って遊んでいると、筋力も十分発達していますので、

   筋肉で燃焼することで、身体を暖かく保てます。

   ※ 大人は子供ほど、飛び回っていませんから体温調整も苦手なのかも?

     そこで、寒い時には首の周りにフリースの輪を付けるとかなり暖かくなります。

     首には太い血管が有るので、そこを暖めます。

   ※ 首用のネックウォーマーが有ると便利です。

     逆に冷やす時には、頭よりは首や脇の下を冷やすと効果的です。

     両足の付け根も冷やすには、効果的です。

● 会社等の空調により機械的に温度を一定に保たれ、自分で調整できない人

   日頃から、身体を動かすようにして、夏は汗を流して体温を下げる。

   冬は筋肉で燃焼して体温を上げる。

   身体を動かすことは、自分の健康を維持する基本になってきますので、

   楽することより、動かすことが重要に思えます。

   乗り物は、座らないようにがまんする。

   階段は進んで利用する。

   バスやタクシーも天気が良ければ、歩いてみるのもおすすめです。

● 女性のダイエットが冷え性の原因になることも

  タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪などの不足が問題になってきます。

  結婚前の女性の一部に、戦後の栄養失調並みの悪さの方も多いと聞きます。

     脳を動かすのに炭水化物の糖分を使います。

  朝になって炭水化物から糖分を補充しようとしても、

  ダイエットで原料無しの状態になっている

  しかたなく、自分の筋肉から糖分を補充します⇒筋肉が痩せる

  熱を発生させるところは筋肉です⇒益々冷え性になってくる

  ※ ヒント

  ご飯等は冷めたもの、冷たいご飯は腸で吸収しにくい

  残りご飯はスイッチを切っておくと、保温よりは美味しさが持続する

  冷めたご飯はダイエットには、吸収しないので安心です

  朝食もしっかり摂って、健康にスタートする、しかもダイエットできます

● 熱を通しにくい脂肪は、一旦冷えると温まりません。

  皮下脂肪の多い女性は辛い。

  女性は血流の多い筋肉が少ないので、温まりにくい。

● 冷え性の後遺症

  慢性的な血行障害による、しもやけ、腰痛、神経痛、肩こり、肌荒れが起きる。

● 冷え性の方は要注意

  極端なダイエットは要注意、バランスよく栄養を取ることが先決です。

  運動を意識的に取り入れる、室内でも掃除洗濯、雑巾がけ、料理、などこまめに

    動き続けると、ウォーキング並みの運動力になります。

  寝るときの靴下使用は、汗をかくと逆に冷えますので注意が必要です。

  足の先を握って手前に引き、少ししてからパッとはなすと血流が良くなり温かくなる。

  同じく血圧を測るため腕を締め付けた後、緩める時に血流が良くなります。

  (血管のストレッチ)効果がありますので、たまに行うと良いのかもしれません。

● 腹巻がとっても効果的です(腹巻と足首のネックウォーマー効果大)

  カラフルな色の腹巻があるので、楽しみながら効果が期待できます。

  女性は腹部に1/3の血液が流れていると言われており、冷やすと生理不順、

    生理痛、不妊症、になることもあります。

  お腹の温度を確保するために、他の機能を停止する低体温症などがある。

    正確には、直腸温が35℃以下に低下した場合に起きます。

  体温を確保するために、先ずはお腹を温めることが大事です。

1

 手足が冷たいって、とても辛いです。

 温泉で冷え性が治ると良いです。 

※ 寝る時に温かい靴下を履いて布団に入りたいところですが・・・ダメ。

  足先の無い、ネックウォーマーならOKです。

  足先は汗を沢山出して体温調整します、靴下が有ると汗を吸い

  時間と共に汗が体温を奪ってしまいます。 (冷え性がさらに悪くなる)

※ 繰り返しますが、腹巻をすると体の温度が上昇する、すると手足も

  温度が上がってくることがわかっています。

★ 要注意

  体温が1℃下がると、免疫力が30%下がると言われる。

  年末等の過労で身体中がガタガタ寒くなり、寝込むような状態の時

  がん細胞が消えることなく、逆に増えてしまう。(健康体では消滅)

  8~10年先のある日、身体の異常が気になり調べると癌が

  大きくなっていたりします。

  取り返しがつかない病気のきっかけは、ささいな不調から始まります。

 

 

● 最新の改善情報 (手足の冷えが治ります)

 ① 朝食などで味噌汁を食べます。(大豆タンパク質)

   卵を入れても、さらに良い。(タンパク質)

   重要なのは、栄養としてのタンパク質を補充すること。

   このタンパク質が熱を作ります。

   手術の際には、全身麻酔で体温が下がらないようアミノ酸を点滴する。

   朝食に生卵ご飯は、免疫を上げる効果が有り、冷え性改善も期待。

 ② 椅子に座って、膝の上に両手を載せて目を閉じます。

   1回5分間を1日3回程度行います。

   目を閉じたら、リラックスして自分に暗示を繰り返します。

   手が重くなる、膝が重くなる、手が温かくなる、足が温かくなる等、

   リラックスすると膝の温かさが手に伝わり、暗示によって足も温まる、

   これで血管を締め付けていた交感神経が解放に向かいます。

   血管が広がることで、血流が増えてしだいに温かくなる。

   交感神経が緩まれば、手足の冷えは解消されます。(緊張はダメ)

● 運動が思うようにできない場合

  部屋の中でも、手足をブラブラする。(貧乏ゆすりは、お勧め)

  手を大きく振ったり、身体をねじったり、前屈、後屈、動かします。

  ※ 血流を良くする、血管を柔らかくする。

  ※ リンパの流れを良くする。

  ★ 部屋でできる事、上記の運動に加え、さらに良くします。

  両手を使い、手の周り、足の周り、全身を摩擦する。

  手の腕をつかみ回すように、しごきます。

  ※ 暇な時に全身くまなく行うと?

  ① リンパの流れが良くなります。

  ② この摩擦運動を毎日行うと、血管が柔らかく丈夫になる。

  ③ 毎日室内で行うことで、手足の冷えが改善されます。

    「血流の流れが良くなる」「リンパの流れが良くなる」からと思います。

  犬を飼うと長生きするといいます。(運動にストレス改善が大きい)

  椅子に座る環境が長いと、乳がん発生率が高くなる。

  (血流とリンパの流れが悪く、結果自分の免疫力が低下するため)

 

|

世界の絶景

Photo 色鉛筆画、

スイセンや菜の花が咲きはじめ、春なんだなーと感じます。

なんとなく、気持ちもルンルン、花を求めて羽ばたきたいような。

一度は行ってみたい、世界中の絶景!

世界中の春も感じてみたいです。

1

イタリアのランペドォーザ島

浮いているように見える不思議な海。

2

下にオーストラリア、上部に雲にかくれた日本が見えます。

5

● 【永久保存版】死ぬまでに1度は行ってみたい!世界の絶景・秘境35選

http://wondertrip.jp/zekkei/2340.html

3

1月19日(月)

東京から見えるダイヤモンド富士、

あいにく雲がかかってよく見えませんでした。

明日からも東京都心では、ダイヤモンド富士が見られます。

4

1月20日(火)

富士山に雲は無く、ダイヤモンド富士が見えました。

|

成人の日

Photo 色鉛筆画、

成人の日を迎えた 両親の思い

私達の子供に生まれて来てくれてありがとう

あなたの成長と共に感動一杯の20年でした

これからのあなたの人生が、幸せで 健康でありますように・・・

成人式 おめでとう!

どんなにか守られて、守られて、やっとのことで成人まで育ててこられたと思います。

自分が守る側の大人になれたことに、ほんとうにおめでとう。

大切な人、大切なことを守れる大人になって、両親も嬉しいのではないでしょうか。

|

Happy New Year

Photo 色鉛筆画、

新年おめでとうございます

ことしもよろしくお願いします

● 年賀はがきの作成が忙しく、筆を使用するのもこんな時しかありません。

  何書こうかなと、いろいろ友達のことなど、思いをめぐらしたりしています。

  あまり気にしていませんでしたが、文章が間違いだから気をつけた方が良いよ・・・?

● 「新年明けましておめでとうございます」は間違い?

  「新年」と「明けましておめでとうございます」が重複しているから間違いだと言われる。

  『問題な日本語』(北原保雄編/大修館書店)

  では、間違っていないで、正しいとしている。

  ※ 「朝が明ける」「新年が明ける」は誤り、ほんと?

  夜が明けて朝になり、旧年が明けて新年になるのだから、「朝明け」

  「新年明けましておめでとう」などの言い方はおかしいのではないかという疑問である。

  しかし、これは正しい表現で、「夜(旧年)が明ける」は現象の変化に、

  「朝(新年)が明ける」は変化の結果に注目していうもの。

  「湯(風呂)がわく」「家が建つ」「穴があく」なども同じいい方。

  ※ しかし、一般的には「新年明けましておめでとうございます」は間違いです。

  という見解が浸透しているので、

  「明けましておめでとうございます」

  「新年おめでとうございます」

  を用いたほうが無難でしょう。

● 「A Happy New Year」は間違い?

  Aが付くと、日本語では「楽しい新年」という意味になってしまい、

  「~おめでとう」という意味がなくなってしまうようです。

  年が明ける前に使われるフレーズ「I wish you a happy new year」

  「あなたにとってよい年になりますように」を短くしたもの。

  短く「A happy new year to you」と言うことも可能、「よいお年を」に相当する表現。

  単独で「A happy new year」という言い方はしないようです。

一般常識なんでしょうか、普段気にもしなかったので、

言われてみると、そうなんだと思ったりします。

たくさんの年賀状を見ていると、郵便局の窓口に有るゴム印を押したりするので

重複は多いようにも思えます。

A happy new yea なども、沢山見かけたように思うのですが、気のせいでしょうか。  

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »