« 脳血管に空気が詰まる | トップページ | 東京マラソン »

東京マラソン2015

A1

東京マラソン2015

2015年2月22日(日)

東京都心のコース

ランナー 合計3万5797人

天候 曇り 気温8度 湿度34% (昼すぎは雪が降るのかと思うほど寒かった)

車いすの優勝者 男子 洞ノ上 浩志太選手 (ほきのうえ)

           女子 土田和歌子選手 (8連覇)

マラソンの優勝者 男子 エンデショー・ネゲセ選手 (エチオピア) 2時間6分

            女子 ベルハネ・ディババ選手 (エチオピア) 2時間23分15秒

※ 日本人が7位で今井正人選手 が入る、 2時間7分39秒

※ 日本人が7位で扇まどか選手 が入る、 2時間30分25秒

● 2020年東京五輪を見据え、テロ対策で警察官がコースを走って警戒した。

  「ランニングポリス」 頭に小型カメラ装着

● 2013年の米ボストン・マラソンの爆弾テロで態勢を強化した、約4500人を投入。

  民間警備でも約6千人が動員され、総勢1万人を超える警戒態勢が敷かれた。

※ 雨が降るような天気予報と、春一番の風が吹くかも知れない天気予報でした。

  雨と爆弾テロの心配の中、いつもの仮装の服装が少なかったように感じます。

  とても寒かったこともあり、弾ける様な元気さも少なかったように感じました。

● 沢山のボランティアの方、沢山の警備の方達、有り難うございました。

  多くの選手達も元気に都心を駆け抜けて、たくさん元気をもらいました。

  ありがとう、お疲れ様でした。

A2

A3

A4

A5

A6

A7

A8

A9

A10

A11

A12

|

« 脳血管に空気が詰まる | トップページ | 東京マラソン »

趣味」カテゴリの記事