« 2015 第34回浅草サンバカーニバル | トップページ | 実りの秋美味しいお米 »

浅草サンバ

61

2015年8月29日 (土) 13時~18時

第34回 浅草サンバカーニバル パレードコンテスト

来場者数 {約470000名」

霧雨の影響か、いつもの50万人からは少なくなっているようです。

● この悪天候での写真撮影は難しいです。

① 霧雨の水滴がカメラ内部に入るので、レンズ交換を諦める。

② 曇り空で女性の肌に影が出ない分、綺麗に撮れますが!

   全体的に暗いので、露出補正を+1前後に微調整が必要。

③ 明るく撮ろうとすると、その分シャッター速度が遅くなりブレます。

   ブレ防止レンズ使えば良かったのですが、明るいレンズを使用。

※ 次回は、もう少し高感度で撮影できるカメラを使用しようと思います。

※ もう少し頑張って、高倍率でアップも撮ろうと思います。

※ 今回は、縦の写真を撮るように頑張ってみたけれど、

  持ち方がグラついてかなりブレました。

  縦持ちのグリップを買おうと思いますが、バッテリーも増える分

  長時間持っていられるか心配です。

● カメラの性能がかなり良くなったので、天の川を入れた写真を

  撮れたら良いなーと思います。

  NIKON D810 画素数3709万画素(総画素)のような画素数で

  写真を撮ってみたいけれど、ポートレートを見ると顔の毛穴まで

  見えてしまい、綺麗というより月の写真のようで悩みます。

  三脚を使わないとブレ画像がわかってしまい、手持ちの撮影が

  しにくいのも悩みます。

  手持ちでも綺麗に見える写真を撮れるカメラを探そうと思います。

  ポートレートのCANON、天体撮影のSONY、高画素数のNIKON、

  フイルム使用カメラのような良いカメラが増えたので楽しみです。

  普段のバックに入れておくには、コンパクトデジタルカメラ良いですし、

  富士フイルムのフイルムのような写りは好きです。

  天の川を撮るには、シグマのレンズがカチッとした写りですばらしい。

  花を撮るには、TAMRONのボケがすばらしい。

  樹木を撮るのに、ペンタックスの緑色の発色が良いですね。

  味のある発色表現のCarl Zeiss のレンズなどもう無くなってしまうの?

  ただ写真を撮るだけの趣味なのに、奥が深くて、絵を描くように

  芸術の雰囲気が有り、そんな空間に癒されます。

  最近になって、モナリザの描き方が点の繰り返しを行い、何年にも

  わたって描いていた事がわかってきました。

  筆から指を使って絵具を伸ばしていましたが、モナリザには点で

  描く手法を取り入れていたなんて、奥が深いですね・・・。

  

62


63


64


65


66


67


68


69


70


71


72


73


74


75

|

« 2015 第34回浅草サンバカーニバル | トップページ | 実りの秋美味しいお米 »

趣味」カテゴリの記事