« 実りの秋美味しいお米 | トップページ | 自分の効き脳タイプは? »

パソコンのコイン型電池交換

Photo_2色鉛筆画、

涼しくなって、デスクトップパソコンの反応が重いかな~。

と思っていたら、スイッチオンの際に「F2」を押してくださいの文字が出ます。

「F2」を押すと、BIOSの設定画面になり、

System Time の所の数字が点滅しています。

古い日時になっていたので、現在の日付と時間を設定しました。

次のスイッチオンで、また「F2」を押してくださいの文字がでます。

写真整理用に使っている旧パソコンなので、コイン型の電池が

切れたようです。

● Panasonic CR2032 のリチウム電池はスーパーにも有り280円位。

  AC電源コードが接続されている時は、

  リチウム電池は使用しない設定になっていて、

  自然放電などで忘れた頃に電池切れになったりします。

● 交換は簡単でコイン型CR2032リチウム電池を交換するだけです。

  ところが古いCR2032リチウム電池を取るのに、なかなか外れません。

  爪や指を使っても、うまく取れなくて、ついついマイナスドライバー

  を使って簡単に外せました。(絶対にマイナスドライバーはダメです)

● パソコンのケースカバーを戻して、気分よくスイッチオンします。

  ・・・・・アレッ・・・・・電源が入りません?

  ウワー壊れてしまった。

● 注意

  パソコン内部を触る時には、電源コードを外します。

  リチウム電池を外すのに、マイナスドライバーを使用するとショートする。

  (竹串が折れなくて、とても使いやすかったです)

  水道で手を洗ったり、水道蛇口を触って静電気を無くして作業します。

● ガッカリしながら、なんとか直ってほしいと再チャレンジ?

  リチウム電池を外して、スイッチを何度も押して静電気を逃がします。

  メモリを外して、スイッチを何度も押します。

  ハードディスクの接続をし直します。

  電源コードを外して、他の電源コードに交換します。

  ※ なんとかBIOSの呼び出しができて、起動してくれました。

● 問題、⇒ 今度は隣のインターネットに繋いでいるパソコンが

  起動しなくなりました。

  修理した時に配線を外したり、移動したりして隣のパソコンを動かし、

  何かダメージを与えてしまったようです。

  ※ こちらもリチウム電池を交換、スイッチを数回押して静電気逃がす。

    メモリを外しセットしなおす。

    ハードディスクのコードをセットしなおす。

    電源コードを変えてみる。

    最後に電源からマザーボードの基盤に繋ぐソケットを入れ直し

    たところで、起動するようになりました。

●  気温が低くなってきて、電池も弱くなります。

  リチウム電池交換は、竹串を使うと簡単に外せますので、

  古いパソコンが調子悪いようでしたら、交換をおすすめします。

 

|

« 実りの秋美味しいお米 | トップページ | 自分の効き脳タイプは? »

趣味」カテゴリの記事