« あけましておめでとうございます | トップページ | 成人おめでとうございます »

1万歩は何kmなの?

Photo色鉛筆画、

お正月も過ぎて、溜め息が!

体重をコントロールするのに、ものすごく苦労するのに。

正月あけたら・・・・・体重計が⤴ 簡単に増えてる。

● 健康のためには1万歩が理想的?

  1万歩って3kmも歩けばいいのかなーと思っていたけど・・・?。

  肥満解消、体脂肪を燃焼、中性脂肪を取る、肝機能低下防止、

  新陳代謝の促進、素肌美人効果、骨の老化防止、肺機能アップ、

  心臓に乳酸エネルギーを安定供給(急に階段を駆け上がると

  心臓バクバクするのは乳酸不足、脂肪酸と糖質は食物から供給

   されている)、足の屈折運動で血流アップ(足は第二の心臓と

  言われる)、血圧安定、生体リズムを整え快眠、ストレス解消、

  血中の善玉コレステロールが増加、心も頭もスッキリ、

  腸の刺激運動により体調アップ、ウォーキングっておすすめ!

● 厚生労働省がすすめている1日の目標歩数

  男性:8500歩 (約5.95km)(89分)(67m/分)歩幅を70cmで計算

  女性:8000歩 (約5.6km)(84分)(67m/分) 歩幅を70cmで計算

● 1万歩は何kmなんでしょう

  1万歩の距離=(歩幅)×(1万歩)

  ゆっくり歩く時の歩幅 ⇒ 身長×0.37

  普通に歩く時の歩幅 ⇒ 身長×0.45

  早歩きの時の歩幅  ⇒ 身長×0.50

  身長165cmの場合は、165×0.45=74.25cm(普通に歩く時)

  1万歩の距離=74.25×1万歩 ⇒ 7㎞と425mになります。

  エッ・・・・・3kmどころか7㎞以上も歩くなんて!

● 無料で使えるスマホ歩数計アプリが有ります。

  自分で計測開始と終了を操作するものはバッテリーが安心。

  常に歩数を計測してくれるものは、便利ですけどバッテリーも使う。

  ※ アプリによって感度が違い、感度調整できるタイプも有ります。

● ウォーキングでダイエット効果ポイント

  膝や腰が故障している場合は、ウォーキングをひかえます。

    ※ 腰痛の場合は運動不足による筋力が不足の場合、

       腰の後ろ少し上に両手を添えてイナバウアーをします。

       椅子に座っての仕事や、家にいる主婦などに多く、

       洗濯干しや雑巾がけなど、座って立っての繰り返しが効果大。

       中腰の動作は腰に負担が大きいので絶対ダメです。

    ※ 防ぐ方法も有ります。

      中腰の際に、お尻を後ろに突き出して、背骨と骨盤を一直線

      にすると背骨が丸くなりません。

      この姿勢がとれれば、腰痛にはならないようです。(疲れない)

      日本人は、この姿勢がとりずらいけど、練習すればできるかも。     

  背筋を伸ばして、胸を張って歩く (猫背で下を向かない)

    ※ 猫背や歪みを治すのには、両手にストック使用で効果大

       ストックの長さは、胸を張って肘を90度曲げた時を中心に調整。

  親指で踏み出し、かかとで着地 (すり足では歩かない)

    ※ (すり足)や(ベタ足)に注意して歩くと、外反母趾の改善になる。

       外反母趾は関節が曲がってしまい、外側にズレて靴に関節が

       当たり痛みが出ます。(痛むとウォーキングしたくない)

       足裏に内側からボールペン等を差し込むと、足裏半分以上

       入るくらいのアーチの隙間が理想です。

       親指と小指の間にもアーチが有ります。

       外反母趾は関節が曲がっているので、軽く手で回してほぐす。

       運動はグーチョキパーを足で行う、小物を足で掴む、

       タオルを足指で手前に手繰り寄せるなど足を使うようにする。

       足を使うと神経も発達して、小指を角にぶつけなくなってきます。

    ※ 外反母趾対策にインソールをおすすめします。

       価格は2000~2500円位、インソールを電子レンジで温め

       足の裏で体重をかけて型を整えたり等、各種調べてから購入

       親指から小指にかけてのアーチ

       足の裏のアーチ

       インソールでアーチを確保して靴の中で足のズレを無くし、

       痛みの防止と悪化を防ぎます。

       親指がねじれながら内側に向いてくるので、アーチを確保して

       防止します。

       (治すには、優しく軽く回しながら少しづつほぐし関節を戻します)        

  ダイエット効果は早歩き (散歩の歩き方はダメ)

  腕をしっかり振って歩く (肘を90度に曲げて振る)

    ※ 寒いからとポケットに手を入れると、運動効果は無くなります。

  決めた距離だけウォーキングする (無理しないで明日も続ける)

  ウォーキング用のシューズを使う (足がだるくて苦痛になる)

  動きやすい服装でウォーキングする (季節に合わせた通気性)

    ※ ダイエット効果のサウナスーツは、環境が悪くて苦痛にも?

    ※ 軽いジョッキングを行う時に、汗や防寒対策のために、

  首にタオル等をまくのはダメです。

  首部分で体温を下げるので、タオルをまくと脳の温度が上昇してしまい

  危険です。

● 梅は咲いたか桜はまだかいな・・・来週は成人式ですね。

     成人式を迎える方、ご両親、おめでとうございます。

  春だしウォーキングしよう・・・↓夜桜お七・・・桜が咲くまでファイト

  https://www.youtube.com/watch?v=qwjrzATaOl0

  ※ 観た後は左上部の←をクリックすると戻れます。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 成人おめでとうございます »

趣味」カテゴリの記事