« 東京のサクラ開花 | トップページ | 包丁の鋼 (はがね) »

藪椿 「やぶつばき」

Photo色鉛筆画

桜も咲き始め、藪椿は4月まで咲き誇ります。

もうすぐ新一年生が元気に通学を始めます。

たくさんの花に囲まれて、

夢と希望と幸せいっぱいのランドセルが、

とても眩(まぶ)しく感じます。


1


勉強机やテレビにパソコン、綺麗にそろえて気持ちも新しく、

※ 雑巾がけ

 バケツに柔軟剤をキャップ1杯入れて、雑巾を絞ります。

 テレビやディスプレイ、キーボード、などに効果大、

 柔軟剤が静電気を防止するので、綿ぼこりが付きにくくなります。

※ 革靴を履く機会が多くなります

 かかとの高い靴底に、足の土踏まず部分あたりに、

 地震対策用のすべり止めを

 貼っておくと、つま先に体重がかかりにくくなり、

 外反母趾や爪が痛くなりづらいので、助かります。

 ソックス履いても大丈夫です。

 (100円ショップに、青い透明の柔らかい板状が有ります。

  以外に効果があって、つま先が痛くならないストッパーになる)

※ 父親が運動会動画等を撮る方法

 三脚は場所をとるので気を使います。(学校によっては禁止かも)

 最近の動画は、ブレないで撮れているものが多くなってきました。

 ディスプレイを見ていても、船酔いのようにクラクラしません。

 小さなハンディサイズの三脚に、カメラをセットして撮ってるのを見ます。

 ★ スタビライザーというブレ防止の器具です。(有ると便利)

 三脚ではなく、ブレ防止の器具で、常に水平を保ちます。

● 藪椿(やぶつばき)

 学校に厚化粧では、何かと派手さに気を使います。

 ナチュラルに、さりげなく美しい肌に整えたい?

 そこで、椿油も良いかなー・・・と思ったりします。

 塗ったときは、べたつくように感じますが、1分するとサラッとします。

 ※ 椿油の成分、80%以上は「オレイン酸」という脂肪酸。

  人の肌の主成分は40%がオレイン酸と言われています。

  椿油が髪や肌に良いわけですね。

 ※ 料理の揚げ物にも使えます。

 ※ サポニンという成分は、抗菌作用が有ります。

  大人のニキビ防止、乾燥の毛穴詰まり防止。

  毛穴奥の老廃物を浮き出して、ニキビ予防。

 ※ 紫外線(UV-B)の吸着力が強い

  紫外線をカットし、シミやくすみ、そばかすを防ぐ。

  天然の日焼け止め防止になります。

 ※ 包丁などの刃物に椿油がとても良い

  サラダ油は酸化しますので、刃物の金属も錆てきます。

  椿油は酸化しにくい、伸びてべた付かない、乾燥しない、人体に無害。

● 椿油は手作りが楽しい

 10kgから1.8ℓの手作りが期待できます。

 せめて5kgくらいを目標にしても楽しい。

① 藪椿 (こだわらないで、普通の椿の種でもOK)

  今咲いている所を覚えておきます。

  落ちた種を拾うか、許可が得られれば、実のような種を木から取る。

② 種を天日干しする。

  実のような種は、干すと割れて種が取れ、さらに種を干します。

③ フライパンで炒る。

④ 細かく砕く。

  仕上げに、すりばちで細かくすりつぶす。

⑤ 水を加えて釜で炊く。

  圧力釜で炊いても良い。

⑥ 釜の上部に浮いた椿油をすくい集めます。

  水分が混ざっているので、熱を加え釜で水分を飛ばします。

  椿油は酸化しにくいので、釜で熱により水分を飛ばしても大丈夫です。

※ 製作所は圧縮機を使いますが、趣味で作れるところが楽しい。

  綺麗な椿、椿油で美しくなれたら良いですね。

● 公園等の椿の下に、種が落ちていたら拾っても楽しい

  種の利用は、一個づつ簡単に油の効果を出せます。

  ペンチ等で割って使います。(腐らないので保管も簡単)

  部屋の襖が重くなったら、種の中身をレールにこすりつける。

  木彫りのお土産とか、木製家具にこすると艶出しになる。

  包丁とかの刃物に塗ると、口に触れても安全な錆止めになる。

  (販売されてるミシン油とかの錆止めは、口に入ると不安です)

  (天ぷら用の油は、ベトベトになってしまい、錆も出ます)

 

|

« 東京のサクラ開花 | トップページ | 包丁の鋼 (はがね) »

趣味」カテゴリの記事