« 包丁の鋼 (はがね) | トップページ | 地震で困ること »

ランニングシューズのかかと修理

Photo色鉛筆画

暖かくなって、ランニングが気持ちよい季節です。

革製の綺麗な色の、ランニングシューズかかとが、

ずいぶん、すり減ってしまいました。

材質がスポンジのような、クッション性があり、

かかとだけがすり減って、全体は綺麗です。

自分では、うまく直せそうにないので、修理屋さんに聞いてみました。

店頭では無理かなーと言われましたが、

日数はかかってもいいので、直せないでしょうか?

店員が電話で、ベテラン修理屋さんに直せるか確認したうえ、

1週間の期間をかけて、綺麗に直してくれました。

6000円かかったけれど、新品のようにピカピカに直っています。

靴先の皮の色が剥げかけた部分も、綺麗にペイントされています。

直せるものなんですね、凄いなーと思います。

※ ところが下の写真みたいな感じで、剥がれてしまい、

 接着剤の付け方が弱かったようで、同じだーと気になっていました。


1

※ そのままでは歩けないので、手で全部を剥ぎ取り、

 自宅で合成ゴム系の万能ボンドを使用して、貼り合わせました。

 靴の上に重しを乗せて、隙間ができないように一晩置いて接着。

 まだ、接着剤の臭いが残っていますが、履いています。

https://www.youtube.com/watch?v=b8Q75sQyMew

※ 見た後に、左上の←をクリックすると、ブログに戻れます。

https://www.youtube.com/watch?v=M1J7nBsQDqg

※ こちらは女性ドラマー、暗いニュースばかりで元気が出ますように?

● 熊本県益城町で震度7の地震がありました。(14日21時:26分ごろ)

 津波なしということで、少し安心かと思われましたが、

 家屋の倒壊、火災の発生、がれきの下敷き、夜間でもあり

 連絡や確認ができない部分が多く、深刻な状況が続いています。

 震度7の揺れは2011年3月の東日本大震災以来。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード6.4と推定。

 余震による揺れ、今回の地震の影響による他のプレートへの地震影響、

 引き続き余震注意と、非難準備の確認をしたいと思います。

 地元のみなさまが、安全第一に落ち着いて避難ができますように!

● その後の地震による被害がわかってきました。

 熊本駅と熊本総合車両所の間の下り線で、6両編成の回送列車が脱線

 ガス漏れの発生

 水道管の破裂

 熊本県の約16500軒で停電が発生

 ドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアが災害用安否確認サービス開始

   これにより、音声通話が混み合い、つながりにくくなります。

 15日00:03頃、熊本県熊本地方を電源とするM6.4の地震、

   熊本県宇城市で震度6強の揺れを観測。

 多くの避難者が外に出て、寒い深夜の中で余震を避けている。

   毛布や寝袋の不足、ライト不足、安否確認が困難な状態が続いている。

   悪天候の雨、強風、極寒になれば、低体温症の危険もある。

   TV画像では、ガラスや瓦が粉々に、ヘルメットは必要に感じます。

● 念のため、「南海トラフ巨大地震」につながる可能性を視野に入れ?

  日向灘地震

 南海地震

 東南海地震

 東海地震

 地震対策を今から考えておくことが、とても重要に思えます。

 過去の例では、一定の周期のほか、大地震の後にも発生している。

 隣の巨大地震により、プレートの滑りが早まり巨大地震が起きたもの。

● 16日午前1時25分ごろ、最大震度6強の地震が再び発生、

 地震の規模を示すマグニチュード6.5は、16日の方が大きい。

 気象庁は、16日が本震で14日は前震と断定しました。

 14日: 揺れを感じたのが大阪~京都あたりまで。

 16日: 揺れを感じたのが関東まで達しています。

2

3

最近7日間の地震マップ

中央構造線上に地震が集中している

4

 16日の地震は、

   震源: 熊本県熊本地方で震度6強

   震源の深さ: 約12キロ(暫定値)

   地震の規模: マグニチュード(M)は7.3(暫定値)

            1995年の阪神大震災級

 阿蘇市で家屋が多数倒壊

 南阿蘇村では、大規模な土砂崩れが発生

 東海大学農学部学生アパートで11人が生き埋め発生

   消防などが救出も、1人が心肺停止状態、1人がドクターヘリ搬送、

 大分県と阿蘇市を結ぶ国道57号とJR豊肥線、

   南阿蘇村の阿蘇大橋が崩落

 JR豊肥線の赤水駅で2両編成の回送列車が脱線、怪我人は無し

 熊本県、大分県、宮崎県で20万戸が停電

 高速道路等が地割れ、崖崩れ等により一部で寸断されている

● 大きな地震が起きてしまうと、エネルギーの巨大さになすすべが無い。

 でも、地球上の陸地が、海水が有る以上プレートの移動も必要です。

 プレートの移動が無かった場合、風雨に陸地が浸食され海の底になる。

 地球上は、海水で覆われた陸地無しの世界になることが考えられます。

 ※ プレートの移動による大地震、多くの情報をコントロールしながら、

 正確な予報ができ、安全に回避ができるようになれば良いです。

|

« 包丁の鋼 (はがね) | トップページ | 地震で困ること »

趣味」カテゴリの記事