« 地上デジタル・BSアンテナ | トップページ | シューズの一番上の穴? »

梅雨にも注意

Photo色鉛筆画、


パソコンのモニターが暑さでダウンしてから、

ようやく新しいモニターとパソコンも新しくしました。

蒸し暑い梅雨空に、人の方もダウンしそうですが?

この夏を、元気に過ごせるよう準備しようと思います。

● 蒸し暑くなってくるので、パワーアップを!

① 熱中症予防に、牛乳を飲みましょう。

  運動をした後は、30分以内に牛乳1~3杯を飲み続けると、

  (効果的な量は、300ミリリットルの牛乳)

  牛乳の「ホエイタンパク質」によりアルプミンという物質が合成され、

  水を血液中に集める効果により、血液の量が増えます。

  ※ その結果、汗をかきやすくなり体温調整しやすい体になります。

  熱中症の原因は、体温調整機能が正常に働かなくなることなので、

  脱水状態防止に、スポーツドリンクなど塩分を含んだ水分補給する

  ことは知られていますが、

  それ以上に、牛乳などで日頃から熱中症になりにくい、体温調整が

  できやすい正常な体にしておくことも重要です。

  ※ 牛乳が飲めない場合は、ヨーグルトやチーズなどで代用できます。

  ※ 運動後は筋力アップして脂肪が減り、よく汗をかける体になることで

     体温が上昇、免疫力もアップします。(スタイルアップに体力アップ)

  ※ 汗腺は、エクリン腺(体温調整)とアポクリン腺(体臭腺)が有ります。

     エクリン腺は汗を出す「能動汗腺」と汗が出ない「不能汗腺」が有る

     能動汗腺はロシア人180万個、日本人230万個、

       フイリッピン人280万個、寒い地方と暑い地方で違います。

     ★ 能動汗腺の数は、生後3才までに決まります。

       外気温が高いほど汗腺の数は多くなるので、育て方が重要。

     クーラーの涼しい環境で育った子供は、体温調整ができなくなる。

     赤ちゃんのあせもが気になりますが、予防方法は汗をかいたら

     濡れたタオルですぐに拭き取ると効果的です。

  ※ 梅干し1個を水500mL~1Lに溶かすと、生理食塩水の数分の1

     の濃度になる。

     梅干しは腐らないので、とっさの時の薬のように常備すると便利。

     めまいや、吐き気など不調を感じたら梅干しを食べて水分を撮る。

  ※ スポーツドリンク(ポカリスエット等)

     ナトリウム濃度が血液濃度に近く、熱中症対策には最適。

    手作り➡ 水1リットル、砂糖大さじ4、塩小さじ半分、

           ポッカレモン大さじ2(または同量のレモン汁)

  ※ 冷たい味噌汁

    体液と塩分濃度が味噌汁が近いため、塩分補給に最適。

  ※ スイカ

    水分補給に、水分90%以上のスイカがおすすめです。

    糖分やカリウム、カルシウム、マグネシウム、等のミネラル豊富。

    できたら微量の食塩をかけるとスポーツドリンクと同じ効果が有る。

    (田舎のおばーちゃんがスイカに塩をかけてる、生活の知恵?)

  ※ ミネラル入り麦茶

    水分やミネラルが不足すると、調整機能が破綻して熱中症を招く

    CMでミネラール麦茶とか聞いたような?

  ※ 自分で作る熱中症用の飲み物

    梅昆布茶が各ミネラルがバランスよく含まれ大変有効です。

    飲みかたは、お湯ではなく水の方が体を冷やすので効果的。

    飲む時間は、汗をかくような行動の前後が効果的。

  ★ 年配者の危険性

    汗をかけなくなってきている。(歳と共に誰でもがなります)

      4~5日かけて、身体の温度が上昇しっぱなしになる。

      室温が35℃になっても、汗もかかず肌はサラサラです。

    体の温度感受性が低下してきます。(歳と共に誰でもがなります)

      危険なのは、身体に熱が溜まっても平気なので、

      時間経過とともに、最悪の熱中症になっています。

      問題は熱中症が治ったとしても、脳が高温でダメージを受け

      重い後遺症が残ります。(痴呆、身体の不自由等)

    ※ 家族に会社勤めの人がいると、特に事務系はクーラーが

      きいた中で勤務しているため、異様に寒がり暑がり傾向がある。

      外気が寒く感じ、7月8月なのに網戸の窓を閉めたり、

      自分の部屋だけ、涼しくしたり、温かくしたり、密封して操作する。

      老人等が居る部屋は、空気の流れが止まり温室状態になり、

      非常に危険な環境の中で生活をさせられています。

 

  ★ 蒸し暑い日に寝る時には、寝室に通風窓を作っておく。

    汗かいて、天井がグルグル回り、吐き気がした時には動けない。

    南側 ⇄ 北側の通風窓を作っておく (防犯のストッパーなど準備)

    これでも、温度と湿度をかなり下げることができると思います。

 

② 湿度が高く、温度も高くなるとカビに注意

  しつこいカビを撃退する方法は、50℃以上のお湯を5秒かける

  インスタントラーメンの3分より簡単なので、ぜひシャワー温度を

  設定して、1週間に1回かければOKのようです。(火傷に注意)

  カビのサイクルが、胞子からカビに成長するのに7~10日間のため。

  ゴムパッキンの奥に根が伸びている場合は、90秒以上が目安。

  ※ カビの掃除にブラシ等でゴシゴシは厳禁です。

     傷を付けるとカビの胞子が付着しやすくなり益々カビが増えます。

  ※ エアコンの中や台所、箪笥の後側などカビには注意

     カビによる肺炎にも注意が必要。

③ 手洗いは、流水で流すことが重要

  ゴシゴシすると菌類がシワに入り込んでしまうので、最初は流水で

  流すことが効果的です。

④ うがいをする時は、下を向いてクチュクチュして出すことが重要、

  上を向いてガラガラすると、菌類が奥まで入ってしまう。

  ※ 朝起きたらすぐ歯を磨いて、下向きにクチュクチュして雑菌を出す。

⑤ 布団の管理も気にかけます

  汗をかくので、シーツはこまめに洗濯をします。

  特に気を付けたいのが、枕の管理?買ったまま使用していませんか?

  頭皮やフケ、皮脂が落ちて、ダニの大好物です。

  枕にタオルを巻いて、こまめにタオルを洗うようにします。

    ※ 真空パックの布団格納袋でも十分な空気が有るので、

  布団の中でダニが繁殖しています。

  ダニは乾燥に弱いので、乾燥材を一緒に入れておくと安心です。

  ※ 押入れは、戸を閉めないで、できるだけ解放にしておきます。

  空気の流れが重要です。(お客が来た時だけ、戸を閉めると良い)

  閉めきると、湿気を閉じ込め、居間と押入れの中の温度差

  により、カビが発生してきます。

  取り込んだ洗濯物は、畳やカーペットの上に置かない。

  ダニが入り込むので、用紙の上やビニール、皮などが安全。

  ビニール、皮製ソファーで安全でも、隙間にはダニが潜んでいます。

  ※ 梅雨空で室内に干すときは、洗濯物のすぐ下に新聞紙を

    くちゃくちゃにして置くと、乾燥が早くなります。

 

  布団類を干すときには、数時間で表裏を逆に干します。

  ダニは50℃以上で死亡しますが、涼しい方に逃げるので逆にします。

  基本的にダニは、洗濯や干してもほとんどが生き残ります。

  完全に駆除するには、コインランドリーの乾燥機や布団乾燥機で

  50℃以上の熱で死滅させるのが、効果的です。

  ※ 鼻炎や咳、アレルギー、肺炎、の原因にもなるダニは要注意。

⑥ 朝シャンは薄毛の原因

  この季節は汗かくし、髪のセットを兼ねて朝シャンは便利です。

  ※ 朝シャンは、皮脂を洗い流してしまい、皮膚の防御ができない。

   紫外線や外敵から防ぐことができなくなり、ダメージが積み重なる。

   当然、皮膚が荒れ髪も抜けやすくなります。

  ※ 夜と朝にシャンプーをするのも、良くありません。

   頭皮が乾燥しますので、皮脂腺から大量に皮脂を分泌します。

   乾燥と皮脂まみれが繰り返されて、肌荒れが進行します。

  ※ 基本的に夜寝る前にシャンプーをするのが安全です。

   シャンプーしないで寝ると、細菌やダニの餌となり大量に繁殖します。

   フケ、頭の臭い、抜け毛も多くなり、薄毛が進行します。

⑦ 暑くなるので、卵も冷蔵庫に保管するようになります。

  布巾で拭いたり、卵を洗ったりは厳禁です。

  卵は産み落とされる時に、薄い膜で保護します。

  薄い膜が、ばい菌の侵入を防いでいますので、こすったり洗ったり

    したら、すぐに料理に使って利用します。

⑧ 夏は白いシャツが涼しくて気持ちいいですね。

  でも、襟や袖部分が汚れて目立ちます。

  ※ 白いシャツの汚れを落とす方法。

    女性の場合、日焼け止めやファンデーションなどが付いてしまって?

    脱毛時に使うシェービングクリームはメイク用品の成分を分解します。

    男性の髭剃りシェービングクリームでも効果あります。

    時間が経っていなければ、シェービングクリームを塗ってもみ洗いを。

    メイク落としを使う方法(リキッドやオイルタイプ)

    汚れた部分に浸透させて指先でこすります。

    リキッドファンデーションを使ってる人は、携帯メイク落が有ると便利

  ※ 男性用等の白いシャツの汚れを落とす方法

    襟の汚れに「男性用スクラブ洗顔剤のチューブ入り」を塗り込みます。

    その後、洗面器などで軽くすすぎます。

    次に家庭用洗剤を作って使います。

    「重層小さじ1杯、塩素系の液体漂白剤小さじ3杯、

    食器用中性洗剤を3滴」を作っておきます。

    この家庭用洗剤を汚れが目立つ所に付けます。

    歯ブラシで叩くように付けるか、歯ブラシの丸い所で塗り込みます。

    仕上げは、洗濯機で液剤が残らないようにしっかりすすいで完了です

    ※ ブラシでゴシゴシすると、襟の生地が薄くなってシャツが台無し。

    ※ 汚れの予防方法は、ベビーパウダーをほんの少し、襟等に

       軽くたたいておくと、皮脂や汚れを抱き込んでくれます。

       コーンスターチとタルクが主成分ですが、コーンスターチが

       水分や皮脂などをよく吸い込みます。

    ※ 漂白剤には種類が有ります。

      「塩素系漂白剤」➡ 次亜塩素酸ナトリウムが主成分。

                   強いアルカリ性。

                   綿、麻、ポリエステル、アクリル素材に使う。

                   色柄物には脱色するので、使用しない。

                   ハイター(液体)など。

      「酸素系漂白剤」➡ 過酸化水素や過炭酸ナトリウムが成分。

                染料を脱色しない。

                白物と色柄物にも使用できる。

                塩素特有のにおいはしません。

                手にも優しい。

                粉末、液体があり、両方とも色柄物に使える。

                粉末(酸性)は水に溶かすとアルカリ性になる。

                ウールやシルクの油脂分を分解、手触りが悪くなる

 ★ シャツの黄ばみ

   黄ばみの原因➡ 原因はズバリ「皮脂」です。

               皮脂は水とは混ざりにくく、水では落ちにくい!

               水温が40~50℃有れば落ちやすくなります。

   ※ 暖かい水温を追加すると、さらに効果が有ると思います。

 ★ 全部白のシャツならば、大鍋を火にかけ水とシャツを入れ漂白剤

   を多めに入れると、かなり白くなります、でも生地も傷むのかも?

   この方法は南の国の母親が、いつもやってる洗濯です。

 ★ 生地の色がうつりやすい洗濯は、塩をおおさじ1入れると

   色が落ちにくくなり、他の衣類にも色がうつらなくなります。

 

暑い夏に、青い空、白い入道雲、

気持ちよく、夏を過ごしたいと思います。

 

|

« 地上デジタル・BSアンテナ | トップページ | シューズの一番上の穴? »

趣味」カテゴリの記事