« 安心できる安全 | トップページ | 浅草サンバカーニバル »

Windows Live メールの文字化け

Photo色鉛筆画


Windows Live メール(着信) の文字化け対策。

パソコンのNorton Internet Security の使用期間が終了しました。

再度、3年使用を買い期間延長の操作をしましたが?

問題発生

① 以前登録時に記入したメールアドレスが変更になっていないか?

② Windows Live メールの 【着信】 が文字化けした。

  延長操作をする中で、プロダクトキー入力だけでは完了しないで、

  パスワードを入力するよう求められました。

  下記に忘れた方用の案内があり、クリックすると、

  折り返しメールを送信するから、読んで操作を続行するように?

● ところが、【着信】 メールが文字化けして読めません。

  メールにパスワードが記入してあるのかと、ガッカリしました。

  ※ だからインターネットでプロダクトキーのみ買うのは嫌なんです。

  今回は箱入りの3年版を買っておいたので、現物は確保できています。

  もしもの時は、現物を見ながら連絡案内を受けられ安心できます。

● メールを消さないよう注意しながら、悪戦苦闘!

  大手の Norton by Symantec がこんな初歩的な対策を

  とれていないことに、ビックリです。

  いきなりのアクシデントにより、なんと4時間も調べることに!

● 文字化け対策の操作手順

  1 Windows Live メールを起動します。

  2 左上の(ファイル)クリック➡オプション➡メールをクリック。

  3 オプション画面の(読み取り)をクリック➡フォントカテゴリの

    (フォント F )ボタンをクリック。

  4 フォントの設定から(Unicode)を選択➡(エンコード E )の

    箇所のプルダウンから(Unicode【UTF-8】)へ切り替えて、

    ➡(規定に設定 D )をクリックしてから➡(OK)を押します。

  5 オプションの画面に戻ったら、フォントカテゴリの

    (エンコードの設定 1 )をクリック。

  6 エンコードが変更されていることを確認する。

    ➡「受信メールに既定のエンコードを適用する」にチェックを入れる

    ➡(OK)を押す。

  ※ チェック後、文字化けが発生したら、チェックを外し元に戻す。

  ★ 後日また文字化けが有ったので、

    「受信メールに既定のエンコードを適用する」のチェックを外す。

    外してOKしたら、すぐ読めるようになりました。

  7 Windows Live メールを再起動します。

  以上でメールの文字化けが、日本語に変換されました。

  メールの内容は、以前設定したパスワードをクリアしますので、

  再度新しくパスワードを設定してくださいとの説明でした。

● パスワードを消し、新しくパスワードを設定すると、パソコン台数分は、

  プロダクトキーを記入するだけで、すんなり設定完了できました。

● 翌日のメール確認

  問題発生

  今まで見られていた通常のメールが文字化けしています。

  セキュリティソフトは設定できましたので、

  また、元に戻した方が良さそうです。

  上記4番の所、(Unicode【UTF-8】)➡(日本語)に戻します。

● 送信の文字化け

  日本語に設定しても、メール送信できるものと、文字化け送信が?

  画像や絵文字を本文中に含むと、登録してない文字使用になる、

  新しい文字記号を使えるようにしていないため、文字化けになる。

   ~、-、¬、€、∥、£、

  環境依存文字(unicode) ①、Ⅱ、㊤、km、㌍、㌔、㈲、㍻、など

  環境依存文字(半角カタカナ) ア、イ、ウ、エ、オ、など

  ★ 送信側がダメなので、受信者がいろいろやっても読めない。

  ★ 新しくLIVEメールを、新しい文字や記号を使えるようにするまでは、

    上記の絵文字や記号は使わないで、文章を作成することが必要?

● その他 Windows 8.1・10 などでIMEが✖になってる場合(右下)

  ① コントロールパネルを表示する。

    地球儀に時計の表示絵をクリックします。

    「地域の文字」

    「言語、数値、時刻および日付の表示設定をカスタマイズします」

  ② 詳細設定➡ クリックします。

  ③ 「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」➡チェック

  ④ その右となりに有る、「オプション」➡ クリックします。

  ⑤ クリックするとテキストサービスと入力言語が表示されます。

    上段の言語バーから

    「デスクトップ上でフロート表示する(F)」➡ チェックします。

    下段表示から

    「言語バーアイコンをタスクバーに表示する(I)➡ チェクします。

    下段の「OK」➡ クリックして閉じます。

  ⑥ 前の画面に戻ります。

    右下に「保存」➡ クリックします。

    右上の「✖」➡ クリックして閉じます。

  ⑦ 以上で完了です。

    右下に言語バーが表示されているかを確認します。

    表示が無いようでしたら、再起動してみてください。   

● パソコンは良いですね

  スマホとかの携帯が便利な製品ができたので、

  すっかり、パソコンが少なくなりましたが、利用価値は大きいです。

  東京秋葉原もドンドン店じまいが多くなり、レストラン関係が

  多くなっていきます。

  秋葉原➡ステレオ、カメラ、時計、電化製品、登山用品店、本、

        靴、自転車、電気関係の部品店、無線機、などなど!

        専門店が多く不思議な街でした。

        需要と供給の流れから、これからどんな街になるのでしょう?

 

  カメラが高画素になってくると、CPUがCore i7 やメモリーも多く

  使わないと処理できなくなりました。(PCも必要な方には必需品です)

  世界中のニュースをダイレクトに見ることができます。

  絵を描くにも、絵を眺めるにしても、モニターが23インチなど

  大きくなると、便利です。

  ビデオボード(画像処理)も、ゲームで進化した処理の早さ、

  色の表現が美しく、すばらしいパソコンを利用できます。

  華やかなVHSの映像も見なくなりました。

  LPのレコードも見なくなりました。

  フイルムカメラも見なくなりました。

  ラジカセも見なくなりました。

  印刷屋さんも見なくなりました。

  でもね!・・・パソコンは使っていきたいな?

 

 

 

 

|

« 安心できる安全 | トップページ | 浅草サンバカーニバル »

趣味」カテゴリの記事