« フルータリアン | トップページ | ペンパイナッポー バナーナ »

スリムタワー型PC 電源交換

Photo色鉛筆画

薄いディスクトップパソコンが、カウントダウン後再起動します。

スリムタワー型は場所をとらないし、

静かで深夜のパソコン作業に気を使わないですみ、使いやすい。

便利な反面、電源が小さくギリギリの能力で動かしているので、

Core i5~i7 を動かすには、少し不安も残ります。

コンデンサーは、盛り上がりも無く大丈夫のようでした。

パソコンの自動更新による、再起動なのかも知れませんが、

たまに再起動が有るため、

WindowsのOSデータ損傷や、

ハードディスクがダメージを受けることが不安です。

ということで、不安解消に電源を600Wに交換することにしました。

● 自分用PCなので、ケースサイドのカバーは外して使うことにします。

  PC上部のカバーも無くなるので、空き箱の板を細長くカットして

  上部に蓋をしました。(小さめの板を接着剤で貼り、段差を付ける)

  通風ーが良くなり、温度管理の不安は無くなるけど埃づまりに注意。

  ファンの風切音は、五月蠅いと感じるほどではありません。

2

スリムタワー型ディスクトップパソコンは、電源も小さくスリムで、

300W使用のようです。

● 同じ大きさの電源をさがさなくても、パソコンを動かすには

  タワー型の大きな電源でも動きます。

  W数が大きくなっても、使用電力を沢山使うわけでは無く、

  このパソコンで使う、今までの電力量のまま変わりません。

  余裕が有る分、フルパワーでファンがブンブン回らなくても、

  静かに電源供給ができるようになります。

  


3

600W電源は約6000円、

秋葉原に買いに行きましたが、ほとんどの店が閉店しており、

知らない店に飛び込んで、買うことができました。(PCショップが無い)

最近は、パソコンの操作を知らない人が多いとも聞きます。

スマートフォン等に押されて、これからのパソコンはどうなるのでしょう?

※ パソコンや部品等を買う人がいなくなり、お店の営業も成り立たなく

なり、軒並みパソコンショップを止めています。


4

ドライバーは、長いのと、できたら極端に短いのが有ると便利です。

ハードディスクやDVDのネジを外す時、ドライバーが届かない所も。


5

● 電気のコードを交換する時に、カメラ等で基盤を写しておきます。

  似たような差し込み口が多く、アレってなった時は写真で確認できる。

  電気関係の接続は、間違えると動かないし故障の原因にもなる。

  ★ マジックペンなどで、レ点等のマークを基盤の差し込み口

  に印を付けておくと間違えなくて済みます。

● 電源コードの交換は、1カ所づつ同じ型を外しては交換すると

  間違わないし、早く確実です。


6

● 束ねてある太い電源コードは硬いので、差し込み口が緩みやすい、

  結束バンドで固定しておくと、安心できます。

● パソコン置台はホームセンターで買える、

  小さなスノコ状の車付板にのせて使うと、動かすときに便利です。

  約300円なので、気楽に利用できる。

  板を買って車を4個付けても便利 !

|

« フルータリアン | トップページ | ペンパイナッポー バナーナ »

趣味」カテゴリの記事