« スリムタワー型PC 電源交換 | トップページ | ノートパソコンのCPU交換 »

ペンパイナッポー バナーナ

Photo色鉛筆画

朝はバナナとヨーグルトが有ると、お腹の調子が良いです。

いつも食べてるバナナ、房が食べ終わるころには黒くなってる。

バナナの保存温度は15℃あたりがベストのようです。

25℃以上は傷みやすく、

13℃以下は成熟が止まります。 (冬は暖かい所に)(夏は涼しい所に)

● シュガースポット (キリン模様の黒い斑点)

  バナナが熟して甘くなったしるしです。

● どうしたら黒くならずに長持ちできるのでしょう?

  4~5本の房のまま保存すると、エチレンガスを出して

  追熟を促進しますので、

  ★ 1本1本切り離して、切り離した付け根にサランラップをします。

  ★ 接地面も傷みますので、つりさげるバナナハンガーも有ります。

  ★ バナナは、常温保存が適しているようです。

  ※ エチレンガス➡ 皮を黒くして、実を柔らかくする。

    1本1本別にして、エチレンガスを少なくすると保存も長くなる。

         袋に入ったままにすると、エチレンガスが全部の熟成を早める。

● 冷蔵庫の野菜室で黒くなりにくくする方法

  ★ 40~50℃のお湯に5分浸けた後、出して常温で1時間置く。

  (お湯の温度は入れる時の温度です、ガス台で温度を保たないこと)

  その後ラップかポリ袋に入れて野菜室で保管する。

  焼き芋のようにデンプンが甘みを増して美味しく、黒くなりにくい。

  野菜室に入れて10日程度が賞味期限です。

  ★ バナナの皮に含まれる、ドーパミンなどの成分は、

  酸素の存在とバナナに含まれる酵素の働きによって、

  ポルフェノールへと変換される。

  このポルフェノールが、バナナを黒くする原因になっている。

  そこで、切り取り跡をラップでふさげば、バナナの皮へ酸素が

  運ばれなくなります。 (しっかり密封する)

  切り口に、水分、栄養分、空気、を取り込む管があり、ラップで密封。

  これで、通常よりも3~5日綺麗に長持ちします。

● 猿にバナナが喜ばれそうですが、バナナはNGなんですね!

  動物園ではバナナを与えることを止めたようです。

  人間用の甘いバナナは、高カロリーで糖分が多く、

  猿が糖尿病になる恐れがあり、虫歯の原因にもなっている。

  猿の胃は、消化しにくい繊維質の餌を食べるように出来ているため、

  糖分の多いバナナでは胃腸の具合が悪くなる。

  ※ 野生のバナナは大丈夫のようです。

● 真っ黒のバナナが黄色くなる方法・・・不思議です?

  https://www.youtube.com/watch?v=ttjhOZjL59w

    ※ 左上の ← をクリックするとブログに戻れます。

    ★ 米は外国産のようです。

  ★ ドライヤーは、冷風を使ってるようです。

 

|

« スリムタワー型PC 電源交換 | トップページ | ノートパソコンのCPU交換 »

趣味」カテゴリの記事