« 祝 成人の日 | トップページ | 東京マラソン2017 新コース »

2月3日 節分の日

Photo色鉛筆画、


2月3日(金) 節分の豆まき

立春(毎年2月4日ごろ)の前日が、節分(季節を分ける)になります。

大寒の最後の日なので、お出かけの際には防寒対策を忘れないで。

● 浅草寺の豆まき

  節分の行事をお寺で初めて行ったのは浅草寺です。

  4回に分けて芸能人ゲストが入れ替わります。

  16:00~17:00頃 20分ごとに4回入れ替わる。

  浅草寺では、観音様の前には鬼はいないということから、

  「千秋万歳 (せんしゅうばんぜい) 福は内」 と言いながら豆をまく。

  午前10:00頃、浅草寺幼稚園園児による豆まき。

  12:00と14:00には、本堂東側から住職や年男らによる豆まき。 

● 増上寺の豆まき

  豆まきは6回行われる。(1回目はお餅、後の5回は節分豆)

  使用豆は1トン用意されます。

  12:00~13:00

    袋詰めの豆や、他にいろいろなものがまかれます。

  袋の中には、当たり券が入っているものが有り、

  1~10等まであり、ホテルペア宿泊券やお食事券などが

  過去には入っていました。

 

● 池上本門寺の豆まき

  毎年プロレスラーの方が多数参加します。

  13:00~15:30分ごろです。

  13:00~福男・福女、池上駅前➡参道➡大道、練り行列

  14:00~大堂にて追儺(ツイナ)式法要

  15:00~境内にて特設桟敷より豆まき

● 神田明神の豆まき

  神田明神節分祭豆まき式は、アイドルや声優のゲストが多い。

  毎年、14:00から豆まき式が行われています。

● 西新井大師の節分会豆まき

  節分豆まき開始は、15:30分ごろです。

  毎年多くのゲストが参加します。

● 高尾山の豆まき

  高尾山薬王院では、毎年 片男波部屋の力士や、

  北島三郎ファミリーが参加しています。

● 成田山新勝寺の豆まき

  大豆860kg、落花生400kgがまかれ、

  今年一年の厄難を払い幸福を祈ります。

  1年の日数分365体の福御守もまかれます。

  ご本尊様が不動明王様である成田山新勝寺では、

  不動明王の前には鬼はいないという考えから、

  「 福は内~ 」 の掛け声です。

● 豆まき

  季節の変わり目には、邪気が入り込みやすいと考えられ、

  豆まきは邪気を追い払うために行います。

● 豆を食べる

  自分の歳の数や、自分の歳にプラス1粒だけ食べると、

  その年の厄を払い、病気にならない。

● 恵方巻きを食べる (2017年の恵方は北北西です)

  その年の神様がいる方角を向いて、食べてる間に願いを込める、

  縁を切らないように丸ごと一本かぶりつきます。

● 玄関にイワシの頭とヒイラギを飾る

  鰯の頭を焼くと、匂いを嫌がって鬼が近寄ってこない、

  柊の葉が尖っているので、鬼が逃げていく。

|

« 祝 成人の日 | トップページ | 東京マラソン2017 新コース »

趣味」カテゴリの記事