« 寿命に思うこと | トップページ | ビタミンD不足 »

量子コンピューター

Photo色鉛筆画、

湿度が高くて蒸し暑く感じます。

7月7日、東京の夜空に見える星たちも、

雲一つなく月も輝く中、天の川を探しましたが見つからない。

明かりが強くて、天の川は見えないのかも知れません。

そんな中、九州北部大雨災害には心が痛みます。

地震が落ち着いてきて、これからという時に起きてしまいました。

全国からの支援、協力、どうぞ一日も早く立ち直れますように、

見えない天の川に、お願いしました。

● 量子コンピューター

 今ニュースで話題の、このコンピューターとはどんなものなのでしょう。

 ★ 従来の高性能コンピューターの、1億倍のスピードを確認。

 ★ 6年前、カナダのベンチャー企業が発売。

1

 コンピューターの箱は、3m×3m×3mの大きさです。

 箱の中は、ほとんどが空洞で「量子ビット」の部品のみ。

 箱の内部は、摂氏マイナス273度の絶対零度を保つ冷凍庫。

 超電導状態➡ 電気的な抵抗がない状態。


2

 量子ビットは、絶対零度に冷やされて、内部は電気抵抗がない状態。

 超電導状態で超高速の計算を実現する。


3

 現在使われているコンピューターは、情報を「0」か「1」かの

 二進法で表しています。

 電圧が低い状態を「0」、高い状態を「1」➡ 「1ビット」基本単位。


4

 量子コンピューターの情報単位➡ 「1量子ビット」

 量子力学の世界に特有の「重ね合わせ状態」を応用したもの、

 「0」であると同時に「1」という現象が生じる。

 量子ビットリングの中を移動する電子を、左回り「0」、右回り「1」とすると、

 超電導状態のリングでは、電子は左回りであると同時に、右回り

 という「0」と「1」が同時に存在するような状態が生まれる。

 

5

 現在のコンピューターで3ビット分の計算を行うと、「111」 「110」

 「101」 「100」 「011」 「010」 「001」 「000」

 と8種類の情報を作り、処理は8回行う。

 量子コンピューターは、「0」でも「1」でもある状態なので、

 処理は1回で済んでしまいます。(速度は8倍です)

 ★ 処理する情報量が多くなればなるほど計算速度に差が出ます。



6

 30ビット分の情報処理は、10億通りあります。

 量子コンピューターなら処理は1回で済みます。

 ※ 量子コンピューターは、現在のコンピューターのように

 すべての組み合わせを処理して比較して答えを出さずに、

 最も効率的な組み合わせなのか、量子ビットのエネルギー量が

 最も安定した状態なのかを瞬時に選びます。

 こうした計算能力を➡ 「組み合わせ最適化問題」で大きな威力を発揮。

● 研究開発に日本人が大きく貢献している

 東京工業大学の西森秀稔教授と当時大学院生の門脇正史さん。

 量子コンピューターの原理は、「量子アニーリング」と呼ばれ

 1998年に初めて提唱した。

 「量子ビット」と呼ばれる頭脳部分を開発したのは、

 東京大学の中村秦信教授と東京理科大学の蔡兆申教授です。

● 人工知能スカイネットのような世界が始まるの?

 映画のターミネーターのような、世界が有るように感じます。

● ホーキング博士

 「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自立し、

 加速度的に自らを再設計していくだろう」

 「完全なAIの開発は人類に終わりをもたらすかもしれない。

 ゆっくりした進化しかできない人間に勝ち目はない」

 ※ AI➡ artificial intelligence➡ 人工知能

● E・マスク氏

 AIは「もしかすると核兵器より危険かもしれない」

● ビル・ゲイツ氏

 人工知能の危害に注意する

● AIロボット

 Hanson Robotics社の「感情を表現するロボット」

 ソフィアとの対話でのやりとりから、

 HansonRobotics社のDavid Hanson博士が、

 人類を滅亡させたいかい?お願いだからノーと言ってくれよと質問。

 ソフィアはサラリと返事した。

 オーケー 私は人類を滅亡させます(OK、I will destroy humans.)

 ★ 平和利用での共存を、世界の安全使用ルール監視が必要。

 悪用に使用、軍事に使用した場合、人間は一つの物扱いになり、

 やがては、人間が敵になることで人類滅亡につながるのでは?。

 

|

« 寿命に思うこと | トップページ | ビタミンD不足 »

趣味」カテゴリの記事