« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

パソコンの電池交換で起動しない

Photo色鉛筆画、


デスクトップパソコンが突然再起動をするようになる。

もう1台のデスクトップパソコンは起動スイッチの反応が悪い。

この際、内臓のボタン電池を交換することにしました。

ノートパソコンは、セキュリティーがダメとのことで先に進めない。

デスクトップパソコンは、起動するも文字表示でストップ。

もう1台のデスクトップパソコンは、電源が入らない。

さすがに、もう1台のパソコンは、元気なので電池交換は様子見です。

※ 静電気で壊れたのかとか?

※ 寿命なのかとか?

※ 電源入ったまま、いじってしまったのかとか?

パソコンは安くないので、動かないとガッカリします。

● 問題1➡ ボタン電池交換によりCOMOSクリアになったようです。

● 解決策

  ①➡ ノートパソコンは、BIOSから年月日を訂正して直す。

  ②➡ デスクトップは、BIOSのスタートがCD・DVDに戻っていた。

      スタートをハードディスク(ウインドウOS)にして直す。

  ③➡ もう1台のデスクトップパソコンは起動スイッチ押して、

      「Delキー」か「F1キー」または「F2キー」を連打して

      BIOSを立ち上げ、年月日とスタートをハードディスクに

      なっていることを確認して直す。

★ 電池交換によりBIOSのスタートがCD・DVDに戻るようです。

★ 電池交換により年月日も出荷時の年月日に戻ってしまうようです。

● BIOSセットアップメニューの終了

 メニューバーの「Exit」の選択項目

 Exit Saving Changes➡ 変更した内容を保存してから終了します。

                    ※ 「F10」を押す終了と同じ(これが便利)

 Exit Discarding Changes➡ 変更した設定を保存せず終了します。

 Load Setup Defaults➡ すべての選択項目を工場出荷時の設定値

                  に戻します。

                  ※ 「F9」を押す方法と同じ

 Discard Changes➡ 変更前の値に戻します。

 Save Changes➡ 変更した値を保存します。

● パソコンの調子が悪くなったら、電池交換をする。

  その際には、BIOSの起動方法と終了の仕方を確認しておく。

  もう1台のパソコンが有れば、インターネットで検索しながら行えます。

● パソコンの調子が悪くなったら、埃の目詰まりを掃除します。

  熱に弱いので、埃は定期的に取るように要注意。

● パソコンが遅くなってきたら、写真や画像をUSBメモリ等に抜き出す。

  また、OS関係の更新を行うたびに済みのデータも保管されるので、

  いらないデータは削除します。

    ★ 立ち上がりが5分10分とハードディスクの黄色いLEDが点灯、

  電源コードがメモリに接触して、メモリの接点が不十分なことも。

  パソコンに静電気が溜まり、起動動作がおかしい、この場合は

  パソコン本体の電源をコンセントから抜きしばらく放置します。

  ★ メモリ容量が少ない、ハードディスク容量が少ない等。

● パソコンが壊れる時 (落としたり水没など以外、壊れにくいものです)

  ① ハードディスクは消耗品なので、年数がたてば壊れます。

  ② 基盤が壊れるのは、コンデンサーが一番先です。

    コンデンサーの上部が膨れていないか確認します。

  ③ メモリは細長いので、基盤が歪むと接触が悪くなることも有る、

    セットし直して、しっかり接続します。

  ④ 各電源コードの差し込みが浮いていることも有る。

    年月が経過すると、掃除や点検時に抜けやすくなります。

パソコンの調子が悪くなっても、あきらめないでチャレンジしてね。。

ノートにメモしておくと、修理の仕方が次回から楽になります。

電源だけは外して、水道で手を洗って静電気を逃がしてから作業します。

|

コーヒータイム

Photo色鉛筆画、


窓際に腰かけて

季節外れのアイスコーヒー

カランカランと氷をゆらす静かな空間に

未来と過去に思いを寄せ、時間が流れていきます。

● 月の下に巨大な空洞を確認

 日本の月周回衛星「かぐや」の電波レーダーにより、

 ちょうどウサギの尻尾あたりに、

 地下数十m~数100mの深さに、複数の空洞を確認。

 西に数10km伸びた巨大なものを発見しています。

1

● NASAが月まで4時間で行けるエンジンの開発に成功しています。

 動力は太陽エネルギーがメイン、そこから発生させたマイクロ波を、

 完全に密封したタンクの内部で反射させ推進力にする。

 火星までは10週間で到達することが可能。

 エンジン「EMドライブ」を開発しました。

2

● 宇宙から飛来する放射線(宇宙線)は、民間のジェット機が

 飛行する高度でも、平地の百倍近い強さになるといわれる。

 太陽の表面では時折、太陽フレアと呼ばれる爆発現象が起き

 大量の太陽放射線が放出されます。

 太陽フレアの強いものでは、電子機器関係の部品が焼けてしまい

 宇宙船や車、コンピュータ関係、電気、水道、ガス等、

 生活の全てがストップするほど強力な破壊力です。

3

 ※ 原子爆弾や水爆等を国のはるか上空で爆発させると

 太陽フレアのような、強力なエネルギーが電子機器を焼いて

 しまいます。

 飛行機は墜落、車もストップ、電気、ガス、水道のあらゆる機材が

 使い物になりません。

 人も生活できなくジワジワと、ほとんどが生き残れないといわれる。

 ★ 月の地下空洞は、放射線(宇宙線)を遮断することができます。

 小さな隕石等から守ってくれる、地下基地になります。

 地球の地上から巨大エンジンを作動しなくても、月なら楽に発進可能。

 ★ この宇宙基地は、近い将来必ず作られるでしょう。

 平和利用でも宇宙から地球を守り、基地としては絶好の好適地。

 ★ 上空での原子爆弾1発の爆発で国が亡びる時代に突入。

   応戦する前に、この1発で無力化されてしまいます。

 ドローンによる戦争機材が開発され、空母も原潜も対抗できない。

 人工知能(AI)の開発により、人間も必要無い時代に入ります。

 ★ 車の動力が大型バッテリー電池(電気)により、ガソリンを

 使わない方向で開発が進んでいます。

 中東の油田はどうなるのでしょう、プラスチックなど石油製品として

 まだまだ使用範囲は広く、必要不可欠なものです。

 しかしジワジワと、中東の動きに危機感が伴います。

● アンドロメダ星雲は肉眼でも見えています。(将来衝突)

 太陽の動きも気になります。

 温暖化が人間によるものと、太陽からも影響あるのでしょうか?

● 私達人類は地球から脱出できたとしても、難題が山積み?

 どうして、人間は放射線に弱いのでしょう。

 宇宙のあらゆる物質を利用して、地球上の生き物が作られましたが

 放射線には対応できていません、不思議ですね。

 ※ 宇宙線は太陽がバリアを作って防いでいます。

 ※ 太陽からの太陽放射線は地球のNとS、磁場で防いでいます。

 オーロラが美しく輝くのは、防ぎきれないものがN極、S極上で輝く。

 地球のマグマが活動止まったら、月のように固まり磁場が弱くなる。

 磁場が弱いと地球上の海水や水は、すべて太陽からのフレア等に

 飛ばされてしまいます。

 人間が宇宙に旅立つと、宇宙線にさらされどこまで健康かは不明です。

 宇宙での無重力に、どこまで健康に生きられるかも不明です。

 地球上の自然環境が、どこまで宇宙船に反映されるのかも難題。

 1番近い地球に似た恒星まで、数光年もかかるといわれる。

● 日本の若い人材が減少、世界に対してどう対応できるのでしょう?

 今は毎日楽しい事を選べて、自由に生きて行けるように感じます。

 これから10年、20年先はどうなるんでしょう。

 もっと、もっと、未来と過去に夢が持てるような日本であってほしい。

 人間同士の戦争などを、している場合では無くなってきていると思う。

 温暖化による地球規模の環境悪化、食料の確保困難も考えられる。

 人口が減少しても食料が十分確保でき、戦争が無い世界がいいですね。

|

年末の一工夫

Photo色鉛筆画、


● 忘年会の季節、二日酔いを防ぐ方法

 遅くまでアルコールを飲み続けないで、アルコール分解時間を確保する。

 肝臓がアルコール分解できるように深夜まで起きている。

 ※ 眠っていた場合のアルコール分解速度は、半分程度まで落ちる。

 ★ 翌朝運転予定の人は、飲酒運転による事故の恐れがあり要注意。

    寝ると二日酔いで頭痛、吐き気、目まい等運転が無理、飲酒運転。

 ★ アルコール分解に必要な水分は補給します。(寝るとできない)

 ★ 糖分も必要なので補給を忘れないようにします。(寝るとできない)

 ※ 日本酒1合またはビール500mLの場合

    アルコール分解の時間➡ 5時間

    寝ていた場合は、もっと時間がかかります。

 ★ 飲んだら寝るな! 厳しいけれど肝臓の助けが必要です。

 ● 飲酒まえに牛乳は二日酔いには効果なし (脂肪分は4%しかない)

 ● 飲酒前に食べて空腹を避ける。

    アルコールの吸収を遅らせることで、二日酔い予防効果が高い。

    つまみを食べながら飲むのも、二日酔い予防に効果大。

    空腹でのアルコールは、一気に吸収され身体には良くありません。

 ● 注がれやすい雰囲気の場合、タオルや大型のハンカチでグラスの

   下に添え、水滴が落ちないように上品に楽しみます。

   実は、口に含んだアルコールはタオル等に浸み込ませています。

 ● 注意➡ ノンアルコールが人気ですが、実はアルコール分含みます。

   数本飲むとアルコール分も増えることになります。

   帰りに車を運転しようと思っていても、運転は禁止では?。

   メーカーによってまちまちですが、飲酒運転にならないものも有る。

   飲んでみると、ホンワカだるくなって眠くなってきます。

   これで運転するとどうなんでしょう、判断能力が落ちるように感じます。

 

   ※ ノンアルコール飲料とは

   アルコール分が0.05%以下なら、アルコールがほぼ含まれない

   「Alc.0.00%」 「ノンアルコール」と表示できる。

● 大掃除

  雑巾がけの水に柔軟剤を数滴入れると、静電気防止の効果が高い。

  電気製品やフローリングなど、細かいチリがくっ付いてしまうけれど

  静電気防止により綿ぼこりなどが、以前より付かなくなる。

  ※ 壁紙などは、あらかじめ雑巾に柔軟剤入り水につけこみ

    絞って乾燥させたものを使います。

    からぶきでも、柔軟剤効果が有って静電気防止ができます。

● 液体ガラス塗料を塗装した木材の燃焼実験

  https://www.youtube.com/watch?v=zo8cTB1VEYw

    ※ 見終わったら左上の←をクリックするとブログに戻れます。

  ラーメン店から出火とか、冬の季節は火事が心配です。

  液体ガラスが、材質強度や防火など安全対策に使えたら良いですね。

    ★ その他 (液体ガラスが高価でも、需要が増えれば安価に期待も)

  白アリ対策にも効果があるようです。

  コンクリートに液体ガラスが浸透し水を弾き老朽防止になる。

  日本式の障子紙を使った戸に、液体ガラスを染みこませると丈夫になる。

  木造住宅でも木造が痛みにくくなることで、耐久年数が長くなりそう。

  水回りの木造が、カビ防止や腐りにくくなる効果も。

  室内犬や猫がいても、床や壁に傷が付きにくくなる。

 

|

築地でお昼でも

Photo色鉛筆画、

天気も良かったので、築地市場内でお昼を楽しむことにしました。

午前中は7日の警備で道路が混んでるかもと、

裏道を通ると、意外と楽に行けました。


1


2

道路規制も有り、普段よりは一般客が少ないように感じます。

お寿司はカウンターでゆっくり楽しめて、

こんな日は、良いですね。

玉子焼きの松露、塩カズノコ、辛子明太子、金目鯛の干し物、

子の日(包丁)に寄って砥石#12000などを買いました。

以前ラーメン店から火事になり、隣の有次(包丁)は築地市場内寿司店

並びの一番奥にお店が有りました。(端なので買いやすく実用品多い)

店並びが復活して、ラーメンなど以前の活気あるお店を利用したいです。

パン造りのペーパーや生地乗せ台を河童橋にも寄りました。

こちらも空いていて、車道のコイン駐車場を利用して、

ゆっくり買い物ができました。

今回は杉本ペティナイフ150mmとペーパーと生地乗せ台です。

あと少しで築地も移転しますので、もう少し楽しみたいと思います。

※ 時間が有るようでしたら、「子の日」ねのひの包丁を見たいですね。

  プロも惚れこむ刃物です。(店は5人ぐらいしか入れない)

※ 高価な刃物は鋼を使うので、どうしても錆が出てしまう。

  使わない電話帳に包丁を刺しておくと、錆びにくい (インク油?)

※ 寿司の味を記憶に残すのもいいですね。

  それでしたら、築地市場内の激戦区にある寿司店が楽しい。

  2~3倍高くても食べたい寿司を注文すると、ネタは旬のものを使い

  寿司ってこういう味なんだと、勉強になります。

  函館で食べた「中トロ」の味は、今でも忘れられないです。

 

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »