« コーヒータイム | トップページ | 忘年会後は風邪をひきやすい »

パソコンの電池交換で起動しない

Photo色鉛筆画、


デスクトップパソコンが突然再起動をするようになる。

もう1台のデスクトップパソコンは起動スイッチの反応が悪い。

この際、内臓のボタン電池を交換することにしました。

ノートパソコンは、セキュリティーがダメとのことで先に進めない。

デスクトップパソコンは、起動するも文字表示でストップ。

もう1台のデスクトップパソコンは、電源が入らない。

さすがに、もう1台のパソコンは、元気なので電池交換は様子見です。

※ 静電気で壊れたのかとか?

※ 寿命なのかとか?

※ 電源入ったまま、いじってしまったのかとか?

パソコンは安くないので、動かないとガッカリします。

● 問題1➡ ボタン電池交換によりCOMOSクリアになったようです。

● 解決策

  ①➡ ノートパソコンは、BIOSから年月日を訂正して直す。

  ②➡ デスクトップは、BIOSのスタートがCD・DVDに戻っていた。

      スタートをハードディスク(ウインドウOS)にして直す。

  ③➡ もう1台のデスクトップパソコンは起動スイッチ押して、

      「Delキー」か「F1キー」または「F2キー」を連打して

      BIOSを立ち上げ、年月日とスタートをハードディスクに

      なっていることを確認して直す。

★ 電池交換によりBIOSのスタートがCD・DVDに戻るようです。

★ 電池交換により年月日も出荷時の年月日に戻ってしまうようです。

● BIOSセットアップメニューの終了

 メニューバーの「Exit」の選択項目

 Exit Saving Changes➡ 変更した内容を保存してから終了します。

                    ※ 「F10」を押す終了と同じ(これが便利)

 Exit Discarding Changes➡ 変更した設定を保存せず終了します。

 Load Setup Defaults➡ すべての選択項目を工場出荷時の設定値

                  に戻します。

                  ※ 「F9」を押す方法と同じ

 Discard Changes➡ 変更前の値に戻します。

 Save Changes➡ 変更した値を保存します。

● パソコンの調子が悪くなったら、電池交換をする。

  その際には、BIOSの起動方法と終了の仕方を確認しておく。

  もう1台のパソコンが有れば、インターネットで検索しながら行えます。

● パソコンの調子が悪くなったら、埃の目詰まりを掃除します。

  熱に弱いので、埃は定期的に取るように要注意。

● パソコンが遅くなってきたら、写真や画像をUSBメモリ等に抜き出す。

  また、OS関係の更新を行うたびに済みのデータも保管されるので、

  いらないデータは削除します。

    ★ 立ち上がりが5分10分とハードディスクの黄色いLEDが点灯、

  電源コードがメモリに接触して、メモリの接点が不十分なことも。

  パソコンに静電気が溜まり、起動動作がおかしい、この場合は

  パソコン本体の電源をコンセントから抜きしばらく放置します。

  ★ メモリ容量が少ない、ハードディスク容量が少ない等。

● パソコンが壊れる時 (落としたり水没など以外、壊れにくいものです)

  ① ハードディスクは消耗品なので、年数がたてば壊れます。

  ② 基盤が壊れるのは、コンデンサーが一番先です。

    コンデンサーの上部が膨れていないか確認します。

  ③ メモリは細長いので、基盤が歪むと接触が悪くなることも有る、

    セットし直して、しっかり接続します。

  ④ 各電源コードの差し込みが浮いていることも有る。

    年月が経過すると、掃除や点検時に抜けやすくなります。

パソコンの調子が悪くなっても、あきらめないでチャレンジしてね。。

ノートにメモしておくと、修理の仕方が次回から楽になります。

電源だけは外して、水道で手を洗って静電気を逃がしてから作業します。

|

« コーヒータイム | トップページ | 忘年会後は風邪をひきやすい »

趣味」カテゴリの記事