« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 年末の一工夫 »

築地でお昼でも

Photo色鉛筆画、

天気も良かったので、築地市場内でお昼を楽しむことにしました。

午前中は7日の警備で道路が混んでるかもと、

裏道を通ると、意外と楽に行けました。


1


2

道路規制も有り、普段よりは一般客が少ないように感じます。

お寿司はカウンターでゆっくり楽しめて、

こんな日は、良いですね。

玉子焼きの松露、塩カズノコ、辛子明太子、金目鯛の干し物、

子の日(包丁)に寄って砥石#12000などを買いました。

以前ラーメン店から火事になり、隣の有次(包丁)は築地市場内寿司店

並びの一番奥にお店が有りました。(端なので買いやすく実用品多い)

店並びが復活して、ラーメンなど以前の活気あるお店を利用したいです。

パン造りのペーパーや生地乗せ台を河童橋にも寄りました。

こちらも空いていて、車道のコイン駐車場を利用して、

ゆっくり買い物ができました。

今回は杉本ペティナイフ150mmとペーパーと生地乗せ台です。

あと少しで築地も移転しますので、もう少し楽しみたいと思います。

※ 時間が有るようでしたら、「子の日」ねのひの包丁を見たいですね。

  プロも惚れこむ刃物です。(店は5人ぐらいしか入れない)

※ 高価な刃物は鋼を使うので、どうしても錆が出てしまう。

  使わない電話帳に包丁を刺しておくと、錆びにくい (インク油?)

※ 寿司の味を記憶に残すのもいいですね。

  それでしたら、築地市場内の激戦区にある寿司店が楽しい。

  2~3倍高くても食べたい寿司を注文すると、ネタは旬のものを使い

  寿司ってこういう味なんだと、勉強になります。

  函館で食べた「中トロ」の味は、今でも忘れられないです。

 

|

« 神保町ブックフェスティバル | トップページ | 年末の一工夫 »

趣味」カテゴリの記事