« 耳をすませば | トップページ | トキナー AT-X 280AF PRO を楽しむ »

東京も大雪

Photo色鉛筆画、


関東も大雪、2014年2月15日以来4年ぶりの記録となります。

東京都心でも21時時点では、21㎝の積雪を観測しました。

23時には23㎝に達しました。

22時頃には、雪もやんできましたが朝方にかけて凍結状態に要注意。

川にかかる橋を登る車が、チェーン等を装備していない車もあり、

雪が降り出してから渋滞が断続的に続いています。

バス通勤のバスも、渋滞により先に進めなくて歩いている状態です。

※ 革靴やハイヒールは、危険をともないますので滑らない準備が必要。

● 靴底をきれいに拭いて、前側とかかとの方に絆創膏を貼ります。

  摩擦が強くなって、滑り止めになります。(太い輪ゴムでも滑り止め)

● 靴の上から、目立たなくて古い靴下を履いても、滑り止めになります。

● ワラ縄や、麻縄などを靴にまいても応急的なすべり止めになります。

● 市販の滑り止めを装着するのが簡単なので、買っておくと便利です。

● スニーカーとかは、良く滑るので注意が必要です。

明日火曜日は注意して、怪我だけはしないよう慎重に歩いてくださいね。

● ブルーライト用のパソコンメガネを作り変えました。

  ブログのポチキラなどをすると、何時間もLEDバックライトの

  パソコンモニターを眺め、目が痛くなってきます。

  ★ パソコンメガネをいろいろ買ってきて使ってますが、なじまない。

  40%カット、50%カット、確かに目が痛くなりにくいのですが?

    色が濃いので、部屋が暗くて画面も暗くて、憂鬱になってきます。

  それと、どういうわけかデザインはカッコいい形なのですが?

    フレームが横長で小さく、双眼鏡から覗いているような狭い感じです。

  ★ そこで、眼鏡店に相談して作ってもらいました。

  条件は、画像の色が華やかに見えるように色を薄くする。

    ミラー型の反射するタイプも有るようなので、できるかも知れない。

  もう一つの条件は、視野を広くして開放的に画像を見たい。

    大きなフレームにして、フレームが目に入らないようにする。

  ★ 注文した眼鏡は、東海光学株式会社のレンズ

  ほとんど透明に近い、うすーい黄色がかっています。

  レンズコーテイングされていて、蛍光灯がブルーに反射する。

  ブルーライトカット率は15%、エーと不満に思いましたが?

  使ってみると、これでも目が痛くなりません。

  度数はあえて、入れるのを断りました。

  (一カ所だけピントがあっても、他がぼやけると意外と疲れます)

  乱視の調整ができるとのことで、乱視だけ調整しました。

  ※ 眼鏡をかけているのを忘れるほど、違和感がありません。

  ★ フレームは鯖江のCHARMANTです。

  バネが柔らかくて、フィット感がとても良い。

  パソコンメガネに贅沢な仕上がりですが、使い心地は最高です。

● 最近は電子辞書を使うのが面倒で、パソコンを使います。

  インターネットを表示させるのに、Eに円の表示の

  Internet Explorer を左クリックしますが、

  辞書として使うために、このInternet Explorerをさらに

  最初に右クリックして表示、Interneto Explorerを左クリックします。

  そうすると、2個目のインターネット表示が重ねて表示されます。

  右上の四角表示、拡大表示、縮小表示を使い画面を小にして使う。

  意味を検索したり、漢字の表示を確認したり、

  ニュースの人の顔写真を表示して、こんな人なんだとか、

  便利に使っています。

 

|

« 耳をすませば | トップページ | トキナー AT-X 280AF PRO を楽しむ »

趣味」カテゴリの記事