« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

日本ダービー

Photo色鉛筆画、


第85回 東京優駿 (日本ダービー)(G1)

5月27日 東京10R 芝・左 2400m 発走15:40 3歳

枠番 馬番  馬名        騎手名      単勝:複勝 27日12時

①   1  ダノンプレミアム   川田将雅       2.2  1.3-

①   2  タイムフライヤー   内田博幸      88.2  10.0-

②   3  テーオーエナジー  藤岡康太      233.3  32.7-

②   4  アドマイヤアルバ   丸山元気     198.4  17.2-

③   5  キタノコマンドール  M・デムーロ     7.8  2.3-

③   6  ゴーフォザサミット  蛯名正義       19.4  3.7-

④   7  コズミックフォース  石橋脩        169.0  18.2-

④   8  ブラストワンピース  池添謙一       5.0   1.7-

⑤   9  オウケンムーン    北村宏司      93.6  11.6-

⑤   10  スティフーリッシュ  横山典弘      37.7  5.6-

⑥   11  (外)ジャンダルム  武豊         47.8  8.6-

⑥   12  エポカドーロ      戸崎圭太     10.8  2.3-

⑦   13  グレイル        岩田康誠      29.9  4.6-

⑦   14  エタリオウ       H・ボウマン    98.5  8.7-

⑦   15  ステルヴィオ      C・ルメール    15.6  3.0-

⑧   16  ジェネラーレウーノ  田辺裕信     21.6  3.3-

⑧   17  ワグネリアン      福永祐一      10.6  2.7-

⑧   18  サンリヴァル      浜中俊       85.7  8.1-

● ダノンプレミアム 父:ディーブインパクト 母:インディアナギャル

  川田将雅 騎手

  前走の弥生賞で無傷の4連勝  (ダービーは1番人気でしょうか?)

  今回が約3か月ぶりの実戦、休み明けが不安なところ、

   レース間隔をあけても、しっかり結果を残しているので問題なしか。

   挫石(ざせき は石を踏んだりしての内出血)のアクシデントで、

   G1皐月賞は回避しての日本ダービーはぶっつけ本番です。

  G1朝日杯勝った馬で、ダービーでも勝った馬はいない。

  左手前が強いので、左回りでは道中1秒早いハイペース。

  先行力が有りスピード持続、直線抜け出す脚が速い。

  直線でのスピード能力、インを回る操縦性が高く、

   先頭に立っても気を抜かずゴールまで走りきる強い精神力が有る。

  1枠1番になり包まれないよう行くしかない、レコードハイペース予想。

   すんなり1着になれば予想は楽だけど、そう簡単には勝たしてくれない。

  今年の皐月賞レースレベルが低かったし、ダービーの皐月賞組が

   外枠になってしまい、上位人気は皐月賞組以外になっている。

   とは言っても皐月賞組も無視できないし、絞り込むのが難解。

  1か月の急仕上げで2400m、当日落ち着いてるかの確認はしたい?

  足をかばって揉まれないように最後方からや、大外を回ってレース

  展開した場合は最悪、レース直前までのチェックが必要。

  ※ こじはる予想➡ 1.5.8.13.15 (◎8ブラストワンピース池添)

    安全策として、皐月賞1着馬12エポカドーロ戸崎も入れたい?

 

● エポカドーロ 父:オルフェーヴル 母:ダイワパッション

  戸崎圭太 騎手

  皐月賞は1着 (素直にダービーは、皐月賞1~2着馬でしょうか?)

  胴が詰まった体型は母譲り、距離、体形面でダービーへの適性が懸念

    距離や初の左回りが懸念

  皐月賞のような展開、馬場に恵まれれば2冠達成へ展開運の強い馬。

  注文付けない戸崎、6枠12番からダノンプレミアムを高速マーク、

   各馬バテバテの直線、ダノンプレミアムと一騎打ちも?。

● ブラストワンピース 父:ハービンジャー 母:ツルマルワンピース

  池添謙一 騎手

  無傷の3連勝

  新馬戦は横に追い出して、2戦目は強引に内をついて、前走は

   ラチにぶつかりそうになっている、まともに走ればダービー最強か?

  毎日杯は相手に恵まれただけ?

    M・デムーロは、ダノンプレミアムよりもブラストワンピースが、

   1番怖い馬と言っている、まともなら勝てないんじゃないかなと!

  どこからでも行ける自在な脚質が強み、13年ぶりに無敗のダービー馬

   が誕生するか注目したいです。

● サンリヴァル 父:ルーラーシップ 母:アンフイルージュ

  浜中俊 騎手

  皐月賞で2着、(エポカドーロに2馬身差の2着)

  5月20日京都6R、最後の直線でラセットの藤岡佑介騎手が

  蛇行したため、5月26日(土)27日(日)の2日間騎乗停止になり

  乗り替わり。(騎乗予定だったサンリヴァルに乗れなくなった)

● ジェネラーレウーノ 父:スクリーンヒーロー 母:シャンハイロック

  田辺裕信 騎手

  皐月賞は3着

  ※ 安藤勝巳予想➡ ▲粘りのレース展開によっては上位に来る。

   ◎1ダノンプレミアム、〇12エポカドーロ、▲16ジェネラルウーノ

   ☆8プラストワンピース、△5キタノコマンドール、△6ゴーフォザサミット、

   △18サンリヴァル、

● ステルヴィオ 父:ロードカナロア 母:ラルケット

  C・ルメール 騎手

  前々走のスプリングSは優勝、2着がエポカドーロ

  ポジション取りと追い出すタイミングにかかり、ダノンプレミアムの

   ハイペースに難しいレース展開が予想される。

  M・デムーロとC・ルメールは、どこからでも来るから外せない。

● キタノコマンドール 父:ディープインパクト 母:ベネンシアドール

  M・デムーロ 騎手

  皐月賞で5着

    M・デムーロは、ディープインパクトの子で、まだG1を勝ったことがない。

  父に似ている産駒に乗った事がないだけ、気にしてないよ M・デムーロ

  軽い芝で末脚を発揮するタイプ、時計のかかる馬場は条件が合わない。

  瞬発力を求められる直線の東京コースは、皐月賞コースより適性がある。

  近2年の皐月賞を1~5番人気もプラス体重で敗れた馬が、

   ダービーでは1~2着になっているが、プラス体重で該当している。

  ※ 安田美沙子予想➡ ◎ 5キタノコマンドールM・デムーロ

   1 ダノンプレミアムは、皐月賞を走っていないのはマイナス。

   バッサリ切れるところがすごい、確かに皐月賞出ない不安が有る。

   M・デムーロとC・ルメールは、どこからでも来るのであり得る予想。

● ワグネリアン 父:ディープインパクト 母:ミスアンコール

  福永祐一 騎手

  皐月賞では1番人気でしたが7着

  馬体重がデビューからほとんど変わっていない、成長してるの?

  福永はダービーになると下手くそになる?

  2003年からダービー騎乗してる、良馬場の好走に期待したい。

  皐月賞は雨の影響が残った柔らかい馬場で、瞬発力が発揮できなかった

  東京コースが条件に合えば、瞬発力が発揮できる。(晴れ時々曇り)

● ゴーフォザサミット 父:ハーツクライ 母:ラグジャリー

  蛯名正義 騎手

  青葉賞1着

  蛯名正義は、ダービーで1番人気が2回有った時、2着と3着だった。

● Bエタリオウ 父:ステイゴールド 母:ホットチャチャ

  H・ボウマン 騎手

  青葉賞2着

● コズミックフォース 父:キングカメハメハ 母:ミクロコスモス

  石橋脩  騎手

  プリンシパ1着

● タイムフライヤー 父:ハーツクライ 母:タイムトラベリング

  内田博幸 騎手

  皐月賞10着

● (外)ジャンダルム 父:Kitten s joy 母:Believe

  武豊 騎手

  皐月賞9着

  ダービーで5勝しているが、すべて1番人気か2番人気の馬だった。

  近2年の皐月賞を1~5番人気もプラス体重で敗れた馬が、

   ダービーでは1~2着になっているが、プラス体重で該当している。

 

● スティフーリッシュ 父:ステイゴールド 母:カウアイレーン

  横山典弘 騎手

  京都新1着

● オウケンムーン 父:オウケンブルースリ 父:ムーンフェイズ

  北村宏司 騎手

  皐月賞12着

● テーオーエナジー 父:カネヒキリ 母:シルキークラフト

  藤岡康太 騎手

  兵庫CS1着

● グレイル 父:ハーツクライ 母:プラチナチャリス

  岩田康誠 騎手

  皐月賞6着

  騎手の力を考えると、岩田康誠騎手は押さえておきたい。

● アドマイヤアルバ 父:ハーツクライ 母:エリドゥバビロン

  丸山元気 騎手

  京都新2着

★ 過去10年の着順 (馬番)

      1着 2着 3着  単勝  馬連  馬単  3連複  3連単

2017年 12  4  18    530   1620  2860   2220  11870

2016年  3  8  1    400   700   1420   850   4600

2015年 14  1  11    190   1980  2220   3950  15760

2014年  2 13  3      560   850   1860  27470  103300

2013年  1  9  3    290   970   1600  17130  54950

2012年 10  11 14    850   5680  10180  14160  87380

2011年  5  1  7     300   3380  4540   22950  100300

2010年  1  8  7    3190  16720  46210 10630  152910

2009年  1  12  10    770   3760  7870  40320  201960

2008年  1  7  3      360   13270 17560  37690  201300

★ 過去10年の単勝人気順の1着、2着、3着

      1着  2着  3着     馬場

2017年  2   3   1  人気   良 C・ルメール、四位、M・デムーロ

2016年  3   2   1  人気   良  川田、C・ルメール、蛯名

2015年  1   5   3  人気   良 M・デムーロ、岩田、C・ルメール

2014年  3   1   12  人気  良  横山 、蛯名、 松岡

2013年  1   3    8  人気  良  武豊、 福永、 勝浦

2012年  3   5    7  人気  良 岩田、 蛯名、 C・ウィリアムズ

2011年  1   10   8  人気  不  池添、 安藤、 後藤

2010年  7   5    1  人気  良  内田、 後藤、 岩田

2009年  2   5    8  人気  不  横山、 武豊、 角田

2008年  1   12   6  人気  良  四位、 小牧、 武豊

払い戻し金

単勝 17 1250円 5番人気

複勝 17 410円  5番人気

    12 390円  4番人気

    7 3640円  17番人気

枠連 6-8 3190円 14番人気

馬連 12-17 7950円 23番人気

ワイド 12-17 2710円 28番人気

     7-17 34420円 113番人気

     7-12 30290円 108番人気

馬単 17-12 15520円 49番人気

3連複 7-12-17 521600円 453番人気

3連単 17-12-7 2856300円 2229番人気

着順 枠 馬番 馬名         騎手   タイム  着差  単勝人気

1   8  17  ワグネリアン     福永  2:23.6          5

2   6  12  エポカドーロ     戸崎  2:23.7   1/2     4

3   4  7   コズミックフォース 石橋  2:23.8   クビ     16

4   7  14  エタリオウ   H・ボウマン 2:23.8   ハナ     13

5   4  8   ブラストワンピース 池添  2:23.8   ハナ     2

6   1  1   ダノンプレミアム  川田  2:23.8   アタマ     1

7   3  6   ゴーフォザサミット  蛯名 2:24.0   1 1/4     7

8   7  15  ステルヴィオ C・ルメール 2:24.0   クビ      6

9   2  4   アドマイヤアルバ  丸山  2:24.1   3/4     17

10  5  10  ステイフーリッシュ  横山  2:24.2   クビ     10

11  1  2   タイムフライヤー   内田  2:24.4  1 1/4    14

12  3  5   キタノコマンドール M・デムーロ 2:24.4 クビ     3

13  8  18  サンリヴァル      浜中  2:24.5  1/2      12

14  7  13  グレイル        岩田  2:24.6   3/4      9

15  5  9   オウケンムーン    北村  2:25.0  2 1/2    15

16  8  16  ジェネラーレウーノ  田辺  2:25.3  1 3/4     8

17  6  11  (外)ジャンダルム   武豊  2:25.4  1/2      11

18  2  3   テーオーエナジー   藤岡  2:26.2  5       18

テーオーエナジー号の騎手藤岡康太は、1コーナーで内側に斜行

したことについて過怠金50000円、(被害馬:6番)

エタリオウ号の騎手H・ボウマンは、最後の直線コースで外側に斜行

したことについて平成30年6月2日から平成30年6月10日まで

騎乗停止。(被害馬:2番・18番)

※ 1番人気のダノンプレミアムはスタート良く先行しましたが、

エポカドーロに進行方向を塞がれた形で、右脇も2頭に塞がれ

スローペースになる。

「といっても上りタイムは、2017年は1着タイム2:26.9です」

直線コースでダノンプレミアムの左側が少し開いたように見えましたが、

直進できなく、右側からよけて前に出る。(ゆいつのチャンスでした)

左側はラチ(柵)に接触の危険もあり、右によけて前進力がダウンする。

トップギアに乗れない内に、後方右側からワグネリアンから抜かれる。

足をかばってか、終始前に出る勢いがありませんでした。

2400mが合わなかったとも言えますが、見せ所が1度も無かった。

C・ルメールもM・デムーロもいつもの勢いが見られなかった。

戸崎騎手のスローペースに、うまく抑え込まれたような感じです。

7番コズミックフォースが3着に入り、高配当となりました。

8枠17番のワグネリアン福永騎手は素晴らしい走りで1着になりました。

この大外からの優勝は、C・ルメールもM・デムーロもビックリです。

1

|

ダークウェブ

Photo色鉛筆画、


日本人の個人情報2億件以上がダークウェブで販売されているという。

重複されているデータも有るので、実際はもっと少ない。

この闇ウェブサイトは匿名性が高く、発信元を突き止められない。

データは、ID、パスワード、メールアドレス、

氏名、住所、生年月日、携帯電話番号など。

価格は1千元 (日本円で約1万7千円)

流出元は、小売り、食品、金融、交通などの業界から盗まれたものが多い。

● あの「仮想通貨流出」も、ダークウェブで資金洗浄されたとも?

 かなり前から標的として準備し、信用させた上で、

 たった1通のメールを開かせ、ウイルス攻撃を展開。

 司令塔(実行犯)と協力者複数は、合計4か所(4か国?)

 プール先は、20億円分×4か所(4人4か国?)

 交換禁止を取り下げられ、最終的には米国の交換所に流れて消えた。

 コインに印が付けられた、コインの交換に応じない依頼で値を下げた。

 日本国内にも、協力者がいないと実行しにくいと思われますが、

 仮想通貨の流通欠陥がわかる者や、技術者級の協力者?

 それとも、取り扱い上の欠陥を知り、ダークウェブの実行犯に漏らした?

 仮想通貨流出に関係する、情報漏れを探して調査は続いている。

人身売買、臓器売買など、信じられないような恐ろしい闇市場サイト?

● 儲かれば何をやってもいいような闇社会。

見つからなければ、何をやっても良いと考える貪欲さ。

政治の世界、スポーツの世界、国際間の駆け引き、異性問題も闇かな~。

● オークションサイトに直接交渉により、片言の日本語で高く買いますと

頻繁に記入している、入金して品物を送らせ、発送確認後に

入金キャンセルをするような事を、当たり前のように堂々と行います。

また逆のパターンで、入金させて品物を発送しないこともある。

だれでもではないでしょうけれど、外国人の考え方や行動が恐ろしい。

● 年金500万人分の個人情報の入力を中国に再委託。

安ければ、仕事なんだからどこでも良いのだろうか?。

ここにマイナンバー情報が添付されていたとしたら?。

平成27年5月に日本年金機構がサイバー攻撃により、

基礎年金番号や氏名などの個人情報125万件が流出しています。

● 自宅の固定電話、外部からの営業電話が多すぎて受話器を取れない。

オレオレ詐欺などが、内容を変えて今でも悪用されている。

多くの契約や購入など、住所や連絡先を当たり前のように記入します。

電話は24時間、鴨葱のような扱いで、当然のように電話をしてきます。

住所も家族構成も顔も知られたうえで、電話悪用されたら怖いです。

Googleマップの写真地図を操作すれば、家の写真まで確認できてしまう。

※ 特に電話番号は記入したくないですね!

● 個人情報は大切に扱いたいです。

顔の情報も当たり前のように盗まれています。

駅もスーパーも街頭やコンビニでも、顔情報が集められています。

インタネット等により、大型コンピュータに繋がっています。

顔情報は文字データーに繋がり、ターゲットの個人情報もわかります。

一度間違った情報を添付されると、どこでも不審人物扱いされてしまう。

※ 情報操作が先行するも、個人の安全は手薄のように感じます。

  悪い使い方をされたら、個人では防ぎようが無いほど恐ろしい。

● 便利な世の中、世界に比べたら平和な日本。

東京オリンピックも近くなり、世界中から訪れる人も多くなっています。

犯罪も世界的な内容になり、身をガードする方法も必要に感じます。

安心安全には、これまで以上に気を付けたいと思います。

|

花のち雨

Photo色鉛筆画、


桜が咲いて初夏のポカポカ天気が続いていましたが、

沖縄では、8日午前11時に沖縄地方が梅雨入りしたとみられます。

昨年の沖縄は、5月13日ごろから6月22日ごろまでの梅雨期間。

平年は5月9日ごろなので、平年よりは1日早い梅雨入りでした。

今年は異常と言われないような、穏やかな天気が続いてほしいですね。

5月9日は、太陽と地球と惑星が一直線になるようです。

地球が両側から引っ張られるので、地殻プレートが動きやすく、

数日間は地震にも気を付けて、安全対策をもう一度確認しておきたい。

少子高齢化と言われていますが、地球上の人類は多すぎるのでは?

大気中の二酸化炭素が増え、熱がこもり平均気温が上がり続けます。

工業の排ガス等の関係もあり、酸性雨による松枯等も続きます。

二酸化炭素が海に溶け込み、あと100年もするとウニ、牡蠣、貝類、

サンゴも海の酸性化で死滅すると言われています。

地球の気温が上昇することで、台風の異常発達、ゲリラ豪雨も心配です。

洋上の小さな島も水没の危機にさらされ続けます。

近代化の波は世界中で進み、当たり前のように平和の常識になり、

何かがおかしい、歯車が電気社会から後戻りできなくなっています。

必要最小限に、幸せの基本がどこにあるのかを世界の国と考えたい。

あと100年で、海の生き物がドンドン消えていきます。

人間も影響を受けないわけがありません。

幸せが、いつまでも続いて行ってほしい。

1

|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »