« 花のち雨 | トップページ | 日本ダービー »

ダークウェブ

Photo色鉛筆画、


日本人の個人情報2億件以上がダークウェブで販売されているという。

重複されているデータも有るので、実際はもっと少ない。

この闇ウェブサイトは匿名性が高く、発信元を突き止められない。

データは、ID、パスワード、メールアドレス、

氏名、住所、生年月日、携帯電話番号など。

価格は1千元 (日本円で約1万7千円)

流出元は、小売り、食品、金融、交通などの業界から盗まれたものが多い。

● あの「仮想通貨流出」も、ダークウェブで資金洗浄されたとも?

 かなり前から標的として準備し、信用させた上で、

 たった1通のメールを開かせ、ウイルス攻撃を展開。

 司令塔(実行犯)と協力者複数は、合計4か所(4か国?)

 プール先は、20億円分×4か所(4人4か国?)

 交換禁止を取り下げられ、最終的には米国の交換所に流れて消えた。

 コインに印が付けられた、コインの交換に応じない依頼で値を下げた。

 日本国内にも、協力者がいないと実行しにくいと思われますが、

 仮想通貨の流通欠陥がわかる者や、技術者級の協力者?

 それとも、取り扱い上の欠陥を知り、ダークウェブの実行犯に漏らした?

 仮想通貨流出に関係する、情報漏れを探して調査は続いている。

人身売買、臓器売買など、信じられないような恐ろしい闇市場サイト?

● 儲かれば何をやってもいいような闇社会。

見つからなければ、何をやっても良いと考える貪欲さ。

政治の世界、スポーツの世界、国際間の駆け引き、異性問題も闇かな~。

● オークションサイトに直接交渉により、片言の日本語で高く買いますと

頻繁に記入している、入金して品物を送らせ、発送確認後に

入金キャンセルをするような事を、当たり前のように堂々と行います。

また逆のパターンで、入金させて品物を発送しないこともある。

だれでもではないでしょうけれど、外国人の考え方や行動が恐ろしい。

● 年金500万人分の個人情報の入力を中国に再委託。

安ければ、仕事なんだからどこでも良いのだろうか?。

ここにマイナンバー情報が添付されていたとしたら?。

平成27年5月に日本年金機構がサイバー攻撃により、

基礎年金番号や氏名などの個人情報125万件が流出しています。

● 自宅の固定電話、外部からの営業電話が多すぎて受話器を取れない。

オレオレ詐欺などが、内容を変えて今でも悪用されている。

多くの契約や購入など、住所や連絡先を当たり前のように記入します。

電話は24時間、鴨葱のような扱いで、当然のように電話をしてきます。

住所も家族構成も顔も知られたうえで、電話悪用されたら怖いです。

Googleマップの写真地図を操作すれば、家の写真まで確認できてしまう。

※ 特に電話番号は記入したくないですね!

● 個人情報は大切に扱いたいです。

顔の情報も当たり前のように盗まれています。

駅もスーパーも街頭やコンビニでも、顔情報が集められています。

インタネット等により、大型コンピュータに繋がっています。

顔情報は文字データーに繋がり、ターゲットの個人情報もわかります。

一度間違った情報を添付されると、どこでも不審人物扱いされてしまう。

※ 情報操作が先行するも、個人の安全は手薄のように感じます。

  悪い使い方をされたら、個人では防ぎようが無いほど恐ろしい。

● 便利な世の中、世界に比べたら平和な日本。

東京オリンピックも近くなり、世界中から訪れる人も多くなっています。

犯罪も世界的な内容になり、身をガードする方法も必要に感じます。

安心安全には、これまで以上に気を付けたいと思います。

|

« 花のち雨 | トップページ | 日本ダービー »

趣味」カテゴリの記事