« 食後の血糖値を下げたい | トップページ | かっぱ橋道具まつり »

パラパラチャーハン食べたい

Photo色鉛筆画、

食欲の秋、あのパラパラ炒飯を食べてみたい。

炒飯とか天ぷらって、作れそうで作れない夢の御馳走。

● 炒飯2人分

 卵黄: 4個分の黄身だけを使います。

   ※ 白身はレタス、コンソメ2個を使い卵スープが美味しい。

 温かいご飯2人分: 一番熱い状態で使います。

   ※ 熱くないと卵黄がしみこまない。

 ネギ: 約10~15㎝、米粒よりも小さくみじん切り、ザラザラ感を出さない。

 酒:  おおさじ1、

 サラダ油: 大さじ3、ゴマ油を使う人もいます。

 塩:  少々、小さじ3は塩辛く感じる、好みで小さじ2位でしょうか。

   ※ サラサラの味塩小さじ1程度なら、都市ガスになじめそうです。

 胡椒: 好みで少々、使わないで米の甘さを引き出すのも楽しみ。

 ハム・ベーコン: 今回は使いません、米粒よりも小さくみじん切りにします。

   ※ 入れる時は、炒める時間を少し長くして、火が通るようにします。

 醤油: 今回は使いません、好みで使うと香ばしくなる。

1

 ネギも少なめで良いと思います。

 パラパラ感を楽しむため、ネギが舌に感じないように小さめにします。

 塩、胡椒、入れるタイミングで一緒にしましたが、ザラザラ感が残った。

 15秒の仕上げなので、火力が無い都市ガスではなじまない、

 前もって、卵黄に塩を溶かしておいた方がザラザラ感は少なくなるかも。

 いや、塩分が強くなってご飯に溶け込めず、米の水分を吸い出す?

 きめ細かい塩を、もう少し早めに鍋に入れると良いのでしょうか。


2

 卵黄と酒おおさじ1を混ぜておきます。

 温度が下がらないように、卵は早めに冷蔵庫から出して置いておきます。


3

 

 ご飯は熱い内に、卵黄を少しずつ加えながらからめます。

 中華鍋・フライパン等は直前に熱く温めておきます。

 使う直前に、サラダ油大さじ3を入れて火力を最大にします。

 ★ 炒め物用のスイッチが有れば、セットして使います。

 ★ プロパンガスは1㎥あたり約24000Kcalの熱量。

    都市ガスは1㎥あたり約11000Kcalの熱量。

 ★ 家庭用の都市ガスで、中華飯店のように炒飯を鍋上で回転すると

    温度が下がってしまう。

    家庭の都市ガスでは、鍋をガス台に置いたままヘラで混ぜます。

 ★ ご飯を鍋で素早くパラパラに炒めるのは、20秒です。

 ★ その後、ネギ・塩・好みで胡椒、を入れたら15秒で完了です。


4

ご飯に浸み込んだ卵黄が、油分を吸収してパラパラになっています。

ご飯はすべて卵黄に包まれて、黄金の炒飯になっています。

ネギも細かくみじん切り、舌にザラザラ感が無くパラパラです。

パンチの効いた塩味と、美味しい米の甘さを感じたらまた食べたくなります。

|

« 食後の血糖値を下げたい | トップページ | かっぱ橋道具まつり »

趣味」カテゴリの記事