« 小枝の歯ブラシ | トップページ | スーパーファミコン »

マウスの空回り修理

Photo色鉛筆画、

パソコンの画面を見ていて、画面をスクロールして見る時に、

マウスのホイールが空回りするような、うまく動かなくなってきました。

画面が滑るような、後戻りしたり、空回りしたりします。

マウスだけの為に、秋葉原まで買いに行くのも面倒です。

静音タイプなので、カチカチ音がするマウスは使う気になれません。

ということで、

ダメもとでも、直してみようとチャレンジしてみました。



1

上の←先が、マウスのホイールです。


2

上の←2カ所に、ネジが有ります。

コードが伸びてる方は、ネジではなく爪にひっかけて止めています。

開ける時には、爪を折らないようにやさしく開けるよう要注意。


3

コードが繋がっているので、両端をマイナスドライバーで少しずつ上げる、

コードを引っ張ると断線の原因になるので、無理しないで外します。


4

上の←のように、両側から軽く、少しずつしめて回転が正確に

回るように調整してあげます。

他の所は、触らないようにします。

 (画面のマウス表示、矢印の動作に影響が出やすいため)

● ホコリが沢山入っている

 ビックリするほどホコリが多く、掃除機やスプレーで取り除きました。

修理は良かったようで、ストレスなく画面のスクロールができています。

ネジ部分の滑るシールは、接着剤でまた貼りなおしました。


|

« 小枝の歯ブラシ | トップページ | スーパーファミコン »

趣味」カテゴリの記事