« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

FM受信アンテナ作成

1_2


正月のテレビはお笑いが多いので、音楽でも聞いてみよう。

粗大ごみで処分しようと、ずーっと思ってるステレオ。

レコードもCDも最近流行らないしでそのまんまです。

FMでも聞こうとすると、マンション内では電波受信が悪く不安定。

ノイズが多くて聞くどころではありません。

という事で、もしかしたらFM用の八木アンテナを工作して、

聞けるのか実験してみました。

★注意 一番下の追記を確認してください (実験中ですがおすすめ)

  ノイズが消えました!。

2 ♥ メリークリスマス

材料は全部有るもので作れますので、結構おもしろそうです。

● 材料 (有る物を使ったので無料でした)

  ① 園芸用の添え木棒、中がステンレス調、120㎝節模様有り。

   130㎝位有っても良いようです(市販のアンテナ見た場合)

   都内のような強電波地域は2本で十分。(いろんな電波を拾える)

   3本以上使用すると指向性が強くなり、目標外の電波が受信しにくい。

   ※ 3本以上により指向性が強くなるメリットは、東京タワーや

   スカイツリータワーが見えなくなるほど離れた場所や山間部など、

   遠い所からでも、FMの電波だけを強く受信できるようになります。

  ② ワニ口の電気コード(写真のA)

   付けたり外したり、実験がしやすいので便利です。

   アンテナ棒の間隔を広げたり縮めたり実験がしやすい。

   アンテナ棒とアンテナ棒を繋いで受信感度を上げています。

  ③ 縛るための紐

   なんでもかまいません、靴ひもが有ったので使いました。

   作ると大きいので、しまうのに紐がすぐとけて便利です。

  ④ アンテナからステレオまで繋ぐ電線

   今回は使わない電気コードを、8の字型になっていたので2つに

   裂きました。(これで長ーい電線にする)

   20m近くあり、ベランダに出して東京タワーやスカイツリーに

   向けて受信しました。

   TVの野外電波アンテナから引く太くて黒いコードなども使えそう。

  ⑤ 角材

   適当に長い角材は、使えそうなもの何でも構いません。

● 作業

   ① 植木の添え木棒

    真ん中にマジックで印を付けます。

    印から少し離れた所をカッターナイフ等で表面の皮を剥がします。

    ステンレスが見えてる所に胴線等で巻いておきます。(写真のB)

    ※ その後の実験でステレオに繋ぐように、表面を剥がす作業は

    1本のみで良い事がわかりました。(一番下の追記に説明)

  ② アンテナにねじって付けた同線等にステレオから伸ばした

   同線等をワニ口の電気コードで繋ぎます。

   ※ その後の実験でステレオに繋ぐ1本だけで済みました。

  ③ アンテナの向け方は、テレビアンテナのように水平に向ける、

   ※ 電波塔に向けて水平が基本になります。

   東京タワーやスカイツリータワーがビルに隠れていると、

   ノイズが増えるように感じます。

 

● 実験の結果

  結構このアンテナがFM用八木アンテナみたいに電波を拾います。

  ベランダならと思ったら、車や家電などのノイズまでも入りますね。

  あきらめていたFM放送ですが、結構聞くことができます。

  アンテナの向け方、位置等で受信感度が変わります。

  アンテナコードを長ーく伸ばしても受信したりします。

  部屋の中では、なんと壁に立てかけたり、変な向きでノイズが消える。

  ★ ノイズを無くす方法は有るのでしょうか、電気社会なので無理?

  蛍光灯、洗濯機、冷蔵庫、PC、電子レンジ、掃除機、バイク、車、など

     ※ あきらめていましたが、一番下の追記を見てください。

   なんとノイズが消えました!。

  ★ 市販のアンテナは大きいので、先ずは実験してみると楽しい、

  買ってから組み立てると大きいので、セットの場所など苦労します。

  自作で実験してからアンテナを買えばいいと思います。

● PCからコードでステレオに繋ぐ方法有りますがやる気が起きない。

● パソコンから受信登録してFMを聞くこともできるようです。

● TVの受信コードに巻きつける方法も有るけどノイズも多い。

● ベランダのステンレス製物干しを伸ばして、コードを繋ぐと感度が良い、

  でもノイズも入るので、やっぱり動かせるアンテナが良い。

● カーテンレールでも受信しますが、ノイズも入ってしまいます。

● FM放送 76MHz ~ 90MHz

● 波長は3.3m (90MHz) ~ 4.0 (76MHz)

● カーアンテナに4mは長すぎるので、1/8波長に設定

  アンテナは42㎝(90MHz)~49㎝(76MHz)が適切

● 東京タワー

  東京FM 80MHz

  空中戦電力10kw  最大実効輻射電力125kw

  今までの200mあたりからNHKアナログTV後の320mの所に移動

● スカイツリー

  J-WAVE 81.3MHz空中戦電力7kw 最大実効輻射電力57kw

  NHK-FM 82.5MHz

● 結構楽しいので、正月はFMも聞こうと思います。

  コーヒーなどを飲みながら、自分の時間が持てるようになります。

  TVだと画像を見るので何もできないけれど、FMは自由です。

● ● 追記 (12月26日)

  3

実験中に上記の記事を見かけました。

八木アンテナの複数の横棒を支えるのは金属棒製です。

複数の金属横棒を金属縦棒が支えるので電波が繋がっていると思いました。

そのためワニ口のコードで各横棒を繋ぎました。

ところが上図では、反射すると記入されています。

複数の横棒は反射する役割なんですね➡ 繋がっていなくてもいいわけ?

ということでステレオに繋がるコードは中央の横棒に接続します。

★ ワニ口のコードは各横棒に繋げないよう外しました。

※ 結果はステレオのスピーカーからはノイズの雑音が見事に消えました。

素晴らしい実験結果が得られました。

ブラボーですね。・・・・・・ヤッターFM音楽がノイズ無しで聞けましたー。

3本の横棒を使用して真ん中の横棒から接続してステレオに繋いでください。

4

アンテナの横棒の数が増えると指向性が強くなります。

遠く離れた所からFM電波を受信するには、横棒を多くすると良さそうです。

★ 横棒(素子)の数を増やしてみました。

都内なので違いが分かるほどの変化はないですね。

山間部や遠い場所なら感度アップを感じると思います。

★ 横棒(素子)と横棒の間隔は、長さが120㎝~130㎝位なので、

1/4ということは、約30cm~32㎝位開ければ良さそうです。

 

|

お馬さん

Photo色鉛筆画、


もう年末なんですね、早すぎるー。

あと少し頑張って、良い結果を出せますように?

強気で前進あるのみ、上手く (馬く) いきますように。

今年も、どの馬が勝てるか応援しようと思います。

● 第63回有馬記念 G1 中山競馬場 2500メートル (芝)

  12月23日(日) 中山11R 芝・右 発走15:25

    土砂降りではないものの、土曜、日曜は「曇り・雨」の天気予報

  本賞金 1着30000万円 2着12000万円 3着7500万円

  4着4500万円 5着3000万円

 

● レイデオロ 牡4➡ C.ルメール

  6枠12番

  昨年の日本ダービー優勝

  今秋の天皇賞優勝

  逃げたキセキを射程圏内に捉え残り100mあたりで先頭に立ちゴール。

  ★ 12月16日(日)C.ルメールの着順 (阪神)

  4R2着、5R3着、7R1着、9R6着、10R8着、11R3着、12R1着、

    11Rは朝日杯ヒューチュリティステークスG1、1番人気で3着だった。

  M.デムーロは2番人気で1着だった。

  M.デムーロに先着されて、勢いはM.デムーロにあるように見える。

  ★ 12月22日(土)C.ルメールの着順 (阪神)

  1R3着、2R2着、3R3着、4R1着、5R2着、7R5着、9R9着、

  10R5着、11R14着、

  11Rは第13回阪神カップGⅡ、4番人気で14着だった。

  M.デムーロは1番人気で5着だった。

  ★ 12月23日(日)C.ルメールの着順 (中山)

  1R1着、2R2着、3R1着、5R2着、7R1着、8R11着、

  9R1着、11R2着、12R1着、

  11Rは有馬記念(G1)1番人気で2着、Mデムーロは8着でした。

  レイデオロは出遅れ癖があり、体調よりもそっちの方が気になる。

  6枠12番でも、C.ルメールなら勝ち負け十分、外せない。

  当日は良馬場に回復見込み、今のレイデオロに死角は見当たらない、

  C.ルメールとの折り合いも良く、内枠で囲まれることもない。

 

  ※ 当日発送前は、コースは「やや重」の馬場でした。

  霧のような小雨が続き、コース内側を走る馬に影響が有ったようです。

1

● オジュウチョウサン 牡7➡ 武豊

    1枠1番

  今年の中山グランドジャンプ(J・G1。芝4250メートル)を制覇

  障害から転向して連勝している、底は見せていない。

  障害G1勝ちのほとんどが番手から4コーナー先頭パターン。

  (番手:2番手の馬が逃げ馬にプレッシャーをかける)

  スタミナが有る分、雨天内容が悪ければ有利な展開も有る。

  障害では無敵とはいえ、G1馬相手では瞬発力、スピードなど

  特別な情報は無く、本命視しにくい、でも夢を買って応援したい。

● キセキ 牡4➡ 川田

  7枠14番

  昨年の菊花賞優勝

  今秋の天皇賞3着

  ジャパンカップ2着

  馬なり追い切り、JCの時と2秒も違う、調子落ちはないとは言っている。

  川田は枠は関係ないと言ってるし、キセキで逃げは間違いなさそう。

  キセキの先行に12番レイデオロ C.ルメールがピッタリマークした

  レース展開が予想される。

  スロー展開かハイスピード展開か、雨天の状況にも注目したい。

  キセキの好調子が、有馬記念のレース展開に大きく影響しそうです。

  極悪馬場の菊花賞1着の後は不調でしたが、G1ジャパンカップでは

  4F過ぎ11秒台を連続、アーモンドアイに捕まり2着だったが高評価。

  ※ 素晴らしい走りを見せてくれました。

  5着ではあるけれど、賞金3000万円です。

  逃げない走りだったら、外々と走らされ良いとこ無しの展開も予想できた。

● シュヴァルグラン 牡6➡ H・ボウマン

  8枠15番

  昨年のジャパンカップを優勝 2着がレイデオロ 3着がキタサンブラック

  昨年の有馬記念では3着

  過去9年8枠連対なし(2008年こそ8枠の馬が1,2着を占めた)

    1着8枠13番ダイワスカーレット牝4安藤克己

  2着8枠14番アドマイヤモナーク牡7川田将雅

  昨年のG1ジャパンCで、レイデオロ、キタサンブラックを破っている、

  調子も上がってきており、G1有馬記念は無視できない。

● サトノダイヤモンド 牡5➡ B.アヴドゥラ

  3枠6番

  一昨年の菊花賞と有馬記念を優勝

  今回の有馬記念で引退予定

    4歳時に凱旋門に行ったが完敗、以降は3歳時の輝きを取り戻せない

  もう一度輝いたサトノダイヤモンドの走りが見たい。

● ブラストワンピース 牡3➡ 池添

  4枠8番

  日本ダービー5着、2番人気も4コーナーからの伸びがなく勝てない。

  菊花賞4着、1番人気も瞬発力勝負に勝てなかった。

  菊花賞の時と比べてかなり追い切り悪い、一杯に追ってラスト12.8

  ※ 3番人気まで上がり、見事な1着と素晴らしい走りを見せた。

● ミッキーロケット 牡5➡ O.マーフィー

  6枠11番

  今年の宝塚記念を7番人気で優勝

  前走の天皇賞(秋)は5着

  G1ジャパンCに出走予定だったが、軽い筋肉痛で回避し、

  G1有馬記念にそなえた。

● モズカッチャン 牝4➡ M.デムーロ

  2枠3番

  昨年のオークスは2着、秋華賞3着、

  エリザベス女王杯(G1)で初制覇、

  追い切り抜群

  秋は一戦しかしていない、フレッシュな状態でG1有馬記念を走る。

    友達の名前を付けたかったけど、牝馬だったため牡馬のような名前、

  でも牡馬G1級相手でも見劣ることはありません。

    ★良い所を引きました。

  上位人気は全部外で内側が穴馬となり馬券数が増えそう。

  C.ルメールの6枠12番レイデオロよりも好位置、ここは外せない。

  勢いが有るM.デムーロなので、一発逆転も有っておかしくない。

 

● マカヒキ 牡5➡ 岩田

  2枠4番

  秋天後から12月入るまで全く調教出来てない、追い切り微妙?

  中山は後方から捲りを打ったのと、後方から直線勝負のみ。

  天皇賞後の疲れが取れず、ジャパンCを回避、有馬記念に備える。

  2000メートル前後がベストで、2500メートルは気持ち長い。

● クリンチャー 牡4➡ 福永

  1枠2番

  凱旋門賞は17着に大敗、現在は坂路で4ハロン54秒5-12秒3 

  と、ラストで加速。

  切れるタイプではないけど、長くいい脚を使う馬。

  凱旋門2400メートル、直線失速17着。

  有馬記念は帰国して初のレース、先行してもバテない体力は脅威。

  ★福永、『 いいわ、反応が良かったし、やればやるだけ動く感じ、

  動きの質が良かった。よく体を使っていて、活気もある。』

● スマートレイアー 牝8➡ 戸崎

  7枠13番

  8歳なので全盛期の走りはなく、弾ける様な末脚が見られなくなった。

  体調に関しては問題ありません。

● サウンズオブアース 牡7➡ 藤岡佑

  4枠7番

  ジャパンCは後方から、直線に入っても伸びが見られず、

  シンガリ負け。

  馬体はしっかり動けて元気一杯、状態は良い。

● パフォーマプロミス 牡6➡ C.デムーロ

  3枠5番

  追い切り抜群

  G1は宝塚記念9着1回のみの経験、G1有馬記念の走りに期待したい。

● (地)リッジマン 牡5➡ 蛯名

  5枠9番

  瞬発力になると分が悪いので、流れに乗ってロスのない走りに期待。

  長丁場は得意だが、G1馬相手にどこまでやれるか。

● (地)サクラアンプルール 牡7➡ 田辺

  8枠16番

  過去9年8枠連対なし(2008年こそ8枠の馬が1,2着を占めた)

  1着8枠13番ダイワスカーレット牝4安藤克己

  2着8枠14番アドマイヤモナーク牡7川田将雅

● ミッキースワロー 牡4➡ 横山典

  5枠10番

  追い切り抜群

  ジャパンCは内目を突いて鋭く伸びて、アーモンドアイから

  1.3秒差の5着と健闘。

  有馬記念では、いい流れに乗れて上位食い込みに期待したい。

● レース結果

 1着 4枠8番  ブラストワンピース    池添 3番人気

 2着 6枠12番 レイデオロ         C.ルメール 1番人気

 3着 8枠15番 シュヴァルグラン     H.ボウマン 9番人気

 4着 6枠11番 ミッキーロケット      O.マーフィー 8番人気

 5着 7枠14番 キセキ           川田 2番人気

 6着 3枠6番  サトノダイヤモンド     B.アヴドゥラ 6番人気

 7着 8枠16番 サクラアンプルール    田辺 15番人気

 8着 2枠3番  モズカッチャン       M.デムーロ 4番人気

 9着 1枠10番 オジュウチョウサン    武豊 5番人気

 10着 2枠4番 マカヒキ          岩田 12番人気

 11着 5枠10番 ミッキースワロー    横山 10番人気

 12着 5枠9番  リッジマン         蛯名 13番人気

 13着 7枠13番 スマートレイアー     戸崎 16番人気

 14着 3枠5番  パフォーマプロミス    C.デムーロ 7番人気

 15着 1枠2番  クリンチャー        福永 11番人気

 16着 4枠7番  サウンズオブアース   藤岡 14番人気

 単勝 8 890円 3番人気

 複勝 8 270円、 12 130円、 15 370円、

 枠連 4-6 970円 4番人気

 ワイド 8-12 460円、8-15 2560円、12-15 690円、

 馬連 8-12 940円 3番人気

 馬単 8-12 2400円 5番人気

 3連複 8-12-15 4910円 17番人気

 3連単 8-12-15 25340円 70番人気

|

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »